PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
88 view 給料 メリット
公開日:2019/04/18|最終更新日:2019/08/08

チャットレディのメリットデメリットと収入を上げる3つのテクニック

チャットレディのメリットデメリットと収入を上げる3つのテクニック

チャットレディとは、スマホやパソコン越しに男性と会話をして、高収入を得ることができる仕事です。24時間好きなときに勤務することができ、在宅ワークも可能であるため副業としても人気があります。

「チャットレディのメリットって何だろう」
「チャットレディで働くデメリットってないの?」

チャットレディとして働きたいと思っている人の中には、上記のような不安を抱えている人も少なくありません。

当記事ではチャットレディのメリット・デメリット・収入を上げるコツについて説明します。

alice

1.チャットレディとして働くメリット

チャットレディのメリットは「自由にシフトを組める」「働き方を自由に選べる」「身バレのリスクを抑えることができる」の3つです。これらのメリットから働きやすく、高収入を稼ぎたい女性に人気があります。

まずはチャットレディとして働く3つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1-1.自由にシフトを組める

チャットレディは、飲食店など他のアルバイトとは違い「1日最低何時間働かないといけない」「週何日出勤しなければいけない」という勤務時間・日数の決まりがありません。

チャットレディは24時間365日いつでも自分が都合の良いときにシフトを組んで働くことが可能なため、副業として働きたい人・空き時間で稼ぎたい人も稼ぎやすいお仕事です。

1-2.働き方を自由に選べる

チャットレディの働き方には「在宅」「通勤」の2種類があり、自分にとって働きやすい働き方を選択できます。在宅と通勤、それぞれの良さについて見ていきましょう。

・在宅
チャットレディとして働くことができる環境さえあれば、自宅で勤務することが可能です。
「寝る前の1時間だけ働く」というように、空き時間に気軽に働くことができ、通勤時間も不要なため、時間を有意義に使うことができます。

・通勤
家族や恋人と同居しているなど自宅で勤務しにくい人は、事務所に通勤して働くことも可能です。
チャットレディの部屋や設備が整っている事務所は全国にたくさんあり、飲食店など他のアルバイトと同じように事務所に出勤して専用のブースで勤務します。

1-3.身バレのリスクを最低限に抑えることができる

チャットレディは、顔出しをしないでも良いため身バレのリスクを最低限に抑えることが可能です。

チャットレディと同じように高収入を稼ぐとこができる仕事として風俗があげられます。顔を隠すことが難しく、知人や家族に風俗で働いていることがバレるリスクがあるため、常に不安な気持ちを持ったまま接客しなければなりません。

同じ高収入を得られる仕事でも、チャットレディはマスクをするなど顔出しをせずに働くことができます。顔出しする場合でも、カメラ越しで接客するため普段と違う印象を与えるメイク・ウィッグ・カラコンを使い、ライトを当てることで別人のように見せることが可能です。

2.チャットレディとして働くデメリット

チャットレディは高収入を得ることができ、多くのメリットがある仕事ですが、デメリットも存在します。

チャットレディとして働く際にはデメリットについてしっかり把握しておき、デメリットへの対策を行うと良いでしょう。

2つのデメリットと、対策方法について説明します。

2-1.画面を録画・保存される可能性がある

チャットレディとして働くデメリットのひとつは、会話しているときの画像を、知らないうちに撮られる可能性があることです。

実際に、撮られた動画・スクリーンショットをインターネット上に流されてしまった事例も存在します。ネット上に個人の動画・画像を許可なく載せることは法律違反となり、流した人は罰則を科せられるため、近年流出させる人は減っていますが、絶対に流出されないとは言い切れません。

インターネット上に自分の動画・画像が流されてしまうと、下記のような可能性があります。

  • ・SNSなどで拡散され、知人に見つかってしまう
  • ・(自室でチャットを行っている場合)例えば窓の外に映っている建物など、カメラに映る画面から自分の自宅の場所など個人情報を特定される

不安な場合は、マスクをするなどして顔の一部を隠す・個人が特定できるものはカメラに映さない・顔出しをしないなど、万が一動画・画像が流出しても困らないような対策を行いましょう。

2-2.収入が安定しない場合がある

チャットレディには収入が安定しない場合があるというデメリットも存在します。

チャットレディの報酬は時給ではなく歩合制で「男性との会話時間」で決まり、例え3時間勤務していてもそのうち2時間待機していれば、その時間の収入は0円です。

たくさん男性と会話をして収入をしっかり得られる日もあれば、1日誰とも話すことがなく終わってしまう日もあるかもしれません。収入が日によって大きく変動し、安定しない可能性は十分に考えられます。

常連のお客さんをたくさん作る・待機時間も報酬が出る制度のあるサイトを選ぶなど、収入を安定させる対策を行いましょう。

3.チャットレディで収入を上げる3つのテクニック

チャットレディの給料は歩合制です。自分が努力をして結果を出せば出すほど収入が上がります。チャットレディで収入を上げるためには、お客さんに指名してもらわなければなりません。

最後に、お客さんに指名してもらいやすくなり、収入を上げるための3つのテクニックについて紹介します。

3-1.プロフィール欄を充実させる

チャットレディは、男性会員が気になる女性を指名する仕組みとなっています。男性が女性を指名する際に参考にするのが「プロフィール欄」です。

男性に選んでもらいやすくするため、プロフィール欄はいい加減に書くことはやめて、男性が指名したくなるような情報を載せておきましょう。
職業や学校のこと、趣味などを細かく記載しておくことで、お客さんに興味を持ってもらいやすくなるため、会話もスムーズに進みます。

プロフィール欄には自分の写真も掲載するため、自分の魅力を引き出せる写真を載せて、男性に気に入ってもらえるよう工夫することも大切です。写真加工ができるアプリを利用して、目や顔の大きさ、肌の色などを調整しましょう。
ただし加工しすぎて画像が本人とかけ離れてしまうと、実際のチャットレディとのギャップを感じたお客さんがチャットを切ってしまう可能性があります。加工は控えめにして、「自分の魅力を強調する」程度にしましょう。

3-2.複数のサイトで同時待機する

チャットレディのサイトは多く存在するため、複数サイトを掛け持ちし、同時に待機することがおすすめです。

複数のサイトにログインしておくことでより多くのお客さんにプロフィールを見てもらいやすくなり、指名の確率が上がります。ただし、同時待機が禁止されているサイトもあるため、同時待機しても問題ないかどうか規約を確認しておきましょう。

さらに、待機する時間帯をいつも同じにしておくことも大切です。決まった時間にいる女性は指名しやすいため、常連がつきやすくなります。何曜日の〇時~〇時は、必ずログインすると決めておくだけでも収入アップが見込めるでしょう。

3-3.週末や長期休暇に仕事を入れる

週末や長期休暇など、お客さんが増える期間・時間帯に勤務することが、高収入につながります。例えば、以上のような期間・時間帯はお客さんが増えるタイミングです。

  • ・年末年始やお盆休みなどの長期休暇
  • ・金曜日の夜や土曜日など週末

お客さんが休みの日は、ログイン数も増えます。自分のプロフィールを見てもらう可能性も上がるため、新たなお客さん獲得のチャンスとなります。チャットレディとして働く際は、利用者が多い時間をねらうと良いでしょう。

まとめ

女性にとって簡単に始めることができ、短時間で高収入が期待できるチャットレディは魅力的な仕事です。

チャットレディにはメリットだけでなくデメリットも存在しますが、デメリットには対策を講じることができます。リスクを減らした上で安心して働きながら高収入を得ましょう。

コメント