PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
83 view 選び方 チャットレディ メリット
公開日:2019/11/14|最終更新日:2019/11/14

チャットレディとメールレディの違いとは?仕事内容と報酬を徹底比較

チャットレディとメールレディの違いとは?仕事内容と報酬を徹底比較

自分の都合に合わせて働くことのできるアルバイトとして、チャットレディやメールレディは多くの女性から人気を集めている仕事です。チャットレディやメールレディはどちらも男性客に女性とのコミュニケーションを楽しんでもらう仕事ですが、チャットレディとメールレディの違いはどこにあるのか分からない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、チャットレディとメールレディの違いについて、主な仕事内容・報酬面など複数の視点から紹介します。どちらの仕事をするか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

alice

1.チャットレディとメールレディの違いとは?

チャットレディとメールレディには、どちらも空いた時間で稼げる共通点がありますが、自由度の高さで言うと、メールレディのほうに軍配が上がります。

最近ではスマホを使用して仕事をすることもできますが、チャットレディは基本的にパソコンを使用して仕事をします。そのため、仕事をするためには一定のまとまった時間が必要です。
一方、メールレディは空いた時間にメールを打つのみの仕事であるため、チャットレディよりも自由な時間で働くことができます。働く場所も自室に限らず、カフェや電車の待ち時間など、さまざまな場所で気軽に仕事をすることが可能です。

また、チャットレディとメールレディの大きな違いに、カメラ機能の有無があります。チャットレディは、WEBカメラやテレビ電話機能を利用して男性客(男性会員)と会話をするため、こちら側の映像が相手に届くことを前提に仕事をします。そのため、ほとんどの事務所は身バレ対策を行っています。
しかし、中には身バレ対策を行っていない事務所もあり、そのような事務所では、首から下を映したり、マスク着用で目の部分のみ映したりするなど、簡単な工夫しかできません。

一方、メールレディは文章のみのやりとりのため、顔出しをすることはありませんが、メールに添付する写真によっては身バレする可能性があります。しかし、外出先で撮影して自室が映ることを避けたり、加工アプリでごまかしたりと、チャットレディよりも確実な身バレ対策を行うことが可能です。
そのため、リアルタイムの動画が映るチャットレディに比べると、メールレディは身バレの確率が低いと言えます。

ただし、顔バレのリスクがあることや、1勤務ごとにある程度の拘束時間があることから、チャットレディのほうが報酬は高い傾向にあります。

2.チャットレディとメールレディの仕事内容

チャットレディとメールレディでは、仕事の気軽さや身バレの確率だけでなく、仕事内容にも違いがあります。

ここでは、チャットレディとメールレディの仕事内容について具体的に紹介します。それぞれの仕事内容を把握し、自分に合った働き方を見つけましょう。

2-1.チャットレディの仕事内容

チャットレディの仕事は、パソコンのWEBカメラやスマホのテレビ電話を通して男性客とコミュニケーションを取り、会話を楽しんでもらうことです。

チャットレディになるためには、パソコンまたはスマホから専用のライブチャットサイトに登録をします。登録する際には自分の写真が必要となりますが、サイトによっては顔出しする必要はありません。デコルテ部分や顔の一部など、女性であることが判別できる画像であれば登録できます。

チャットレディの仕事をする際は、以下の点に注意しましょう。

  • ●アダルトサイトでは肌を露出する場合がある
  • ●男性側のアダルトな映像を見ることがある
  • ●身バレ対策を行っているお店を選ぶ必要がある

登録するライブチャットサイトによっては、アダルトな内容が可能となっている場合もあります。アダルトサイトでは、エッチな会話をしたり、画面越しにエッチな仕草を求められたりするほか、男性側からアダルトな映像を見せられることも少なくありません。そのため、アダルトな内容に抵抗のある方は、ノンアダルトのサイトを選んで登録しましょう。

また、前述したようにチャットレディは、WEBカメラを使用して仕事をするため、身バレのリスクが高いです。そのため、顔出しなしでも働ける事務所を選ぶことをおすすめします。

2-2.メールレディの仕事内容

メールレディの仕事は、男性客にメールを送り、恋人気分やエッチなやりとりを楽しんでもらうことです。メールレディが登録するライブチャットサイトは、スマホ向けのサイトが主となります。

メールを送受信する際は、登録したライブチャットサイトを介するため、メールアドレスなど、個人情報が漏えいすることはありません。

メールレディとして仕事をする際は、以下の点に注意が必要です。

  • ●メールを何通も送る必要がある
  • ●文章のみのメールだけでは稼ぎにくいため、動画や写真も送信するが必要ある

前項で述べたように、メールレディは、WEBカメラで顔を出したり、音声通話する必要はありません。そのため、気軽に働くことができます。

ただし、メール1通あたりの報酬は高額とは言えず、本業にすることは非常に困難です。報酬をアップさせるためには、映像や写真をアップロードする必要があります。

3.チャットレディとメールレディの報酬

チャットレディとメールレディの違いには、報酬額や報酬システムの違いも挙げられます。それぞれの報酬額や報酬システムを知っておくことで、自分に適したライブチャットサイトを選ぶことが可能です。

ここからは、チャットレディとメールレディの報酬システムの違いと報酬額、高収入を目指すためのコツについて紹介します。

3-1.チャットレディの報酬

チャットレディを募集するライブチャットサイトの多くは、1分ごとに加算される「分給」を導入しています。

【チャットレディの報酬相場(アダルト有りの場合)】

分給 約120円~140円
時給 約7,200円~8,000円

1分単位で見るとあまり多く稼げないように見えますが、時給換算にすると約7,200円以上と、チャットレディの仕事は高収入を得られることが分かります。ノンアダルトのみの仕事の場合、時給4,200円前後とアダルトよりは低くなりますが、一般的な仕事と比べると、非常に高獏な報酬を得ることが可能です。

チャットレディは、個人を相手にすることもあれば、グループチャットや覗き見機能で複数の男性客を相手にすることができます。そのため、分給をアップさせたい場合は、パーティーチャットなど複数を相手にしたチャットを行うと良いでしょう。
また、待機保証制度などのボーナス制度が充実しているサイトに登録することもおすすめです。

3-2.メールレディの報酬

メールレディの報酬は、メール1件ごとの単価報酬が基本です。メールの受信件数に応じて報酬が発生するシステムとなっているため、返信が来るような内容のメールを打つことが重要です。また、メールを送信するだけでは報酬は発生しないため、注意しましょう。

【メールレディの報酬相場】

1件 約30円~50円
月収(1日20通の場合) 約2万円

メールレディの報酬は、男性客がライブチャットサイトに支払うメールの送信料金のうち、サイトの取り分を差し引いた額が支給されます。1件あたりの金額は少額ですが、拘束時間がないため、隙間時間を有効活用したい方におすすめです。

また、動画・画像投稿機能を使用することで、閲覧数に応じて通常のメールよりも割高な報酬を得ることができます。スマホなどで手軽に働ける分、チャットレディより報酬は少なくなりますが、ほかのアルバイトの営業や副業として始めることができるため、お小遣い稼ぎをしたい方に最適です。

まとめ

チャットレディとメールレディは、どちらも男性客と会話をする仕事です。どちらにもメリット・デメリットはあります。そのため、優先したい点を明確にして仕事を選ぶことが大切です。

登録するライブチャットサイトによって、報酬やボーナスシステムは異なります。チャットレディとメールレディのどちらを選ぶ場合も、今回紹介した報酬相場や高収入を得るためのコツを活用し、効率良く稼げるサイトに登録しましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読