PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view 選び方 チャットレディ
公開日:2021/02/18|最終更新日:2021/02/18

チャットレディが副業におすすめな理由3つ|確定申告の方法も

チャットレディが副業におすすめな理由3つ|確定申告の方法も

一般的に、チャットレディは副業でも稼ぎやすい仕事と言われます。
そのため、仕事が終わった後や休日などに、自宅で簡単に行える「在宅ワーク」としても注目を集めています。

一方で、「なぜチャットレディは副業に向いているの?」「チャットレディは誰でも稼げるの?」などの疑問を抱く人もいるでしょう。

本記事では、チャットレディが副業におすすめな理由を紹介します。
確定申告の方法・注意点も紹介しているため、副業でチャットレディを行うことに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

alice

 

1.女性の副業に「チャットレディ」がおすすめな理由3つ

近年では、女性におすすめの副業として「チャットレディ」が注目を集めています。
チャットレディを行う層は幅広く、学生・会社員・専業主婦など、多くの女性がチャットレディで稼いでいます。

ここでは、女性の副業にチャットレディがおすすめな理由を3つ解説するため、ぜひ参考にしてください。

 

1-1.未経験でも稼ぎやすい

チャットレディでは、男性と会話をして男性を楽しませることが一番の仕事となります。

そのため、副業でチャットレディを始めるにあたり、特別なスキルや経験は必要ありません。
実際、未経験から始めた女性の中にも、高収入を得ている女性が多くいます。

一方で、「チャットレディにはトーク力が必要ではないか?」と考える人もいるでしょう。

チャットレディを利用する男性の多くは、自分の話を女性に聞いてほしいと思っています。
そのため、トーク力に自信があることに越したことはないものの、トーク力が特別高くない場合でも、聞き役に徹することで男性を楽しませることが十分に可能です。

また、「未経験」は時として武器になることがあります。
未経験ゆえの初々しさは、男性から「支えてあげたい」「初々しくてかわいい」などと思われやすい傾向にあります。

未経験であることを隠さず、むしろアピールポイントとする稼ぎ方もあるため、未経験であっても自信を持ってチャットレディを始めることが可能です。

 

1-2.初期投資が少ない

チャットレディの仕事は、副業の選択肢として挙げられる不動産投資や株式投資・FXなどと比べ、少ない初期投資で始められます。
以下は、チャットレディの仕事を始めるにあたり必要な備品です。

●必要な備品

必要額 備考
パソコン 30,000円〜チャットサイトによってはスマホで代用できる場合もある。

●あるといい備品

必要額 備考
WEBカメラ 3,000円〜パソコンに内蔵されている場合もあるが、別途用意することで自分の顔を綺麗に映すことができる。
照明 2,000円〜自分の顔を明るく照らすことで、肌を綺麗に見せられる。
マイク 5,000円〜自分の声をよりクリアに届けることができる。

ネット接続されたパソコンやスマホさえあれば、チャットレディの仕事は始められると言っても過言ではありません。
他の備品については、ある程度稼げるようになってから、少しずつ買い足してもいいでしょう。

 

1-3.時間の融通が利く

副業を始めるにあたり、多くの人が「どのように副業を行う時間を確保したらいいか」という点に悩むのではないでしょうか。

チャットレディは、自分の好きな時間帯に、短い時間でも働くことが可能です。

一般的に、チャットレディが稼ぎやすいゴールデンタイムは、男性のログイン数が増える「夜22時〜夜中3時」と言われています。
日中は会社員として働いていたり、学校に通っていたりする女性も、ゴールデンタイムである夜の時間を確保することで、より稼ぎやすくなるでしょう。

チャットレディは時間に融通が利くため、気軽に始められる点が大きな魅力です。

 

2.副業チャットレディの収入は確定申告をしなければならない?

