PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
462 view アダルト 働き方 チャットレディ メリット
公開日:2020/02/27|最終更新日:2020/02/27

チャットレディと風俗嬢の仕事内容・メリット・デメリットを比較!

チャットレディと風俗嬢の仕事内容・メリット・デメリットを比較!

ソープやメンズエステなどに代表される風俗嬢は、高収入バイトの王道として女性からも人気を集めています。しかし、近年では自宅にいながら稼げる「チャットレディ」も人気です。

高収入バイトで稼ぐことを検討している女性の中には、「チャットレディ」と「風俗嬢」、どちらがより安全に稼げる仕事なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、チャットレディと風俗嬢の仕事内容や、それぞれの仕事におけるメリット・デメリットを解説します。どちらの仕事が自分に合っているのか気になる女性は、参考にしてください。

alice

1.「チャットレディ」の仕事とは?

チャットレディの仕事は、パソコンとWEBカメラを使用して配信する「ライブチャットサイト」において、画面越しに接客する仕事です。テキストチャットやマイクを使用したボイスチャットでお客様とおしゃべりをします。チャットレディには「アダルト」と「ノンアダルト」の2種類があり、アダルトチャットレディでは高収入を稼ぐことが可能です。

1-1.チャットレディのメリット

チャットレディとして働く場合、主なメリットは4つです。それぞれのメリットを解説します。

〇一般的なアルバイトよりも高収入
チャットレディの給料は実績に応じてアップする「完全歩合制」です。チャットレディの時給は平均で3,000円以上ですが、人気のあるチャットレディでは時給7,000円の方もいます。

〇お客様と直接会わない
ライブチャットサイト経由での仕事のため、お客様と直接会うことがありません。そのため、ストーカーやセクハラの被害に合うリスクが低くなります。

〇仕事場所を選ばない
パソコンやWEBカメラなどの機材が用意できれば、自宅を含めどこでも働くことができるため、仕事場所を選ばずに働けます。

〇容姿・年齢に関係なく稼げる
チャットレディは容姿や年齢に自信がない人でも稼ぐことが可能です。熟女・人妻専門サイトなど「年上女性」の需要もあるため安心してください。

1-2.チャットレディのデメリット

チャットレディには多数のメリットがある一方、デメリットも存在しています。ここでは、3つのデメリットを紹介します。

〇身バレ・個人情報の漏洩のリスクがある
チャットレディは、声や顔・背景などWEBカメラに写った情報から、身バレや個人情報の漏洩につながるリスクがあります。ウィッグやカラコンで変装をして対策を行いましょう。

〇画像・映像がネットに流出するリスクがある
カメラの前でトップレスになったり性的な演技をしたりするチャットレディには、「お客様に画面をスクリーンショットされる」リスクがあります。性的なパフォーマンスをしている間は、顔を隠すなどをしてリスク回避を行いましょう。

〇男性とチャットできなければ報酬が受け取れない
チャットレディは「完全歩合制」のため、頑張れば頑張るほど報酬が増える一方で、チャットができなければ報酬も発生しません。そのため、稼げるチャットレディは日頃から接客スキルを磨いたり、決まった日時に活動したりするなどさまざまな営業努力をしています。

2.「風俗嬢」の仕事とは?

「風俗嬢」はお客様に性的なサービスをして射精に導く仕事です。サービスの種類は店舗や業種によって異なります。以下の表は一部の風俗店のサービス内容を表した表です。

風俗店の一例

デリヘル・ホテヘル お客様の自宅やホテルで疑似的な性行為をする
オナクラ お客様のオナニーを見たり手コキをしたりする
メンズエステ お客様にマッサージをしたり手コキをしたりする
SMクラブ お客様とSMプレイをする

風俗嬢として働く場合もメリットとデメリットがあるため、ここではメリットとデメリットについて解説します。

2-1.風俗嬢のメリット

風俗嬢として働く場合、主なメリットは2つです。それぞれのメリットを解説します。

〇効率的に高収入を得られる
風俗店での給料は原則「日払いで現金手渡し」であるため、働いたその日に高収入を得ることができます。日給相場は20,000~50,000円で、時給換算にすると約10,000円です。

