PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
56 view プロフィール チャットレディ
公開日:2019/12/26|最終更新日:2019/12/26

チャットレディの収入を左右するプロフィール画像の重要性と注意点

チャットレディの収入を左右するプロフィール画像の重要性と注意点

チャットレディは短時間でも儲かる仕事ですが、高収入を得るためにはいくつかのポイントを押さえた上で仕事を行う必要があります。中でも、ライブチャットサイトのトップページに表示されるプロフィール画像は重要なポイントです。

そこで今回は、チャットレディにおけるプロフィール画像の重要性を解説します。また、プロフィール画像を撮影するコツや、画像を設定する際の注意点についても紹介しているため、チャットレディで高収入を狙っている方は、ぜひご覧ください。

alice

1.チャットレディにおけるプロフィール画像の重要性

チャットレディとして働き始めたとき、スマートフォン内のストック写真を軽く加工して、プロフィール画像とした方も多いのではないでしょうか。ほとんどの男性はプロフィール画像からチャットしたい女性を選んでいます。プロフィール画像の良し悪しは、男性会員からの接続率に関わる重要なポイントです。

ライブチャットサイトの男性用ページを開くと、トップページにはオンライン状態の女性会員のプロフィール画像と名前がずらりと並んでいます。そのため、男性の利用者は、まずプロフィール画像を見て「この女の子とお話したいな」と考えます。

女性の詳細なプロフィールやブログなどは、その後に閲覧するものです。そのためプロフィール画像は、男性が接続したいチャットレディを決めるための、最初の判断材料と言えます。

写真が魅力的であれば男性からの接続率は上がりますが、イマイチな写真だと接続率はなかなか伸びません。無料で設定できるプロフィール画像を、男性にとって魅力的な一枚で掲載することが、チャットレディが収入アップするための鍵となります。

2.プロフィール写真の撮影時のコツ

プロフィール写真がチャットレディの報酬を左右するなら、今すぐにでも変えたいと思うものです。しかし、プロフィール写真を撮影する際にもコツがあり、ただ見た目がよいものを使えばよいというわけではありません。

ここでは、プロフィール写真の撮影時に押さえたい4つのコツを紹介します。

2-1.ピントを合わせてぼやけてない状態で撮影する

現在使っている、または使おうとしている写真は、ピンボケや解像度が低い状態ではないでしょうか。ライブチャットサイトではプロフィール写真が小さく表示されるケースが多いため、元の写真がピンボケしていると不鮮明な写真となってしまいます。

写真のピンボケや低解像度を避けるためにも、プロフィール写真を撮影する際は以下の2点に注意してください。

  • ・カメラのピントを合わせる
  • ・解像度設定は高いものを選ぶ

ピントが合っていて解像度も高い写真は、小さい表示でも表情や容姿がはっきりと分かります。写真に収めた魅力的な表情や仕草を、男性へアピールできることは大きなメリットです。

2-2.ポーズをつけて撮影する

SNSなどに投稿する写真を撮影する場合、多くの方がポーズをつけて撮影しています。写真でポーズをとると自分の感じている楽しさなどを表現できるため、プロフィール写真でもポーズをつけるようにしましょう。ポーズでフレンドリーさやセクシーさをだすことで、男性へのアピール力を増すことができます。

どのようなポーズをとればよいか分からない方は、芸能人のポージングを真似することがおすすめです。芸能人のポージングを一つひとつ試しながら撮影して、自分でよいと思える写真を見つけてみてください。自信を持てる写真は、男性から見ても魅力的な一枚として映ります。

2-3.立体感をだすために角度をつけて撮影する

写真を撮影する際、真正面にカメラを構えている方もいるでしょう。正面から写真撮影すると、顔に影が落ちるだけでなく立体感がなくなり、のっぺりとした表情となってしまいます。

そのため、プロフィ―ル写真を撮影する際は、真正面からではなくカメラに角度をつけましょう。角度をつけて写真を撮影することで、自分の魅力を引きだすことができます。

おすすめは、やや斜め上から撮影することです。カメラが斜め上にあることで上目遣いとなり、可愛らしさを演出することが可能です。目を大きく写せるため、小顔効果を得ることもできます。

