PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
658 view 働き方 給料 チャットレディ メリット
公開日:2020/02/27|最終更新日:2020/02/27

待機地獄を脱出!チャットレディの待機時間の減らし方と稼ぐコツ

待機地獄を脱出!チャットレディの待機時間の減らし方と稼ぐコツ

チャットレディであれば、必ず一度は「待機地獄」に悩まされます。
チャットレディは常に男性とチャットをしているわけではありません。男性とチャットをしていない間の時間を「待機時間」と言いますが、意外と待機時間はチャットレディにとって身近なものです。

しかし、待機時間中は基本的に報酬が発生しません。そのため、いかに待機時間を減らすかが重要であるものの、中には待機地獄からなかなか抜け出せないチャットレディも数多く存在します。

そこで今回は、チャットレディの待機時間の減らし方を、改善すべき5つのポイントを挙げながら説明します。さらに、待機時間を上手に活用して稼ぐためのコツも解説しているため、待機地獄から抜け出したいというチャットレディは、ぜひ参考にして下さい。

alice

1.待機地獄を乗り越えれば稼ぎが変わる!

チャットレディは、男性とチャットをしている時間に対して報酬が発生します。そのため、できるだけ待機時間を減らしたいと考えるのは、当然のことです。

もちろん、待機時間なくコンスタントに男性とチャットをつなぐことが最も良いものの、「待機時間=チャットレディにとって無駄な時間」というわけでもありません。
なぜなら、待機時間中のキャプチャはライブチャットサイトの一覧に表示されるためです。

通常、仕事上の待機時間というと、表に出ず待機するというイメージも強いでしょう。しかしチャットレディは待機画面も一覧として男性が閲覧できるため、チャットレディにとって待機時間は、営業活動ができる時間であるとも言えます。

だからこそ、男性とのチャット中はもちろん、待機中のカメラ映りや仕草などは常に気を付けなければなりません。

以下のような行動は、男性にマイナスな印象を与えてしまうため控えましょう。

  • ●下を向いてスマホをいじっている
  • ●笑顔を見せず不愛想なまま

しかし、ライブチャットサイトには待機中のチャットレディが数多く存在するため、ただカメラに向き合って笑顔でいるだけでは、他のチャットレディとの差別化が図れない可能性もあります。

2.待機地獄ならまず改善すべき5つのポイント

前述のとおり、チャットレディは待機中の姿も男性に見られます。常に手元のスマホをいじっていたり、不愛想なままでいるだけだと、男性から「この子と喋ってみたい」と思われることはありません。

もしも待機時間が1時間など長時間を超える「待機地獄」の場合は、待機時間中の姿に何らかの問題がある可能性があります。
ここからは、待機地獄になりがちなチャットレディが改善すべきポイントを5つ紹介します。

2-1.女性らしい仕草と動きを出す

人間は、自分に持っていないものを相手に求める傾向にあります。そのため、男性が女性に対して「女性らしい仕草」を求めることは当然だと言えるでしょう。
チャットレディの待機中には、男性の目を引くような「女性らしさを感じさせる仕草」を常に心掛けることが大切です。

【女性らしさを感じさせられる王道の仕草2パターン】

  • ●髪の毛をかきあげる・耳にかける
  • ●クロスの法則を使う

特に髪の毛をかきあげたり、耳にかけたりする仕草は、「女性らしさを感じる」と男性からも人気を集めています。
また、髪の毛をかきあげたり耳にかけたりする際、たとえば右耳に髪の毛をかきあげるのであれば左手をつかうなど、クロスの法則を実践してみるとなお良いでしょう。

2-2.接続率が悪くても笑顔を絶やさない

接続率が悪かったり待機地獄が続いたりすると、不機嫌になってしまうチャットレディも少なくありません。しかし、笑顔のない不愛想な姿は男性に良い印象を与えることができないでしょう。

接続率の悪い日が続いても、笑顔を絶やさずにいることは大切です。
しかし、待機中にもかかわらず思いきり歯を見せて笑うなど、不自然な笑顔はかえって違和感です。口角を少しだけ上げるなど、自然な笑顔を常にキープしておきましょう。

2-3.メイク・服装を整える

男性は、ライブチャットサイトの一覧から雰囲気・イメージでチャットレディを選んでいます。女性らしい仕草や自然な笑顔を心がけていても、なかなか待機時間が改善されない場合は、思いきってメイクや服装から雰囲気を変えてみると良いでしょう。

