PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
152 view 働き方 チャットレディ メリット
公開日:2019/12/26|最終更新日:2019/12/26

ライブチャットを掛け持ちするメリット・デメリット|効率的に稼ぐ!

ライブチャットを掛け持ちするメリット・デメリット|効率的に稼ぐ!

チャットレディとして既に活躍している方の中には、「もっと効率良く稼ぎたい」と、事務所や専用サイトの掛け持ちを検討している方も多くいるでしょう。ライブチャットに複数登録すれば稼げるチャンスは増えますが、メリットばかりとは限りません。

当記事では、ライブチャットを掛け持ちするメリット・デメリットに加え、掛け持ちで効率的に稼ぐ方法と注意点について詳しく紹介します。収入をアップさせたい方は、ぜひ参考にしてください。

alice

1.ライブチャットを掛け持ちするメリット・デメリット

登録するチャットサイトによっては、ライブチャットを掛け持ちすることを禁止しているところもあります。しかし、多くのチャットサイトでは「ライブチャットの掛け持ち可」としているため、複数のチャットサイトを同時に利用して働くことが可能です。

ライブチャットの掛け持ちをすることで、待機時間が少なくなるため、収入アップに繋げることができるでしょう。
しかし、ライブチャットの掛け持ちは、メリットだけではありません。複数のサイトへ登録する際は、まずは仕事を掛け持ちするメリットとデメリットを把握することが大切です。

ここでは、ライブチャットの掛け持ちで考えられるメリット・デメリットを紹介します。

1-1.ライブチャットを掛け持ちするメリット

ライブチャットを掛け持ちすることで、自分に合ったチャットサイトを見つけることができる他、以下のようなメリットが挙げられます。

  • ●待機時間を減らせる
  • ●マンネリ化することを避けられる
  • ●多くの常連客作れる
  • ●条件の良いサイトを選べる

ライブチャットによって登録しているお客さんのタイプは異なるため、チャットAでお客さんと繋がりにくくても、チャットBでは多くのお客さんと出会える可能性があります。

このように、複数のライブチャットを掛け持ちし、待機時間が長くなったときは別のライブチャットへ移動することで、待機時間を縮めることが可能です。

また、待機時間を減らすことで「あの子はいつも待機している(人気がない)」というイメージがつく事態を避けることができます。さらに、既に登録しているライブチャットで高い人気を得ている方は、更なる常連客ゲットを狙えます。

客層の厚さはもちろん、時給やボーナスの有無など条件面によって、より良い登録サイトを見つけやすくなることが最大のメリットです。

1-2.ライブチャットを掛け持ちするデメリット

複数のライブチャットを掛け持ちすると、待機時間を効率良く活用できるため、稼ぐチャンスが増えます。しかし、前述したように、稼ぐチャットレディのすべてがサイトを複数掛け持ちしているわけではありません。

ライブチャットを掛け持ちするデメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • ●「どこにでもいる」と新鮮味を感じてもらえない
  • ●専属契約のほうがメリットを得やすい
  • ●常連客とのトラブルに発展することもある

男性会員の中にも、複数のライブチャットに登録しているお客さんは多く、同じサイトを利用していることも珍しくありません。お客さんが同じサイトを利用している場合、「どこでも見かける」「人気がないため掛け持ちしている」と思われてしまう可能性があります。

新しいサイトに登録してもおなじみの顔が多くては、お客さん側も新鮮味を感じてくれません。掛け持ちしたにも関わらず、大きな収入アップには繋がらないこともあるでしょう。

高収入を優先する際は、あえて専属契約を貫く方法もおすすめです。大手ライブチャットサイトの中には、専属契約を結んだ女の子に報酬額など、特別待遇を約束してくれるところもあります。時給相場で見ると、通常契約に比べて1.25倍前後のお給料がもらえます。

ただし、常連客に複数サイトの掛け持ちがバレると、場合によってはトラブルとなるリスクもあるため、ライブチャトを掛け持ちする際は慎重に行いましょう。

2.ライブチャットを掛け持ちして効率的に稼ぐ方法

複数のライブチャットを掛け持ちする場合、リスクやデメリットもありますが、稼ぎやすくなるケースも多くなります。すべてのチャットレディが専属契約で時給アップを見込めるわけではないためです。

