PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
289 view 選び方 働き方 給料
公開日:2019/10/29|最終更新日:2019/10/29

チャットレディの将来性|業界のこれからと二通りの展望について解説

チャットレディの将来性|業界のこれからと二通りの展望について解説

チャットレディは、「高収入を稼げること」や「自由な働き方ができること」により、女性からの人気が高い仕事です。通常の会社員より稼いでいる女性も多く、中には年収1,000万円を超えるパフォーマーも存在します。

しかし、近年はチャットレディ業界への新規参入が増えたことで競争が激しくなり、「将来的には稼げなくなるのではないか」と不安に感じている方も少なくありません。

そこで当記事では、チャットレディの将来性に不安を感じている方に向けて、「業界の将来性」や「将来も稼ぎ続けるためのポイント」「将来の展望」について、ご紹介します。

alice

1.チャットレディという業界の将来性

現在、ライブチャット業界は目覚ましい発展を遂げています。ライブチャット業界の発展を示す例の一つが、「チャットレディ」の他に「メールレディ」や「ライバー」などサービスの幅が拡大し続けていることです。
また、チャットレディ事務所が年々規模を拡大していることからも、業界が発展している様子をうかがえます。

発展を続けるチャットレディ業界ですが、この成長はいつまで続くのでしょうか。チャットレディ業界には、将来性はあるのでしょうか。

まずは、急成長を続けるチャットレディ業界の将来性について、詳しく解説します。

1-1.風俗などの高収入職業にはない働きやすさ

さまざまな女性向け高収入職種の中でも、チャットレディは働きやすい点が魅力です。そのため、チャットレディに挑戦したいと思っている女性は多く、パフォーマーの増加により、ライブチャットサイトがより盛り上がると期待されます。

チャットレディは男性会員を相手にする仕事であるため、風俗やキャバクラなど「夜の仕事」をイメージする方が多いです。確かに、男性を接客し高収入を得るという点では同じですが、働きやすさという点では大きな違いがあります。

夜の仕事とは異なり、チャットレディはお客様と会うことは、一切ありません。お客様とお酒を飲んだり、お客様に体を触られたりするなどの機会がないため、男性との接触に不安のある方が、安心して働けます。

また、チャットレディは働く時間帯が、完全に自由な点も大きな特徴です。自分が働ける時間に、ライブチャットサイトへログインすることで仕事を行えるため、学校・本業・家事と両立しやすい点が、多くの女性に支持されています。近年は、マダムチャットレディも需要があり、40代や50代でチャットレディを始める人もいます。

1-2.スマホや配信アプリなどといった手軽な配信手段の普及

最近のチャットレディは、「スマホ」を使って仕事を行うことが可能です。スマホを使うことで、自宅の内外を問わず、ライブチャットサイトにログインできるため、パソコンでチャットレディを行うより、さらに気軽に働けます。

従来は、パソコンとWEBカメラの両方を使うことが一般的で、専用ブースあるいは自宅でパソコンを開き、チャットレディとしてパフォーマンスするというスタイルが基本でした。しかし、スマホが普及した近年では、専用アプリを使用し、スマホ・タブレットから場所を問わずライブチャットを配信することも可能です。

実際にスマホ専用のチャットレディサイトもあり、パソコンやWEBカメラなど機材を持っていない方も働けるため、以前より気軽に始められる仕事となりました。スマホ一台でできる気軽さに魅力を感じてチャットレディに挑戦する女性も増えているため、ライブチャット業界は、年々盛り上がりが大きくなっています。

2.将来を見据えた場合趣味だけではなく自己投資にも収入を使う

ライブチャット業界は、これから益々発展が期待されています。業界の発展とともに、チャットレディの質も向上しており、競争に勝ち抜いて高収入を得るためには、「スキルアップ」や「他のパフォーマーとの差別化」が欠かせません。
そのためには、自分磨きにしっかりとお金を使うことが大切です。

