PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view 身バレ チャットレディ リスク トラブル
公開日:2021/01/14|最終更新日:2021/01/14

チャットレディの晒しリスク・被害|流出と身バレを防ぐ方法を解説

チャットレディの晒しリスク・被害|流出と身バレを防ぐ方法を解説

チャットレディは在宅でも効率的に稼げるため、近年女性からの人気が高まっている職業です。一方で、配信画面をネット上に晒されることを恐れている人も少なくありません。チャットレディの仕事を知人や友人に隠している場合は、不安な気持ちがあって当然です。

そこで今回は、チャットレディの晒し・身バレを防ぐ方法について紹介します。この記事を参考にして、晒し・身バレの不安を払拭した上でチャットレディの仕事に臨みましょう。

alice

 

1.【チャットレディ】配信中のキャプチャ・晒しリスク

チャットレディの配信中、男性客に配信画面をキャプチャされて、ネット上に晒されるリスクは0ではありません。

基本的に、チャットレディの配信をキャプチャすることは禁止されています。
しかし、近年は無料のキャプチャソフトが数多く出回っているため、出演中のチャットレディにバレないように、キャプチャすることが可能です。悪意のある人間による晒しは、完全には防げません。

晒しによる最大の問題は、知人や友人にチャットレディの仕事が知られる「身バレの発生」です。チャットレディの仕事を、他人に知られたくない人は多いでしょう。

身バレを防止するためには、晒しのリスクを把握し、事前に対策する必要があります。
チャットレディは在宅で稼ぎやすい仕事ですが、晒しのリスクがある点は把握しておくべきです。

 

2.自分でできるチャットレディの晒しリスク・身バレ対策

チャットレディの配信には晒しや身バレのリスクがありますが、適切に対策を実施しておけば、晒しや身バレのリスクを軽減して配信することが可能です。

ここでは、自分一人でできるチャットレディの晒し・身バレ対策法を紹介します。チャットレディの配信を始める前に、ここで紹介する晒し・身バレの対策法を実践しましょう。

 

2-1.顔出しをしない

顔出しを行わないことは、晒しによる身バレを防ぐ最大の対策です。カメラに顔が写らなければ、もし自分のことが晒された場合でも、知人や友人にバレる心配はありません。
チャットレディは顔出しが必須ではないため、心配な人は顔出しNGとしましょう。顔出しありよりも集客力は落ちますが、トーク技術を身に付ければ顔出しなしでも十分に稼げます。

ただし、アダルトチャットで服を脱ぐ場合は、身体のほくろなどの露出で身バレする可能性があります。身体に特徴的なものがある人は、シールやコンシーラーなどを使って隠すと安全です。

 

2-2.普段とは違う雰囲気を作る

もし自分の顔がネットに晒された場合、知人や友人にバレてしまう可能性があります。そこで、チャットレディの配信中は普段と異なる雰囲気を作りましょう。具体的には、下記のような方法が有効です。

◯メイクを大きく変える

普段とは全く違うメイクで配信することで、晒されても自分だと気付かれにくいです。濃いめのメイクで雰囲気を変えて、配信に臨みましょう。

◯ウィッグを被る

髪型は人の記憶に残りやすい部分です。ウィッグで普段と全く違う髪型を作ることで、身バレのリスクを軽減できます。

◯髪やピアス・イヤリングで耳を隠す

耳の形で、本人を特定しようとする人が存在します。髪やピアス・イヤリングで耳を隠して、身バレの要素を減らしましょう。

上記の方法を実践して、普段の自分とは違う雰囲気を作り出すことで、身バレのリスクを大幅に軽減することが可能です。

 

2-3.配信画面にカレンダーと時計を写しておく

カレンダーや時計が写る場所で配信することで、いつキャプチャされた画面なのかが分かります。キャプチャされた日時が分かることで、晒した犯人の特定が容易です。日時の情報があれば、チャットレディサイトの代理店が素早く対処できます。

また、晒そうとする人も、カレンダーや時計が画面に写っていると警戒します。カレンダーや時計を写すだけの簡単な工夫ですが、晒しの予防効果は小さくありません。

 