いつもとは違う雰囲気を演出できれば、「この前の待機中だったときと雰囲気が違う!」と印象付けることができ、さらに多くの男性会員と接続できる可能性もあります。

2-4.カメラに映る部屋をオシャレに演出する

チャットレディの部屋は、チャットレディの雰囲気・イメージと同じくらい重要です。
どれだけ可愛くて美人なチャットレディでも、カメラに映った部屋に脱いだ服が散らかっていたり、ゴミが散乱していたりすると、それだけでマイナスイメージがついてしまう可能性があります。

男性が思う「女の子の部屋」のイメージを壊さないよう、カメラに映る範囲だけでも綺麗にしたり、可愛い小物を置いたり、ちょっとした工夫をしてみましょう。

2-5.自分の気分を上げる方法を取り入れる

「チャットレディに待機時間は付き物」と言っても過言ではないほど、仕事中は当たり前のように待機時間があります。そのため、「このまま誰も接続してくれなかったら」と不安になってしまうのも無理はありません。

ネガティブな気分のまま仕事をしないためにも、待機時間中は自分の好きな音楽を流したり、軽い運動をしたりするなど、自分の気分を上げる方法を取り入れるのも良いでしょう。

3.待機時間を上手く使って稼ぐコツとは?

待機時間を0分にすることはできませんが、待機時間を上手に活用して、より稼ぎやすくすることは可能です。チャットレディで効率的に高収入を得たいのであれば、待機時間を無駄な時間だと思わず、有効に活用しましょう。

最後に、チャットレディが待機時間を上手に活用して稼ぐコツを3つ紹介します。

3-1.営業メールを送る

チャットレディは、映像配信だけでなく「メール機能」で男性会員にメッセージを送信することができます。待機時間中、ただ時間が過ぎていくのを待つだけでなく、メール機能を活用して男性会員に営業メールを送ると良いでしょう。

営業メールは、一度チャットをした男性だけでなく、初めましての相手にも送ることができます。それぞれの男性に対する営業メールの送り方は、以下の例文を参考にしてみてください。

【チャットレディの営業メール例文】

初めての男性会員 〇〇(男性会員の名前)さん、初めまして!
プロフィールページを閲覧してくださり、ありがとうございます。
今待機しているので、良かったら遊びに来てください♪
常連の男性会員 〇〇(男性会員の名前)さん、お久しぶり~!お元気でした?
今待機中なので、もし良かったら久しぶりにお喋りしたいな♪

ただし、営業メールを送りすぎると「しつこい」と思われる場合もあるため、ほどほどにしておくことが大切です。

3-2.次回のログイン時間を周知

待機時間が2時間以上を超えた際は、チャットレディに原因があるのではなく、その時の男性会員のログイン率にも原因がある場合があります。
そのため、待機地獄が続くようであれば、時間を改めてログインすることをおすすめします。

仕事を終了する際は、次回のログイン時間を周知しておきましょう。
何時にログインするかわからないチャットレディは、常連客がつきにくくなります。常に次回のログイン時間を周知しておくことにより、男性も周知した時間にログインしてくれるようになるでしょう。

3-3.日々の記録を元に自己分析

待機地獄が続くチャットレディの中に、自分の待機中の画面を振り返りながら、きちんと自己分析をしている人は多くありません。
待機映像は、男性がチャットレディを選ぶ際に重視するポイントでもあります。

「これまで自分の待機中の画面は見直していなかった」という人は、一度自分が待機している際の映像を見直してみましょう。
映像を見直すことで、以下のようなことに気付くこともできます。

  • ●実際に見るよりも照明が明るかった、もしくは暗かった
  • ●気を付けていたつもりが、待機中の感情が顔に出ていた
  • ●カメラに映る範囲が思ったより広く、散らかっていた部分が映っていた

また、自分の映像だけを見てもわからないという場合は、人気チャットレディの映像と比較して確認すると良いでしょう。

まとめ

チャットレディにとって、「待機時間」は身近なものです。中には、待機地獄が続き仕事のモチベーションに影響を及ぼしてしまっているという人も多く存在するでしょう。

しかし、男性はライブチャットサイトの一覧から、好きな雰囲気のチャットレディを選び接続します。待機地獄のせいで下がったモチベーションが顔や態度に出てしまい、その姿が待機中のチャットレディとして一覧に出てきても、男性から選ばれることがありません。

待機時間を減らすことで、より効率的に稼ぐことができます。ここまでの内容を参考に、一秒でも早く待機地獄から抜け出すために、さまざまな工夫を凝らしてみてください。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読