PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view 選び方 働き方 給料 チャットレディ
公開日:2020/10/22|最終更新日:2020/10/22

【大学生向け】人気の在宅バイト7選!家にいる時間を活用しよう

【大学生向け】人気の在宅バイト7選!家にいる時間を活用しよう

「大学生活の中で暇な時間に、在宅でできるバイトがしたい」
「隙間時間を使って、在宅で稼ぎたい」

上記のような願望を持ったことがあるという人は、多いのではないでしょうか。

お金を稼ぐ方法と聞くと、お店に出勤し、勤務時間として数時間拘束されることがよくイメージされます。
しかし近年では、多種多様な働き方ができるようになり、学生でも在宅バイトでがっつり稼ぐことができるようになりました。

そこで今回は、大学生や専門学生などの学生でも手軽に始められる在宅バイトの中から、おすすめの在宅バイトまで詳しく解説します。

alice

 

1.大学生ができる在宅バイトとは?

在宅バイトとは、お店などに勤務しなくても、家でPCやスマホを使って稼ぐことができる仕事です。

通勤の概念がないために、「在宅バイト(在宅ワーク)=主婦や社会人の副業(Wワーク)」というイメージを持つ人も少なくないでしょう。

しかし在宅バイトは、特別なスキルや資格などの必要がないことがほとんどで、大学生でも在宅バイトで稼ぐことが可能です。

 

1-1.在宅バイトのメリット

在宅バイトには以下のような多くのメリットがあります。

〇自分の生活スタイルに合わせて働ける
通常のアルバイトでは、テスト期間など忙しい時期にもシフト通り出勤することを求められることがあります。
しかし在宅バイトであれば、忙しい時は無理なく休むことが可能です。

〇隙間時間を有効に利用できる
大学の授業は授業の間に時間が空いたり、午後からの授業であったりと、隙間時間ができがちです。
しかし在宅バイトであれば、隙間時間を有効に利用できます。

〇人間関係の悩みが少ない
在宅バイトはその名のとおり在宅で働くものであり、対面で誰かと接することがないため、人間関係の悩みが少ないことが魅力です。

 

1-2.在宅バイトのデメリット

在宅バイトには、メリットだけでなくデメリットもあるため注意しましょう。

〇効率良く稼ぐまでに時間がかかる
雇用形態が一般的なアルバイトは時給ですが、在宅バイトは成果報酬型であることが多いため、慣れないうちは効率良く稼げないこともあります。

〇締め切りに追われるケースもある
在宅バイトの種類によっては、定められた期限までに、クライアントからの依頼に対する成果物を納品する必要があります。
きちんとスケジュールを立て、納期厳守で納品できる人でなければ稼ぐことはできません。

 

2.【大学生向け】人気の在宅バイト7種類

大学生が手軽に始められる在宅バイトには、簡単で短い隙間時間にもできるものから、自宅でしっかり取り組むものまで、多くの種類があります。

ここからは、その中でも特におすすめできる人気の在宅バイトを7種類紹介します。
それぞれの仕事内容や給料相場も解説するため、在宅バイトを探している人はぜひ参考にしてください。

 

2-1.ポイントサイト

「ポイントサイト」の在宅バイトは、ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換金することで稼ぐ仕事です。
ポイントサイト内から商品を購入したり、キャンペーンに応募したりすることで、ポイントが獲得できます。

厳密には、ポイントサイトは「在宅バイト」に類される仕事ではありません。
しかし、隙間時間を利用して、在宅でもコツコツ稼ぐことができるという点で人気です。

ポイントサイトの特徴 隙間時間を使ったお小遣い稼ぎに最適
1ヵ月あたりの報酬 500~10,000円

 

2-2.アンケートモニター

「アンケートモニター」は、アンケートサイトに登録して簡単な質問に答えるだけで、一つ数円~100円程度の報酬を得られる在宅バイトです。
スマホ・パソコンとネット環境さえあれば、誰にでもできます。

アンケート一つあたりの報酬は決して高くないため、隙間時間にコツコツ続けることが重要です。
しかし、中にはモニターとして、試供品や試作品を試した感想や口コミを伝えることで、商品や数千円程度の高額報酬を受け取れるケースもあります。

アンケートモニターの特徴
  • 1件数円のアンケートは短時間で済むため、隙間時間に最適
  • 1件数千円のモニターは座談会・個別インタビューなどで、まとまった時間が必要
1件あたりの報酬 10~3,000円

 

2-3.データ入力

「データ入力」の在宅バイトは、データを含んだ書類・図表の作成などといったクライアントからの依頼を引き受けて稼ぐ仕事です。
パソコンにOfficeソフトが揃っている・ある程度のタイピングができる人であれば、誰でもできます。

報酬は主に成果報酬型で、単価は文字数で決まります。
単価相場は0.1~0.2円程度と比較的低いため、高収入を得るためには、正確さだけでなくスピードも求められます。

