PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view プロフィール 働き方 チャットレディ
公開日:2021/01/14|最終更新日:2021/01/14

稼げるチャットレディの待機時間の過ごし方|時間を短縮するコツ

稼げるチャットレディの待機時間の過ごし方|時間を短縮するコツ

待機中は暇なことが多く「どのように過ごすことが正解なのかわからない」と悩んでいるチャットレディは少なくありません。お客さんを増やし、短い待機時間で効率よく稼げるチャットレディになるためには、待機時間はどのように過ごすべきでしょうか。

当記事では、人気チャットレディの待機時間の過ごし方を紹介します。あわせて待機時間を短縮するためのコツも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

暇な待機時間を減らして、収入アップをしたいチャットレディは必見です。

alice

 

1.チャットレディにおける待機とは?

チャットレディにとって「待機」とは、ライブチャットサイトにログインした状態でお客さんとチャットが成立していない状態の待ち時間のことを指します。

待機している間は報酬が発生しません。1日中ログインしていても、待機時間が長い場合は1時間当たりの給料が低くなり、効率よく高収入を稼ぐことは難しくなるでしょう。 そのため、チャットレディにとって待機時間は少しでも短くなってほしい時間です。

チャットレディとして効率よく稼ぐためには、この待機時間を減らす工夫をすることが重要となります。

 

2.人気チャットレディは待機時間を有効に活用している!

チャットレディにとって「待機時間」は切っても切り離せない存在です。少しでも待機時間を減らしたいと考えている人も多いでしょう。

人気チャットレディになっても待機時間はなくなりませんが、実は人気チャットレディにとって待機時間は「嫌な時間」ではありません。

高収入を稼ぐ人気チャットレディにとって、待機時間は「営業時間」です。「お客さんが来るまで待つ時間」ではなく、「お客さんを呼ぶためのアピールタイム」だと考えています。

例えば、待機中に退屈そうにしているチャットレディのなかで、お客さんに「このチャットレディとチャットしたら楽しそう」と思ってもらえる待機をした場合、お客さんが増え待機時間が減少します。つまり、待機中の過ごし方ひとつでライバルのチャットレディと差をつけることが可能です。

このように、人気チャットレディは待機時間を無駄にせず、有効活用しています。

 

3.お客さんを獲得する待機時間の過ごし方

待機時間の少ない人気チャットレディは、待機時間を無駄使いしません。お客さんを獲得するために、さまざまな工夫をしています。それでは、人気チャットレディは待機時間をどのように過ごしているのでしょうか。

ここでは、チャットレディが待機時間にお客さんを獲得するための待機時間の過ごし方を4つ紹介します。

 

3-1.カメラや照明を調整して画面の見栄えを良くする

待機中は、WEBカメラや照明のアングルや設定を調整して、自分の魅力やキャラクターが最大限に生かせるようにしましょう。

お客さんは、画面に映る待機中のチャットレディの姿を見て、雰囲気や容姿などをチェックしています。他のチャットレディたちに埋もれてしまわないように、セルフィー用の照明や高画質のWEBカメラを利用するなど、画面の見栄えを良くする工夫をしましょう。

なお、カメラアングルは正面アングル以外がおすすめです。奥のチャットレディは、正面アングルで待機しています。そのため、俯瞰するように上から撮影したり、存在感を示すようにWEBカメラに寄ってみたりして変化をつけると、お客さんの目を引くことができるでしょう。

 

3-2.女性らしい仕草で話しかけやすい雰囲気をつくる

チャットレディが待機している姿もお客さんは見ています。 お客さんは、やる気のない態度で冷たい印象のチャットレディや、忙しなくスマートフォンを操作しているチャットレディと話したいと思いません。ニコニコと笑顔でお客さんにアピールし、話しかけやすい雰囲気を出しているチャットレディのほうが「話してみたい」と感じてもらえます。

また、待機中の画面は映像のみで、音声は流れていません。そのため、チャット中よりも一層女性らしい仕草や表情を意識する必要があります。顔出しをしていない人もカメラに向かって手を振ったり誘うようなポーズをとったりしてみてください。