会社に勤めている場合、納めるべき税金は毎月の給料から源泉徴収(天引き)されます。
また、会社側は年末調整として、各種保険料や医療費の控除などを加味して、年末に税金の再計算を行い、過不足の精算を行います。

一方で、チャットレディで得た報酬は、納めるべき税金が天引きされていません。
そのため、1年間で得たチャットレディでの報酬額に応じて、税務署に「確定申告」を行わなければならないケースがあります。

以下では、チャットレディの報酬に関する確定申告の有無・確定申告の方法などについて解説します。

 

2-1.確定申告が必要なケース

副業を行う会社員において、確定申告が必要となるケースは、副業での「所得」が20万円を超えた場合です。
なお、所得は以下のように求めます。

所得=収入−経費

副業としてチャットレディを行う場合、「収入」はチャットレディで稼いだ報酬を指し、「経費」はチャットレディを行う際に必要となった出費を指します。

例えば、以下の出費は、チャットレディに関する経費として計上できるでしょう。

  • ネット通信費
  • パソコン購入費
  • WEBカメラ・マイクなどの購入費
  • 衣装代
  • 美容院代
  • エステ代

など

確定申告を行う上で押さえるべき点は、確定申告が必要となるのは「収入が20万円以上」ではなく「所得が20万円以上」という点です。

例えば、1年間でチャットレディの報酬が合計30万円であっても、経費として12万円が計上できる場合、所得は18万円となるため、確定申告は不要となります。

収入と経費の額を明確にした上で、確定申告が必要かどうかを判断することが大切です。

 

2-2.確定申告の方法

確定申告の期限は、一般的に毎年2月中旬~3月15日付近となっています。
確定申告を行う際は、以下の流れで進めましょう。

①必要書類の準備
  • チャットレディでの報酬を示す支払調書など
  • 源泉徴収票
  • 医療費の領収書
  • 社会保険料の控除証明書
  • 生命保険料納付証明書
  • 経費計上のための領収書

など

②確定申告書の記入

確定申告書に所得・経費・控除額などの情報を記入します。
確定申告書は税務署・国税庁のホームページで入手可能なほか、国税庁のWEBサイトでも作成できます。

③確定申告書の提出

確定申告書を所轄の税務署に提出します。
国税庁のWEBサイトからオンライン提出を行うことも可能です。

④納税

確定申告の内容を基に各種納税書が郵送されるため、定められた支払い方法で納税します。

なお、確定申告を行う方法には、「青色申告」「白色申告」の2種類があります。

「青色申告」は、青色申告特別控除を受けることができ、税金負担が軽減されますが、複式簿記で記帳を行わなければならないため、初心者には困難です。
そのため、チャットレディの副業として初めて確定申告する場合は「白色申告」を選ぶといいでしょう。

 

2-3.確定申告による身バレの可能性と対策法

確定申告を行うと、本業として働く会社に、住民税額の通知が届きます。
副業収入を得ていることで、会社からの給料額で計算される本来の住民税額よりも、実際の住民税額が高くなっているため、会社に副業がバレるケースがあります。

確定申告による身バレを防ぎたい場合は、住民税を自分で納付する方法がおすすめです。

確定申告書内にある「住民税の徴収方法の選択」の欄において、「自分で納付」にチェックを入れることで、自分宛に住民税額の通知が届くようになります。

 

2-4.確定申告を忘れたときのペナルティ

確定申告をすべき副業収入額を得ているにもかかわらず、確定申告を行わなかった場合、後に税務調査が入る可能性があります。
税務調査とは、納税者が正しく税申告をしているかどうかを確認するための調査です。

税務調査の結果、申告漏れが発覚すると無申告加算税や延滞税などが課される恐れがあります。
ペナルティを受けないためにも、副業の所得が20万円以上となる場合は、確定申告を必ず実施しましょう。

 

3.副業チャットレディで稼ぎたい場合は「アリス」がおすすめ

副業チャットレディで稼ぎたい場合は、税金対策がサポートできる「ライブチャットアリス」がおすすめです。
ライブチャットアリスは、顧問税理士を通じた税金対策支援が行えるため、税金・確定申告などに関する困りごとがあれば、すぐに相談できます。

身バレを防ぎながら、未経験でも仕事が始めやすい環境が用意されているため、ぜひライブチャットアリスをご利用ください。

 

まとめ

チャットレディは初期投資が少なく、未経験でも稼ぎやすい副業です。
時間の融通も利くため、学生や会社員でも手軽に始められます。

副業でチャットレディを行う際は、1年間の副業所得が20万円となった場合、確定申告が必要です。
確定申告を怠ると無申告加算税や延滞税が課される恐れがあるため、注意してください。

また、未経験者や副業でチャットレディを始めたい場合は、ライブチャットアリスがおすすめです。
税金に関するサポート体制や、身バレを防いで安心して稼げる環境が整っているため、ぜひご利用ください。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読