PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view 身バレ チャットレディ リスク メリット
公開日:2020/10/22|最終更新日:2020/10/22

【チャットレディ】顔出しあり・なしの違い&稼ぐためのコツ4選

【チャットレディ】顔出しあり・なしの違い&稼ぐためのコツ4選

チャットレディには、顔出しありとなしの2つの働き方があります。チャットレディの仕事を始めるにあたり、顔出しあり・なしのどちらを選ぶか迷っている人も多いでしょう。

そこで今回は、チャットレディの仕事における顔出しありとなしのメリット・デメリットを解説します。また、顔出しなしで稼ぐためのコツも紹介しているため、これからチャットレディとして働くことを検討している人はぜひ参考にしてください。

alice

 

1.チャットレディは顔出しなしでも稼げる?

結論からいうと、チャットレディは顔出しなしでも稼げます。実際に、顔出しなしで稼いでいる人は多くいます。
ただし、チャットレディサイト内の需要でいうと、顔出しありのほうが注目されやすい傾向です。容姿に釣られて集まるお客さんも少なくありません。

チャットレディとして効率良く稼ぐためにも、顔出しあり・なしのメリットとデメリットの両方を把握し、自分に合った働き方を選ぶことが大切です。

 

2.顔出しありで働くメリット・デメリット

顔出しありで働くメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリット

・お客さんに雰囲気が伝わりやすい
顔出しありで働くことで、お客さんにチャットレディの雰囲気が伝わりやすくなります。
チャットレディの表情が分かると、お客さんはより楽しむことができるでしょう。

・お客さんのIN率(入室率)が上がる
お金を払うからには自分の好みの女性と話したいというお客さんがほとんどです。
顔出しありで働き、より多くのお客さんから目に留まるようにすることで、お客さんのIN率が上がりやすくなります。

・常連につなげやすい
顔出しありで働くことでお客さんに雰囲気が伝わりやすくなることから、お客さんとの距離が縮まりやすくなります。距離が縮まると、お客さんは「この人とまた話がしたい」と思ってくれます。
結果として常連が増え、収入アップにもつながるでしょう。

デメリット

・身バレ対策をする必要がある
顔出しありの場合、身バレのリスクがあります。仕事中に知人と鉢合わせた場合、周囲に噂が広がる可能性があります。

顔出しありでチャットレディの仕事を始める場合、身バレ対策が必要です。具体的には、化粧で見た目を変えたり、マスクをしたりします。
顔出しありの場合は、身バレのリスクを念頭に置いておきましょう。

・録画・盗撮される可能性がある
チャットレディサイトを利用しているお客さんの中には、顔出しをしているチャットレディの画面を収録しようとする人も存在します。運営側が録画・盗撮の対策をしていても、画面を直接撮影したり、外部アプリを使ったりすれば、録画・盗撮は簡単に行えます。

録画・盗撮された映像・写真がインターネットに流出してしまうと、簡単には抹消できません。顔出しありでチャットレディを始める場合は、録画・盗撮のリスクも把握しておくべきです。

・アンチコメントを付けられるリスクがある
顔出しありの場合「可愛くない」などの心ないコメントが付くこともあります。アンチコメントは無視が1番ですが、それでも傷付くことはあるでしょう。
顔出しありで稼ぎたい場合は、アンチコメントへの耐性をつけておく必要があります。

 

3.顔出しなしで働くメリット・デメリット

顔出しなしで働くメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリット

・ルックスに自信がなくても始められる
チャットレディの仕事を始めるにあたり、自分のルックスに自信がなく躊躇している人も少なくありません。
顔出しなしで働けば誰からも顔を見られることなく仕事ができるため、ルックスに自信がない人でも気軽にチャットレディとして働くことができます。

・身バレのリスクを軽減できる
身バレの主な原因は、仕事中に知人や友達と鉢合わせてしまうことです。顔を見られてしまった場合、一発で特定されてしまうリスクがあります。
顔出しなしであれば顔から身バレする心配がありません。身バレしたくない場合は、顔出しなしで働くことがおすすめです。