〇出勤時間や日数が比較的自由
風俗嬢の大きな特徴として「完全自由出勤制」というシステムがあります。風俗は一般的なアルバイトのように、「毎週〇曜日の何時から勤務する」と決まっているわけではありません。勤務する頻度についても自由度が高いため、プライベートの充実がしやすくなります。

2-2.風俗嬢のデメリット

風俗嬢として働く場合にも、メリットとデメリットがあります。ここでは、デメリットを3つ解説します。

〇性病に感染するリスクがある
風俗において本番行為は違反となっています。しかし、性病はオーラルセックスや性器同士の接触でも感染する可能性があるため、性病の感染リスクは避けられません。

〇家族や友人にバレるリスクがある
ホームページの写真から顔バレしたり、お店やホテルから出てくるところを目撃されたりと、家族や友人にバレてしまうことがあります。偶然にも知人男性がお客様として来店する可能性もあるでしょう。

〇若くて美人の方が稼ぎやすい
人妻店や熟女店・ぽっちゃり専門店などさまざまな風俗店が存在しますが、どの風俗店でも「若くて美人」のほうが稼げるため、長い間働ける仕事とは言えません。

3.チャットレディが性風俗店よりもおすすすめの理由は?

マイペースに働いて高収入を得たい方や、身バレの心配がない仕事をしたい方にとって、チャットレディの仕事はおすすめとなります。

その理由には、性風俗店と比べて負担が少なかったり、誰でも稼げるチャンスがあったりするためです。

ここからは、チャットレディが性風俗店よりもおすすめになる理由を3つ解説します。

3-1.精神的・身体的な負担が少ない

風俗嬢は身体を使ってお金を稼ぐため、体力的にハードな仕事です。自分の心や身体を守って働きたい人は、精神的・身体的な負担が少ないチャットレディを選びましょう。

チャットレディは風俗嬢と違い、通勤時間もなく自由な時間に働けるため、ストレスがたまりづらい仕事です。また、お客様に直接会ったり触れたりすることがないため、ストーカー被害やセクハラ・性病などのリスクもありません。

3-2.会社員・主婦・大学生が自宅で働くことができる

チャットレディは、パソコンやWEBカメラ・インターネット環境などの設備さえ整っていれば自宅で働けます。ライブチャットサイトは24時間365日いつでも運営しているため、スキマ時間のお小遣い稼ぎやWワーク、副業として稼ぎやすいこともポイントです。
会社員や主婦の方・大学生など、どのような女性でも働くことができます。

3-3.市場規模が大きいため誰でも稼ぐチャンスがある

ライブチャットサイトにおけるお客様の数は、風俗店の利用客よりも多くさまざまなニーズがあるため、どのような女性でも稼ぐチャンスがあるでしょう。
年齢や容姿・スタイルに関係なく、自分に合ったお客様が見つけやすくなるため、稼ぎやすい仕事でもあります。

4.稼げるチャットレディの特徴は?

チャットレディは誰にでも稼げるチャンスを備えていますが、簡単に稼げるわけではありません。チャットレディで稼ぐ方は、共通した特徴を持っています。
稼げるチャットレディが持つ特徴は以下の3つです。

〇お客さんの情報をメモしてしっかり管理
チャットレディは多くのお客様とおしゃべりをするため、記憶力の良い人でも全てのお客様を覚えておくことはできません。稼げるチャットレディは、名前や話した内容などお客様の情報をメモに残しています。

〇露出は多すぎず・少なすぎず
ライブチャットサイトに来るお客様は、アダルト目的で利用するお客様が多くいます。しかし、多くのライブチャットサイトにおいて性器の露出は禁止です。お客様の興味を引くためにはバランスよく露出しましょう。

〇活動頻度が高い
活動頻度が少ない状態ではお客様の印象に残りません。リピーターを増やして稼げるようになるためには、決まった曜日や時間に活動してお客様に覚えてもらいましょう。

まとめ

ここまで、チャットレディと風俗嬢の仕事内容や、メリット・デメリットを解説しました。

風俗の仕事はより効率良く高収入を稼げますが、年齢を重ねると稼ぐことが難しくなり、性病や身バレなどのリスクもあります。安全に高収入を稼ぎたい方にはチャットレディの仕事がおすすめです。

それぞれの仕事のメリット・デメリットを比較して、どちらが自分に向いているか検討しましょう。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読