2-4.閲覧している会員の名前を積極的に口に出す

チャットレディサイトは、閲覧している会員のハンドルネームが表示される場合がほとんどです。会員のハンドルネームを積極的に口に出すことで、キャプチャした映像にも音声が入ります。 ハンドルネームが音声に入っていると、動画を晒した犯人の特定が行いやすい傾向にあります。また、キャプチャした人も、自分のハンドルネームが呼ばれていると簡単には晒せません。

「〇〇さん、こんにちは!」「〇〇さんは、どうですか?」など、ハンドルネームを会話に盛り込むことがおすすめです。閲覧している会員のハンドルネームを積極的に口に出して、晒しへの抑止力としましょう。

 

2-5.閲覧している会員の名前とIDを控えておく

時計やカレンダーを置いたり、会員のハンドルネームを口に出したりしても、複数人が閲覧していた場合は、すぐには犯人を絞り込めません。

そこで、閲覧している会員の名前とIDを控えておきましょう。会員の名前とIDが分かれば、代理店に犯人を探してもらう際に役立ちます。少し面倒ですが、名前とIDの記録は晒されてしまった場合に役立つ工夫です。

 

3.代理店が行うチャットレディの晒し・流出への対策

チャットレディの晒しや流出は女性にとって重要な問題であるため、代理店も積極的に対策を実施しています。代理店の積極的な対策により、近年は晒しや流出が減少傾向にあります。

ここでは、代理店が行うチャットレディの晒し・流出への対策について紹介します。

 

3-1.動画・画像投稿サイトや掲示板の定期的な巡回

ネット上に晒された動画や画像は、時間とともに拡散していきます。拡散を防止するためには、動画や画像の早期発見と迅速な対応が重要です。ネット上にアップロードされてから時間の経った動画や画像は、拡散が進んでいるため簡単には削除できません。

晒しに対して迅速に対応するために、代理店は定期的に動画・画像投稿サイトや掲示板を巡回しています。定期的な巡回により、晒された動画や画像の拡散を防ぎます。

 

3-2.アップロードされた動画・画像の削除申請

女性が晒されていることを発見した場合に、まず行われることが削除申請です。ほとんどの動画・画像投稿サイトや掲示板には、削除申請フォームが設置されています。削除申請フォームに晒されている旨を報告することで、サイト側が動画や画像を削除してくれます。

チャットレディの代理店は、定期的なネットパトロールと同時に、晒しを発見した場合は適切な削除申請を行っています。

 

3-3.流出した犯人の特定・対応

チャットレディの配信動画・画像を晒すことは、著作権の侵害です。動画・画像投稿サイトや掲示板に晒された場合、削除申請だけではなく、犯人の特定や訴訟まで代理店が行ってくれます。

代理店を通じてチャットレディの配信を行うことで、もし配信動画・画像を晒された場合でも、泣き寝入りせずに済みます。

 

4.代理店との協力でリスク・被害を最小限に抑えることが可能!

チャットレディの晒しを完全に防ぐことは難しいですが、代理店と力を合わせることで、被害は最小限に抑えられます。また、個人で晒し対策を徹底することは大変であるため、代理店の力を借りましょう。
近年は個人で配信サイトと契約する人も増えていますが、代理店を頼ったほうが安心して働けます。

晒しのリスクを減らすためには、代理店選びも重要です。代理店を選ぶ際は、運営期間の長い代理店を選びましょう。運営期間が長く実績のある代理店であれば、万が一晒された場合の対処法も熟知しています。

さらに、サポート体制に力を入れているかどうかも確認するべきです。サポート体制に力を入れている代理店は、女性を晒しから守ることにも力を入れています。

晒しや身バレを不安に感じている人は、信頼できる代理店を選んで、チャットレディの仕事に臨みましょう。

 

まとめ

適切な対策を取ることで、配信中の動画や画像の晒しに遭遇する危険性は、大幅に軽減できます。チャットレディの晒しや身バレを防ぐ方法としては、カレンダー・時計を配信画面に写す方法や、配信中に会員のハンドルネームを口に出す方法があります。

また、チャットレディの代理店も晒し対策を積極的に実施しています。代理店と協力することで、晒しや身バレのリスクは軽減することが可能です。

晒し対策を積極的に行っている代理店を選んで、安心してチャットレディとして稼ぎましょう。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読