・自信のあるパーツで勝負ができる
顔出しなしの場合、顔以外のパーツをカメラに映すことが一般的です。具体的には、胸元や太ももなどです。
体のパーツに自信がある場合、その自信のあるパーツで勝負できることがメリットとなります。

デメリット

・待機中にも意識してアピールする必要がある
お客さんの多くは待機中のチャットレディの顔に注目するため、顔出しなしで働く場合は顔でお客さんを惹きつけることができません。
顔出しなしで稼ぎたい場合は、待機中もセクシーなポーズや仕草をするなど、お客さんに積極的にアピールする必要があります。

・ファンや常連が付きにくい
顔出しなしの場合、お客さんに顔を覚えてもらうことができません。また、お客さんはチャットレディの雰囲気が掴めないため、通常のコミュニケーションでは距離感が縮まりにくいです。
顔出しなしで働く場合は、トークでお客さんを魅了することが重要となります。

・顔出しやアダルト行為を求められやすくなる
チャットレディサイトを利用するお客さんの多くは、顔出しやアダルト行為を求めています。そのため、顔出しなしで働いていると「顔を見せて」「少しだけ胸を出して」などのコメントが付くことも珍しくありません。
顔出しなしで働く場合は、顔出しやアダルト行為を求められても、上手く躱す必要があります。

 

4.チャットレディが顔出しなしで稼ぐためのコツ

チャットレディで稼ぐにあたり、顔出しなしは顔出しありと比べて集客力がやや落ちます。しかし、コツさえ掴んでおけば顔出しなしでも十分に稼ぐことは可能です。

ここでは、チャットレディが顔出しなしで稼ぐためのコツを紹介します。顔出しなしで稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

4-1.カメラワークを工夫する

顔出しなしでも、カメラワークの工夫でお客さんを惹きつけることができます。
具体的には、下記のような工夫です。

  • 胸に自信がある人:胸元をアップで映す
  • 脚に自信がある人:太ももが強調される服装で、脚を中心に映す
  • ウエストラインに自信がある人:タイトな服装で、上半身を中心に映す

自分の武器を活かせるカメラワークにすることが重要です。スマホやウェブカメラの位置を工夫して、他のチャットレディとの差別化を図りましょう。

 

4-2.髪型や服装に気を遣う

顔出しなしの映像において、お客さんは女の子の髪型や服装に目がいきます。
髪型や服装でお客さんを惹きつけるためには、下記のような工夫をしましょう。

  • 胸元が強調される服を着る
  • ウエストラインが強調される服を着る
  • ミニスカートを履く
  • 髪が長い人はヘアセットをしておく

髪型や服装に気を遣うことで、顔出しなしでも良い印象を残せます。

 

4-3.通常よりも大きめに動く

顔出しなしで稼ぎたい場合は、表情が見えない分、身振り手振りでお客さんにアピールしましょう。
愛嬌のあるチャットレディは男性ウケが良く、人気も出やすいです。また、発言に対するリアクションがあれば、お客さんはさらに喜んでくれるでしょう。

感情表現の際に少しオーバーなくらいに体を動かすと、顔出しなしでも好感度がアップします。

 

4-4.顔を出せない理由を考えておく

顔出しなしのチャットレディに対して「なぜ顔を出さないの?」と質問するお客さんも中にはいます。質問に対し「顔を見せたくないからです」とそのまま答えるだけでは、好感度は上がりません。

顔を出さない理由を聞かれた際は、ポジティブな事情を回答したほうが好感度は上がります。例えば「実はモデル事務所に所属していて……。」「普段多くの人に顔を見られる仕事をしていて……。」などの回答です。
お客さんの妄想を掻き立てるような回答を用意しておくと良いでしょう。

 

まとめ

チャットレディの仕事は、顔出しあり・なしでお客さんの集め方が大きく異なります。
一見顔出しなしでは稼げないようにも思えますが、実際は顔出しなしでも稼ぐことは可能です。

ただし、顔出しなしで稼ぐためには、いくつかのコツを踏まえておく必要があります。具体的には、カメラワークや髪型・服装などです。
顔出しなしでもしっかり稼ぎたい場合は、ぜひ当記事で紹介した内容を取り入れてみてください。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読