PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
89 view アダルト 働き方 チャットレディ ノンアダルト
公開日:2019/11/14|最終更新日:2019/11/14

チャットレディは30代からでも十分間に合う理由を解説

チャットレディは30代からでも十分間に合う理由を解説

チャットレディは、お金を稼ぎたいと思う女性から人気の高い仕事です。本業として取り組む人もいれば、副業として取り組む人も多くいるため、自由度の高い仕事と言えます。

しかし、チャットレディとして働きたいものの、若い女性がする仕事というイメージから二の足を踏んでいる女性も少なくありません。

そこで今回は、チャットレディは30代からでも働ける理由を解説します。30代でチャットレディに挑戦したいと考えている人は参考にしてください。

alice

1.チャットレディは若い人だけの仕事ではない

チャットレディとして働いている女性は、10代・20代の若い女性が多くなっています。しかし、実際にはOLや主婦の人など30代の女性も多く働いています。

チャットレディは若い人だけがする仕事ではなく、30代や30代以上の人にも需要がある仕事です。

ここからは、なぜ30代の女性がチャットレディとして働くことが多いのか、また本当に30代からでも働くことができるのかについて解説します。

1-1.チャットレディは30代からでも働ける理由

チャットレディという仕事は固定給ではなく、お客さんが来れば来るほどお金を稼げる歩合制となっていることがほとんどです。年齢に関係なく、稼ぐ人はたくさん稼げる点がチャットレディの特徴と言えます。

そのような特徴があるチャットレディにおいて、30代のチャットレディに需要がある理由は以下のとおりです。

  • ・サバを読むことができる
  • ・男性の扱いが上手い
  • ・経験豊富なためトークが盛り上がりやすい
  • ・お客さんが太客である可能性がある

上記の理由について、それぞれ解説します。

〇サバを読むことができる

チャットレディの仕事では、女性側の年齢や住所などの個人情報を公表する必要はありません。そのため、実際の年齢が何歳であったとしても、サバを読んで若い女性として振る舞うことで、若い女性目当ての需要に応えることができます。

実年齢よりも見た目が若いと言われることが多い女性であれば、年齢の部分は気にせずに働くことが可能です。

〇男性の扱いが上手い

サバを読んでいない30代以上の女性に対する需要も当然存在します。その理由は、男性の扱いがうまいためです。
もちろん個人差はありますが、30代の女性は10代・20代よりも男性の扱いに慣れていることが多く、チャットでも男性に上手く接することができる傾向にあります。

男性に慣れている雰囲気を感じるとお客さんも安心して話すことができるため、30代以上の女性が求められています。

〇経験豊富なためトークが盛り上がりやすい

30代の女性には会話に関する需要もあります。チャットレディの客層である男性の年齢は30代から60代が多く、若い女性相手の場合に会話が弾まないという人も多いです。
一方、30代の女性は人生経験が豊富であり年代も近いことから、共通の話題も見つけやすいため、トークが盛り上がりやすいという利点があります。

チャットを見に訪れる男性は、女性と話すことを目的とする場合がほとんどですので、トークを盛り上げやすい点も大きな特徴です。

〇お客さんが太客である可能性がある

30代女性とのチャットを好む人は、若い女性を好む人よりも平均年齢が高い傾向にあります。また、そのようなお客さんはお金に余裕がある可能性も高いため、太客となることも少なくありません。
太客の存在はチャットレディの収入に大きく影響するため、場合によっては30代以降の女性のほうが若い女性よりもお金を稼ぎやすいこともあります。

2.お客さんが30代の女性に求める要素とは?

ここまで、チャットレディとして働く30代の女性にも需要はあることをお伝えしました。

実際にチャットレディとして働く場合には、男性が何を求めているのか理解することで、人気のチャットレディになれる可能性もあります。

ここからは、お客さんが30代の女性に求める要素について解説します。

2-1.若い人にはない落ち着き

30代以降の女性は10代・20代の女性と比べて落ち着いている傾向にあり、そのような点を求めて30代のチャットレディをひいきにするお客さんは少なくありません。

年齢層の高いお客さんにとっては、若い女性の落ち着きのなさを苦手と感じる人も多くいます。そのため、落ち着いて話をしたいという欲求を持つお客さんが30代の女性を選ぶ傾向にあります。

2-2.若い人にはない余裕

30代女性の多くは人生経験が長い分、若い人よりも余裕があり、その余裕に魅力を感じる男性会員も少なくありません。そのため、慌ただしい様子を見せず余裕を持った態度でチャットをすることで、若い人にない魅力を感じさせると良いでしょう。

また、お客さんにおける希望の要素とは少し違いますが、余裕を持ってチャットをすることで、アダルトな要求を上手く躱すこともできます。

2-3.人生経験

30代以降におけるチャットレディの魅力の一つに、人生経験の長さがあります。人生経験が長い分、30代のチャットレディは話題も豊富であり、会話の引き出しも多く持っています。そのため、人生経験を活かすことで若い人よりもチャットの内容に厚みを持たせ、何度も飽きずにお客さんに訪れてもらうことができるでしょう。

お客さんによっては、人生相談をしたいという気持ちがある人も少なくありません。そのような場合、30代のチャットレディは10代・20代のチャットレディよりも有利な立場となります。

3.30代がチャットレディで稼ぐためにはサイト選びが重要

ここまで、男性が30代の女性に求めることを紹介しました。

チャットレディとして稼ぐためには男性の気持ちを理解することも重要ですが、働くサイトを選ぶことも非常に重要となります。

ここからは、サイト選びのコツを2つ紹介します。少しでも多く稼ぎたいと考えている人は、コツを参考にしてサイトを選んでください。

3-1.アダルト・ノンアダルトが選べるサイトを選ぶ

サイトを選ぶ基準の1つに、サイト内でおこなわれるチャットがアダルトかノンアダルトかということは大きなポイントとなります。30代の女性がサイトを選ぶ際には、自分でアダルト・ノンアダルトを選べるサイトがおすすめです。

女性の場合は、OLの人や子育てをしている人、または専業主婦の人など、男性よりもライフスタイルの変化が多くなります。そのため、ライフスタイルに合わせてチャットの内容を選べるサイトであれば、自分の都合に合わせて仕事のスタイルを選ぶことができます。

3-2.専門サイトに登録する

30代の女性がサイトを選ぶ際には、専門サイトに登録することもおすすめとなります。専門サイトとは、例えば人妻系のサイトのように、決まった年齢の女性が登録できるサイトのことです。

そのようなサイトでは最初から年齢層が限定されているため、お客さん側も30代の登録女性を目当てに訪れています。その場合、お客さんに対して無理に若く振る舞う必要はなく、年齢相応の魅力を武器にすることで自然とお客さんが集まるようになります。

また、自分よりも若い女性とお客さんを取り合う必要がないことも、専門サイトがおすすめできる点となります。一般的なサイトでも30代女性の需要はありますが、どちらかというと若い女性の需要が多い傾向にあります。
そのため、最初から30代女性目当てのお客さんが多い専門サイトで働くことで、効率的にお客さんを増やし稼ぎにつなげることができます。

まとめ

ここまで、30代におけるチャットレディの概要についてお伝えしました。

チャットレディは若い女性の仕事というイメージを持つ人も多いですが、実際は30代以降の女性であっても十分に稼ぐことはできます。30代以降の女性が持つ魅力を発揮することで、10代・20代より稼ぐ可能性もあります。

長く働くためには、サイト選びの段階でしっかりと選ぶことも重要なポイントです。自分に合ったサイトを選び、快適に働けるようにしましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読