PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
100 view プロフィール 選び方 働き方 チャットレディ
公開日:2020/02/27|最終更新日:2020/02/27

チャットレディのハンドルネームを付けるコツ|かぶり回避法も解説

チャットレディのハンドルネームを付けるコツ|かぶり回避法も解説

チャットレディとして働くときは、ハンドルネームを作る必要があります。しかし、どのようなハンドルネームがいいのか、適当な付け方でもいいのかと迷う方も少なくありません。

ハンドルネームはチャットレディの印象を決める重要なポイントであるため、コツを理解したうえで付けることが重要です。

そこで今回は、ハンドルネームを付けるコツと、ネームかぶりを回避する方法を紹介します。チャットレディとして稼ぎたいと考えている方は、参考にしてください。

alice

1.チャットレディで売れるためにはハンドルネームが重要!

ハンドルネームは、チャットレディにとって自分を表す看板と言えるほど重要なものです。ハンドルネームによって稼ぎが変わることも少なくないため、しっかりと考える必要があるといえます。

男性会員はサイトに表示される写真とハンドルネームを見て、「優しそうな人」「明るくおしゃべりできそうな人」とチャットレディの第一印象を決めます。ハンドルネームの印象が良くなければ、チャットレディの稼ぎを上げることはできません。

ハンドルネームの基本は、難しい漢字や変な名前を避けることです。とくに新規のお客様は、問題のあるハンドルネームを避ける傾向があります。チャットレディで売れるためには、長く付き合うハンドルネームを真剣に考えましょう。

2.売れるチャットレディになるためのハンドルネームを付ける5つのコツ

ハンドルネームは集客に大切な意味を持っているため、男性会員から支持されるハンドルネームを付ける必要があります。

実際に男性会員から指示されるハンドルネームは、コツを把握することで付けることが可能です。

ここからは、売れるチャットレディになるためのハンドルネームを付けるコツを、5つ紹介します。

2-1.誰でも読める・書ける・覚えられるハンドルネームにする

ハンドルネームを付けるとき、最初に覚えてほしいコツが、誰でも読める・書ける・覚えられる名前にすることです。ハンドルネームは会話で呼んだり、メールでタイピングしたりと使用頻度が高いため、難しい名前は好まれません。

一例として、「楽鍵」と書いて「ラッキー」と読むハンドルネームがあります。一捻りした可愛らしさがある名前ですが、初見で正しく読める方はほとんどいないでしょう。タイピングでも「ラッキー」から一発変換できず、相手を苛立たせるだけです。ハンドルネームは、一目で読める・書ける・覚えられる名前にしましょう。

2-2.インパクトのあるハンドルネームにする

ハンドルネームは分かりやすさが重要ですが、シンプルであればいいわけでもありません。たとえば「良子」という名前は読みやすいものの、普通すぎて忘れられてしまうことが欠点です。チャットレディのハンドルネームはリピーターを掴めるように、記憶に残るインパクトが必要となります。

ハンドルネームにインパクトを出すためには、珍しさのあるひらがなやカタカナを使うことがおすすめです。ひらがなは柔らかい印象を与えることができ、カタカナは外来的な印象を与えることができるため、相手の記憶に残りやすくなります。

2-3.ターゲットに好かれるハンドルネームにする

ハンドルネームを付けるとき、誰からも好かれやすい名前にしたい、と考える方も少なくありません。しかし、チャットレディの仕事は常連客を獲得するためにターゲット層を絞り込んで、好かれやすいキャラ・プロフィール作りや演技をします。そのため、ハンドルネームも想定したターゲットから好かれるように付けなければなりません。

ターゲットに好かれるハンドルネームは、お客様の年齢層を踏まえて考えましょう。たとえば40代・50代の男性をターゲットに決めた場合は、40代・50代の女性に多い名前を使います。青春時代を共に過ごした同年代の名前は、無意識に愛着を持ちやすくなるためです。

