PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
95 view アダルト プロフィール 選び方 メイク チャットレディ ノンアダルト
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

チャットレディの体験入店の流れは?よくある質問にも回答します

チャットレディの体験入店の流れは?よくある質問にも回答します

チャットレディは短時間で効率よく高収入を得られることから、在宅・出勤にかかわらず稼ぎたい女性や副業収入を得たい女性に人気の仕事の1つです。チャットレディの具体的な仕事内容を知るために、体験入店を考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、チャットレディの体験入店の流れについて解説します。体験入店の際に見るべきポイントや、体験入店に関するよくある質問も併せて確認しましょう。

alice

1.チャットレディの体験入店の流れ

チャットレディは気軽に高収入を得られるため、家庭の事情で自宅の外に働きに出られない主婦の方や副業で稼ぎたい方、小遣い稼ぎをしたい方からの人気が高い仕事です。チャットレディの仕事に興味があり、経験がないため仕事内容について知りたいという女性も多いのではないでしょうか。

通勤や在宅勤務といった勤務地を問わず、チャットレディ初心者が仕事内容を知るためには、体験入店という方法がおすすめです。本格的な契約をする前のお試し業務で仕事の流れを掴み、自分に向いているかどうかを確認しましょう。

まずは、チャットレディの体験入店の流れを、6つのステップに分けてご紹介します。

1-1.体験入店を申し込む

チャットレディの体験入店をするためには、最初に「体験入店の申し込み」を行う必要があります。体験入店ができるチャットレディ求人を探して応募しましょう。18歳以上の女性であれば、基本的にどの求人でも応募資格を満たします。
さらに、中には「人妻歓迎」という記載のある求人もあります。自分の年齢や容姿に合ったコンセプトの求人を探すようにしましょう。

チャットレディ代理店(事務所)や運営会社の求人に問い合わせる方法には、主に「電話」「メール(メールフォーム)」「LINEなどのSNS」の3つがあります。
いずれの場合でも、連絡に対する代理店のサポートスタッフの対応が迅速で、かつ丁寧な代理店を選ぶようにしましょう。代理店は多数あるため、スタッフの態度や対応に違和感を覚えた際は、別の代理店を検討することをおすすめします。

1-2.面接を受ける

求人に応募したら、次に面接予約をして体験入店の日時を自分の都合に合わせて調整し、面接を受けましょう。

チャットレディの面接はWeb面接、または代理店が用意しているチャットルームや、近隣のカフェなどで行われます。「性別と年齢の確認を兼ねた打合せ」という雰囲気であるため、過度に形式ばる必要はありません。

基本的に面接では、チャットレディの仕事内容や待遇、業務上のルールなども説明されます。不安な点や心配な点、疑問に感じている点があれば、この段階で質問しておきましょう。

なお、体験入店をする際には、年齢が確認できる運転免許証などの身分証(身分証明証)が必要です。体験入店時の報酬を受け取るために必要な印鑑も忘れないようにしてください。

1-3.ジャンルを選ぶ

体験入店をすることが決まったら、チャットレディとして働くジャンルを選びましょう。チャットのジャンルには、大きく分けて「アダルト」と「ノンアダルト」の2種類があります。

アダルトチャット
  • ・アダルト行為を行えるチャット
  • ・自分のできる範囲のアダルト行為を行う
  • ・ノンアダルトと比べると高報酬
ノンアダルトチャット
  • ・アダルト行為が禁止されているチャット
  • ・アダルトと比べると客単価は低め

男性会員の多くはアダルト行為を目的としてチャットに訪れる傾向にあるため、アダルトのほうがノンアダルトよりも稼ぎやすくなります。
一方、ノンアダルトも歩合制のケースがほとんどであり、自分の頑張り次第で高収入を得ることも可能です。アダルト行為に抵抗がある方は、ノンアダルトチャットを選択しましょう。

1-4.ハンドルネームを決める

チャットレディとして働く際には、個人情報の流出や身バレを防ぐために、本名ではなくハンドルネームを使用します。体験入店後に継続して働く場合には、体験入店時に決めたハンドルネームを引き続き使用することが多いため、長く付き合っていけるような愛着のある名前をつけましょう。

「特につけたい名前はない」という場合には、他の在籍チャットレディと重複しないように、代理店のスタッフがハンドルネームを考えてくれます。「女の子らしい可愛い名前がよい」「クールな響きが好み」といった希望があれば、遠慮なくスタッフに伝えてください。

1-5.プロフィール文を考える

ハンドルネームが決まったら、サイトに掲載する写真を撮影し、プロフィール文を考えます。写真にしてもプロフィールにしても、男性会員が「この女性と話したい」と評価するようなものにすることがポイントです。