既にチャットレディとして活躍している方が、掛け持ちでメリットを多く得るためには、まずは効率的に稼ぐ方法を把握しておく必要があります。

ここでは、ライブチャットを掛け持ちする際に効率的に稼ぐ方法を紹介します。

2-1.イベントごとにサイトを移動する

複数のライブチャットを掛け持ちするメリットのひとつは、サイトごとのイベントを活用できる点です。ライブチャットでは、チャットを盛り上げるために定期的にイベントが開催されています。季節にちなんだイベントに限らず、コスプレイベントなどサイトオリジナルの企画もあるため、モチベーションを保ちながら働くことが可能です。

イベント時には通常のお客さん以外の利用者も期待できるため、イベントが開催しているライブチャットで優先的に勤務しましょう。

より多く稼ぐためには、イベントごとに常連客へメッセージを送ることがポイントです。男性客を意識した割引系の企画が多いサイトでは、先に男性客用のページをチェックしてからログインすると、チャンスを逃さずに済みます。

2-2.待機時間が長くなったときにサイトを移動する

チャットレディにとって嫌な時間のひとつが、入室人数0名の状態が続く待機時間ではないでしょうか。いわゆる「待機地獄」に陥った方は、待てば待つほど「あの子は人気がない」とレッテルを貼られてしまうリスクがあります。

一度人気がないイメージがついてしまうと、同日のうちに盛り返すことは難しくなります。そのような場合は、待機時間がある程度長くなったタイミングで別の登録サイトへ移動しましょう。

同じライブチャットで待機し続けずに済むためログイン時間が短くなり、一日のうち限られた時間のみ現れる人気チャットレディを演出することができます。

3.ライブチャットを掛け持ちするときの注意点とは?

チャットレディがトラブルなく掛け持ちするためには、稼ぐコツに加えて注意点も意識しなければなりません。何も知らない状態で掛け持ちを始めたところで、スムーズに高収入を得られるチャットレディは、ごくわずかです。

事前に注意点を把握して上手に立ち回ることで、トラブルのリスクを軽減しつつ収入アップが期待できます。

掛け持ち時に注意すべきポイントは複数ありますが、今回は特に注意すべき3つのポイントを紹介します。

3-1.サイトごとの規約を確認する

ライブチャットサービスを提供するサイトには、それぞれ利用規約が設けられています。同じような内容のサービスでも運営会社ごとにNG行為は異なるため、登録する前に必ず各サイトの規約を確認しましょう。

掛け持ち可能のサイトでも「掛け持ち可能。ただし同時待機(同時ログイン)は不可」など、細かなルールが定められていることもあるため、細部まで確認するようにしてください。

3-2.キャラクターを使い分ける

常連客の中には、掛け持ちを良く思わない方も少なくありません。トラブルを避けるためにも、同一人物として登録するのではなく、キャラクターを使い分けて別人を装うことが重要です。

キャラクターを使い分けるポイントには、以下の3つがあります。

  • ●プロフィール画像を流用しない
  • ●プロフィール内容を細かく変える
  • ●カメラに映る背景を変える

プロフィール画像や内容(髪型・服装・職業・趣味など)は流用せず、サイトごとに個別のものを用意してください。

また、ライブチャット代理店が用意した部屋や、パーテーション・カーテンなどを活用し、背景が複数のサイトで被らないように工夫しましょう。背景を変えることで、同一人物であることがバレにくくなります。

3-3.配信の質が落ちないようにする

高収入を得るためには、登録したライブチャットすべてで配信の質を保つことが大切です。複数のサイトを掛け持ちした結果、配信の質が落ちてしまっては、最初に登録したサイトの常連客が離れてしまいます。

チャットレディが効率良く稼ぐ最大のコツは、常連客を作ることに他なりません。太客・良客を得てはじめて、安定した高収入を目指せます。

まずは、登録サイトを増やし、新規のお客さんを増やすことよりも、配信の質をアップさせることが重要です。

まとめ

チャットレディの仕事は、ライブチャットを複数掛け持ちして働くことも可能です。複数のサイトに登録することにより、待機時間が短縮され、効率良く収入をアップさせることができます。

ただし、サイトによっては掛け持ちNGとしている場合もあるため、掛け持ちする場合は、サイトの規約を確認したうえで登録することが重要です。また、常連客も複数のサイトを利用している場合、遭遇する可能性も少なくありません。
ライブチャットを掛け持ちする際は、キャラクターを使い分けるなどして、常連客にバレない工夫しながら働きましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読