昭和生まれ・平成生まれのように、大まかにでもターゲットの世代を決めることで、好かれやすいハンドルネームを作りやすくなります。

2-4.本名に近い親しみの持てるハンドルネームにする

チャットレディのハンドルネームは、サイトにおける自分の名前であると同時に、お客様が声に出して呼びかけるものです。そのため、お客様が呼びやすいように、本名に近い親しみの持てるハンドルネームにしましょう。

ただし、本名に近いといっても、本名とほとんど同じ・または推測しやすいハンドルネームは避けてください。たとえば本名が「大田良子」の人が「大田京子」と一文字変えたハンドルネームを使うと、身バレのリスクが高まってしまいます。
本名に近いハンドルネームとは、実際にいそうな名前で、自分の印象と違和感がない名前です。

2-5.サイトの雰囲気に合ったハンドルネームにする

ライブチャットサイトはさまざまなジャンルがあり、サイトごとに若い子が多い・マダムが多い・カジュアルで高級感があるなど、雰囲気が異なっています。ハンドルネームを作るときは、ライブチャットサイトの雰囲気も考慮しましょう。
たとえば、カジュアル系のサイトで「美佐子」や、マダム系サイトで「あい」といった名前は、浮いてしまう可能性があります。

サイトの雰囲気は、登録している女の子の年齢層・ハンドルネームから読み取ることが可能です。悪目立ちするハンドルネームは敬遠されやすいため、サイトの雰囲気に沿って命名してください。

3.ハンドルネームかぶりを避ける方法

ハンドルネームかぶりは、チャットレディのハンドルネーム作りで注意したい点です。一生懸命考えたハンドルネームも、同じ名前で人気がある他のユーザーがいると、自分の存在感がなくなってしまいます。

ここでは、ハンドルネームかぶりを避ける3つの対処法を紹介します。ハンドルネームがかぶってしまった際、有効に活用してください。

3-1.漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字を組み合わせる

ハンドルネームは同じ文字だけで付けなければならない、と思い込んでいる方も少なくありません。しかし、漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字を組み合わせて名前を考えると、自分だけの名前を作り出すことが可能です。
おすすめの方法には、漢字と読み仮名を組み合わせたり、読みにローマ字表記をあてたりする方法があります。

たとえば、ハンドルネームを「なな」とひらがなのみで付けると、ライブチャットサイト内でかぶっている方が何人も見つかります。しかし、「奈々(なな)」や「なな-Nana-」のように、名前と読みを組み合わせれば、同じ名前の方はほとんど見つかりません。間に入れる記号も好みで変えることで、おしゃれなハンドルネームが出来上がります。

3-2.名字を付ける

名字を付けることも、かぶりを避けることができる解決法です。名前だけではかぶりが多い場合でも、名字+名前になると、同一のハンドルネームは少なくなります。

名字を付ける方法は、とくにマダム系・人妻系サイトでおすすめです。名字付きのハンドルネームはリアルな名前に近くなり、利用するお客様が親近感を覚えやすくなります。

3-3.キーワードやワンポイント記号を足す

ハンドルネームに飾り文字として、キーワードやワンポイント記号を足すと、簡単にかぶり回避ができます。

キーワードは、自分のキャラが持つ特徴を前面に出すことがおすすめです。たとえば「ピアノ教師のひとみ」「ナース・かおり」のように職業+名前にすると、フェチの男性が集まりやすくなります。アダルト系なら「人妻の」「エッチな」と、男性の下心に響くキーワードを入れる方法もおすすめです。

ワンポイント記号は、「☆」「*」「♪」などが一例です。ただし、記号を付けた名前は意外と多く、1つ付けただけではかぶり回避できないケースもあります。記号1つでかぶりが回避できない場合は、「彡☆」や「*+」のように、派手すぎない程度に記号を組み合わせてください。

まとめ

ここまで、ハンドルネームを付けるコツと、ネームかぶりを回避する方法について解説しました。

ハンドルネームは、チャットレディの売り上げに大きく影響します。売れるチャットレディとなるためには、誰でも簡単に読み書きができ、インパクトのあるハンドルネームを付けることが重要です。

今回紹介したコツとかぶり回避法を実践し、稼げるチャットレディになりましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読