【チャットレディのプロフィール例文】

アダルトチャット はじめまして、〇〇(名前)です☆
プロフィールを見てくれて、ありがとうございます!
見られることが大好きなので、私のエッチな姿を見て楽しんでくれると嬉しいです♡
ノンアダルトチャット はじめまして、〇〇(名前)です☆
プロフィールを見てくれて、ありがとうございます!
楽しいお話ができる男性の方、どんどん待ってます♡

また、代理店のサポートスタッフと相談しながらプロフィール文を作成することもおすすめです。サポートスタッフは、チャットレディのプロモーションに関する知識を持っているため、男性の目を引く文章を考えてくれるでしょう。

1-6.実際に勤務する

プロフィール文の作成が終わり、代理店スタッフからサイトの機能や、WEBカメラやマイクといった機材の使い方、さらに業務上の注意点などの説明を受けたら、サイトにログインして仕事開始です。男性会員とのチャットが始まるまでは個室で待機しましょう。

待機中は、男性会員がチャットレディが部屋で過ごしている様子を映像で見られるようになっています。男性会員に早く選んでもらうためにも、笑顔をキープして身だしなみを崩さないことを心がけましょう。

体験入店が終了すれば、その日は仕事終了となり報酬が計算されます。お金が当日渡される「日払い制」であることがほとんどですが、中には「給料制」など日払いではない代理店もあるため、面接時に支払方法を確認しておきましょう。

2.チャットレディが体験入店をするときに見るべきポイント

チャットレディの代理店は全国に多数ありますが、安心して活躍するためには代理店選びをきちんと行うことが大切です。体験入店をする際には、次の3つのポイントを確認しましょう。

①代理店のスタッフの対応がしっかりしているか
チャットレディがサイトとの直接契約でなく、代理店に所属するメリットの1つとして「代理店スタッフのサポートが受けられること」が挙げられます。体験入店時にはサポートに関する情報を詳しく聞いてみるとよいでしょう。

②代理店やチャットルームは清潔にされているか
代理店やチャットルームがキレイに清掃されているという点も、優良代理店と判断する要素の1つです。チャットレディが働きやすい環境を整えている代理店であることが分かるため、「チャットをする場所の掃除が行き届いているか」「衣装やアダルトグッズなども清潔に保たれているか」などの点をチェックすることをおすすめします。

③チャットルームは防音になっているか
特にアダルトチャットの場合、業務中の会話内容をほかの人に聞かれたくないと考える方も多いはずです。体験入店の際に、利用するチャットルームの防音性についてスタッフに確認しておきましょう。

以上の3つの選び方を意識し、悪質でリスクの高い代理店や働きづらい代理店を避け、安全性の高い優良な代理店を見つけましょう。

3.チャットレディの体験入店時によくある質問

チャットレディの体験入店の流れや確認すべきポイントについて解説してきましたが、体験入店は、少しでも知識を身に付け、疑問点を解決してから臨むことが重要です。

ここからは、チャットレディの体験入店時によくある質問を3つご紹介します。体験入店前に一通り確認し、準備しておきましょう。

3-1.面接で落とされることはありますか?

チャットレディの面接は、言葉遣いやマナーがよほど悪くない限り、落とされることは基本的にありません。18歳以上の女性であることが面接で確認できれば、業務内容の説明に移って体験入店を行う代理店がほとんどです。

チャットレディの仕事に応募した理由など、いくつか質問される場合もありますが、受験や就職活動の面接のように形式ばる必要はありません。気楽に面接を受けましょう。

3-2.体験入店ではどれぐらい稼ぐことができますか?

体験入店で稼げる金額は、時間帯によって異なります。チャットレディの仕事の報酬は歩合制であるため、一概にどれほど稼げると断言することはできませんが、平均時給は3,000円〜5,000円ほどと考えておいてもよいでしょう。

なお、働く時間帯によっては平均的な収入よりも高報酬を得られることもあります。がっつり稼ぎたい方は、お客さんが多い22時以降の深夜帯を狙いましょう。

3-3.体験入店時はどのような服装やメイクがいいですか?

体験入店時におすすめの服装は、アダルトかノンアダルトかによって異なります。

アダルトの場合はボディラインが分かりやすい服装や、胸を強調する服装がおすすめです。

一方、ノンアダルトの場合は清潔感のある服装や、清楚な服装が好まれる傾向にあります。

メイクは普段よりも少し濃くすると、WEBカメラへの映りがよくなります。
一度カメラに映った自分を確認し、「顔色が悪く見える」「顔が薄く見える」と感じた場合には少しメイクを足してみましょう。

まとめ

チャットレディの仕事に興味を持ったら、まずはチャットレディの求人に応募し、代理店の面接を受けましょう。言葉遣いやマナーが悪くない限り、スムーズに体験入店ができるため、気楽な気持ちで面接に臨んでください。

体験入店は、チャットレディの仕事内容を知れる大切な機会です。体験入店の面接の際には、気になることや不安なことを相談した上で業務環境をチェックし、安心して登録でkる代理店かどうかも併せて確認しておきましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読