なお、待機中は常に動きをつけることを意識しましょう。待機画面が静止画になってしまうと、お客さんに退屈そうなイメージを持たれてしまいます。

 

3-3.プロフィールやブログなどを更新する

プロフィールやブログは、お客さんを獲得するためにも非常に重要なコンテンツです。

お客さんはチャットレディがどのようなキャラクターなのかを知ったり、チャットではどのような話をしようかと考えたりするために、プロフィールやブログをチェックしています。お客さんに親近感や興味を持ってもらい、チャットするきっかけをつくるためにも、頻繁に更新することを心がけましょう。

また、プロフィールを読まないお客さんでも、プロフィール画像はチェックしていることがほとんどです。角度や照明を工夫して、より自分の魅力をアピールできる写真を選びましょう。

 

3-4.常連客などに営業メールを送る

ライブチャットサイトには、チャットレディからお客さんにメールを送る機能があります。メール機能を利用して常連客などに営業メールを送りましょう。

チャットのお礼メールを送るときに、次回のログイン予定やイベントの告知などを通知しておけば、次回のログイン時に待機時間を短縮することが可能です。

待機中に営業メールを送ると、常連以外のお客さんにも「楽しそうにメールを作成する姿」を見てもらえます。その結果「このチャットレディと仲良くなると、自分もメールがもらえるかな」と期待感を持ってもらえる可能性もあるでしょう。

 

4.待機時間を減らすためには?

待機時間を有効活用して集客しても、効果が出ないと働くモチベーションが下がってしまうものです。さまざまな工夫を凝らしてもお客さんが獲得できない場合は、待機時間を減らす工夫をしてみましょう。

ここからは、待機時間を減らすためにできる工夫を3つ紹介します。

 

4-1.お客さんが多い時間帯にログインする

人気チャットレディでも、ログインしているお客さんが少なければ稼ぐことはできません。
稼ぐためには、お客さんが多い時間帯(ピークタイム)を狙ってログインし、待機しましょう。

ライブチャットサイトにお客さんが多い時間帯は、下記の通りです。

時間帯 理由
PM9:00~AM3:00 仕事から帰宅した9時から寝るまでの時間帯
AM5:00~AM8:00 出勤前の時間帯・中高年のお客さんが多い時間帯

また、休日前には夜更かしをする人が多いため、金・土曜日や祝日、大型連休なども狙い目です。

 

4-2.待機時間を減らすためのノウハウを持つ事務所に所属する

チャットレディの待機時間は「ただ頑張る」だけではすぐに減らすことができません。待機時間を減らすテクニックやノウハウを把握しておく必要があります。

待機時間を減らすテクニックやノウハウを学ぶためには、チャットレディ事務所に所属することがおすすめです。多くのチャットレディを育成してきたチャットレディ事務所では、ノウハウをまとめたマニュアルなどのサポート体制が整っています。

プロフィールの添削など、チャットレディの個性に合わせたサポートをしてくれるため、自分流で試行錯誤するよりもずっと効率よく成長することが可能です。

 

4-3.待機時間のないライブチャットサイトを利用する

ライブチャットサイトのなかには、待機時間がないサイトがあります。

「待機時間がないライブチャットサイト」とは、チャットレディが待機時間中にWEBカメラに映る必要がないライブチャットサイトのことです。スマートフォン専用ライブチャットサイトに多い仕様で、お客さんに待機中の姿を見られないため、待機中も気分転換をしたりくつろいだりして自由に過ごせます。

待機時間の長さに悩んでいるチャットレディは、待機時間のないライブチャットサイトを利用することも検討してみましょう。

 

まとめ

待機時間は暇な時間と思われがちですが、人気チャットレディにとってはお客さんを獲得するための大切な営業時間です。

稼げる人気チャットレディになるためには、待機時間の有効活用は欠かせません。待機時間には、画面の向こうにいるお客さんに自分の魅力を伝える工夫をしたり、常連客がチャットに来てくれるように営業メールをしたりしましょう。

過ごし方を工夫してもお客さんが獲得できないときは、待機時間を短縮する工夫が必要です。また、待機時間にWEBカメラに映る必要がなく自由に過ごせるライブチャットサイトの利用も検討してみてください。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読