データ入力は、タイピングのスピードだけでなく、WordやExcel、PowerPointなどOfficeの基礎的なスキルが身に付く点もメリットです。
グラフ作成などの高度な内容に挑戦すれば、社会人となってオフィスワークを行う際にも役立つでしょう。

データ入力の特徴 タイピングのスピードと精度が上がれば、収入アップが期待できる
1ヵ月あたりの報酬 30,000~50,000円

 

2-4.テープ起こし

「テープ起こし」の在宅バイトは、古くからある委託業務の一種で、会議や講演、さらに取材やセミナーなどを録音した音声データを、文字に置き換えて入力する仕事です。
テープ起こしも基本的に成果報酬型であり、単価は録音時間で換算されます。およそ1時間の録音データで約6,000円が相場です。

音声データを入力するだけであるため、基本的にタイピングができる人であれば誰でもできます。
しかしただ文字に起こすだけでなく、文章としてきちんと整えることも求められます。
さらに、人によって話し方や発音に癖があるため、最初はうまく聞き取れないことも多々あるでしょう。
テープ起こしは熟練するまでに時間がかかる分、慣れて能力がアップすれば高収入も充分期待できます。

テープ起こしの特徴 タイピングのスピードと聞き取り・文章力が上がれば、高収入が期待できる
1ヵ月あたりの報酬 30,000~50,000円

 

2-5.Webライティング

「Webライティング」の在宅バイトは、企業などの運営するサイトやブログの記事を執筆して稼ぐ仕事です。

執筆する記事のテーマはクライアントによって異なり、ある程度好きなテーマから執筆する記事を選ぶことも可能です。

文字単価は幅があり、中には1文字5円以上の案件も存在します。
このような高単価なライティング案件は、専門的な知識や高い文章力などが求められます。

Webライティングの特徴
  • 高単価な案件を見つけることで、効率的に高収入を得られる
  • 調べながら書くこととなるため、あらゆるテーマの知識も深まる
1ヵ月あたりの報酬 50,000~200,000円

 

2-6.アフィリエイト

「アフィリエイト」の在宅バイトは、自分で運営するサイトやブログに広告を表示させることで企業から報酬を得る仕事です。

ブログに訪問した人が広告をクリックしたり、広告のリンク先で買い物したりといったアクションを起こすことで、運営者に報酬が支払われるという仕組みになっています。

アフィリエイトの報酬は幅が広いことが特徴で、アクセスの多いブログを運営している人であれば、大学生でも月に数十万円単位で稼いでいるケースもあります。

アフィリエイトの特徴
  • クリック数や売上金額に対して既定の報酬を得られる
  • 安定したアクセス数があれば不労所得も期待できる
1ヵ月あたりの報酬 1,000円~500,000円

 

2-7.チャットレディ

「チャットレディ」とは、パソコンやスマホを使って男性と画面越しにお話するだけで高収入が得られる人気の在宅バイトです。

チャットレディには大きく分けて「アダルト・ノンアダルト」の2ジャンルがあります。
稼ぎやすいジャンルはアダルトですが、ノンアダルトでも数十万以上を稼ぐチャットレディは多くいます。

他の在宅バイトに比べて、女性ならではの強みを活かせることが特徴で、多くの女性に選ばれています。

チャットレディの特徴
  • 女性が活躍できる在宅ワーク
  • チャット方式によっては、時給20,000円を超えることもある
1ヵ月あたりの報酬
  • アダルト:200,000~500,000円
  • ノンアダルト:100,000~300,000円

 

3.女子学生におすすめの在宅バイトは「チャットレディ」

ここまで、大学生におすすめの在宅バイトを紹介しました。
中でも、女子学生に最もおすすめの在宅バイトは「チャットレディ」です。
男性と実際に会う必要もなく、画面越しに会話するだけで高収入を得られます。

自由に好きな時間を選べ、1時間からでも仕事ができるため、細切れな隙間時間の多い大学生にはぴったりの仕事であると言えるでしょう。

在宅バイトは時間に縛られず自由にできる点が魅力ですが、報酬が高い仕事は多くありません。
短時間で効率良く稼ぎたい女子学生は、ぜひチャットレディを始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

授業の合間など隙間時間の多い大学生には、在宅バイトがおすすめです。在宅バイトは種類が豊富で、実務経験のない学生でも問題なくこなせる仕事もたくさんあります。

在宅バイトは種類により報酬に大きな幅があるものの、基本的に高単価なものは、納期の厳しさや努力の必要さも比例します。
しかしチャットレディであれば、いつも通り可愛く化粧をして、画面越しに男性と楽しく話すだけで収入を得られます。

ここまでの内容を参考に、効率的に稼ぎたい女子学生は、ぜひチャットレディとして活躍してください。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読