まずは、男性会員を癒せるような接客を行うために、「自分の内面を磨くこと」が大切です。内面を磨く具体的な方法としては、以下のものが挙げられます。

  • ・話し上手・聞き上手の会話術を学ぶために、書籍を読む
  • ・コミュニケーションスキルを磨けるセミナーに参加する

どの方法もお金がかかりますが、実践することによって内面が磨かれ、新たな収入に繋がります。

内面磨きに続いて、自己投資すべきことは、「自分の外面を磨くこと」です。チャットレディは男性会員が接続することによって報酬が発生する仕組みであるため、男性が「話してみたい」と思ってもらえるような容姿を手に入れ・維持する必要があります。
最近は特に、アイドルやモデル並みに容姿の整った女性が、チャットレディを行っていることもあるため、外面を磨く努力は欠かせません。

外面を磨く方法としては以下の方法があります。

  • ・ジムに通って魅力的な体型を目指す
  • ・エステで肌をきれいにする
  • ・綺麗なメイクを行うためにメイク道具の質を上げる

このように、稼いだお金を自己投資に使って魅力的なチャットレディとなることで、さらなる収入を生み出す可能性が広がります。もちろん、しっかり稼いで貯金したり、趣味に使ったりすることも有意義な使い方ですが、今後もチャットレディとして活躍し続けるためには、自己投資にお金をかけることが大切です。

3.チャットレディの将来における2つの展望

チャットレディとして経験と知識を積み重ねることで、活動の幅を広げ、新たなステージに進むことが可能です。

ここでは、チャットレディの仕事で得た経験や知識を活用することで、切り開ける将来の展望として、2つの仕事をご紹介します。チャットレディとして活躍した次のステップについて、興味のある方は、ぜひご参考ください。

3-1.所属事務所の正社員として運営に関わりアドバイザーとしても働く

チャットレディは、基本的に業務委託です。しかし、チャットレディ事務所の中には正社員として雇用するところがあり、通常の会社員と同様に月給制の安定した待遇で働けます。

チャットレディ事務所に勤務する正社員の主な仕事は、「事務所の運営業務」と「チャットレディのサポート業務」です。事務所によっては正社員自らがパフォーマーとして活躍するケースもありますが、ほとんどの場合は事務所運営がメイン業務となります。

チャットレディ事務所の正社員は、チャットレディとしての経験が不可欠というわけではありません。しかし、事務所に勤務する正社員の仕事である「チャットレディのサポート業務」を円滑に行うためには、パフォーマーの気持ちを理解することが大切です。そのため、チャットレディとして十分な経験を持ち、適切なアドバイスを行える知識のある方が、事務所の正社員には向いています。

業務委託から正社員に移ることで、安定した給料を長期的に得ることが可能です。仕事内容もパフォーマーから運営スタッフ・アドバイザーとして、活動の幅を広げられます。チャットレディとしての経験・知識を活用して、仕事を続けたい方は事務所の正社員として活躍することがおすすめです。

3-2.後輩へのアドバイザーをしながら現役チャットレディとして働く

ベテランチャットレディの中には、自分の経験や知識を他のチャットレディにレクチャーしつつ、チャットレディの仕事を続ける方もいます。この場合は、チャットレディとしての収入に加えて、アドバイザーとしての報酬を受け取ることが可能です。

チャットレディ兼アドバイザーとして働くことで、報酬アップが期待できるだけではなく、アドバイザーとしてのスキルを磨くことができます。アドバイザーとしての収入が得られるため、チャットレディ単独での仕事よりも給料面で安定的です。
また、アドバイザーとしてスキルを磨き、事務所の売上に貢献することで、正社員登用など次のステップに繋がります。

まとめ

チャットレディの仕事は高収入で稼ぎやすいことにより、多くの女性が次々と新たに参入し、業界内での競争率が上がっています。そのため、現役チャットレディの中には「将来も続けられるのだろうか」と不安に感じている方も少なくありません。

しかし、ライブチャット業界は年々需要が伸びている業界です。サービス内容が充実し、男性会員も大幅に増えているため、今後もチャットレディは稼げる仕事であると期待できます。

また、経験者には正社員やアドバイザーなどの展望もあり、チャットレディから次のステージに進むことが可能です。チャットレディを本業にしたいと考えている方は、将来の展望をイメージして、仕事を行いましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読