2-4.バランスよく写るバストアップで撮影する

チャットレディのプロフィール写真の中には、顔だけをアップで撮影している方もいます。小さなサイズではインパクトが強くなるものの、男性からすると髪型やスタイルが分かりにくい写真です。また、ポーズを収めた写真となりにくいこともマイナスと言えます。

顔出しのプロフィール写真を撮影する際は、顔も体もバランスよく写るバストアップを意識して撮影しましょう。男性は女性の顔だけでなくスタイルにも興味を持っているため、プロフィール写真に両方写すことで効果的にアピールできます。
顔と体のバランスは5:5に近づけることが、写真の構図を決めるときのコツです。

3.プロフィール画像の設定時の注意点

満足できる写真を撮影できたら、いよいよプロフィール画像に設定します。しかし、プロフィール画像設定をする前に、もう一度写真を見直してみてください。写真として仕上がりがよくても、ライブチャットサイトの掲載に向いてないケースも少なくありません。

ここからは、プロフィール画像の設定する際の注意点を3つ紹介します。

3-1.ジャンルや意図が明確に伝わる画像を使用する

プロフィール写真は可愛く、それでいてセクシーに見せたいと考える方も多いのではないでしょうか。確かに男性目線を意識することは重要ですが、多くの情報を詰め込むと、意図がぼんやりとした写真となってしまいます。

プロフィール画像に使用する写真は、自分のキャラ設定をはっきり伝えられるものを使用しましょう。
一例として、可愛い系とセクシー系のプロフィール写真における特徴を比較すると、以下のようにテクニックの違いが見られます。

可愛い系
  • ・胸元などの素肌はあまり見せない
  • ・グロスやアイシャドーは控える
  • ・口元近くに手を添えるポーズを使う
セクシー系
  • ・肩口や胸元の露出を見せる
  • ・目鼻立ちをはっきりさせるメイクをする
  • ・ボディラインを強調するポーズを使う

男性が持つ女性の好みは人それぞれであり、全てをカバーすることはできません。利用するサイトによってもアダルト・ノンアダルトの違いがあります。そのため、特定のジャンルに興味がある男性へと響くように、プロフィール写真の意図を明確にすることが大切です。

3-2.暗い画像は使用しない

室内で写真撮影すると、顔映りが暗い写真となりやすいものです。暗い写真は見た人にマイナスの印象を与えてしまため、プロフィール写真には向きません。

ライブチャットサイトのトップページには明るい写真ばかりが並んでいるため、暗い画像は目立つことなく埋もれてしまいます。

顔映り明るくするためには、写真撮影の際に昼間の自然光を上手に取り入れることがポイントです。わざわざ照明機材を用意しなくても、日の当たる屋外で撮影すれば明るい写真が出来上がります。

室内でも、窓際で撮影することで影が入らない写真を作ることが可能です。白の厚紙でレフ板を作ったり、インテリアを白色のアイテムで統一したりすると、反射光によってさらに明るくなります。

3-3.加工をしすぎない

スマホのカメラアプリには様々な補正機能が盛り込まれているため、見栄えをよくしようと画像加工を考える方もいるでしょう。しかし、加工を重ねた写真は、男性からの印象が悪い傾向があります。そのため、プロフィール写真は加工をしすぎないように注意が必要です。

写真を加工したい場合は、写真素材を活かすことを意識して、全体の色調補正など自然な加工程度に留めましょう。顔回りを修正しすぎて顎が細くなったり、目が大きくなったりする加工は控えてください。

まとめ

プロフィール写真は、チャットレディの収入を左右する重要なポイントです。男性はプロフィール写真を見て、チャットに接続するかを決めています。そのため、高収入を得るためにも、魅力的なプロフィール写真を用意することが不可欠です。

プロフィール写真は、カメラのピントを合わせて、高解像度で撮影しましょう。その上で、魅力を引きだすポーズと角度を取り、バランスのよいバストアップで撮影することがポイントです。

意図が伝わりやすく明るい写真であれば、男性も目を引かれて接続率がアップする可能性が高まります。登録初期からプロフィール画像をなんとなくで決めていた方は、今回の記事のを参考に、自分の魅力を最大限にだせるプロフィール写真を設定しましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読