PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
83 view アダルト 働き方 チャットレディ リスク トラブル
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

チャットレディは高校生でもできる?なれない理由を知り卒業を待とう

チャットレディは高校生でもできる?なれない理由を知り卒業を待とう

チャットレディはスマホやパソコンさえあれば、在宅で好きな時に働くことのできる仕事です。スキマ時間で働けるため、チャットレディを始めてみようと考える高校生も少なくありません。

しかし、高校生はチャットレディの仕事をすることができません。

この記事では、高校生にはチャットレディの仕事ができない理由について、詳しく紹介します。また、18歳の女の子が働くための条件や口コミ・体験談も解説するため、チャットレディの仕事に興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

alice

1.高校生でもチャットレディはできる?

チャットレディに関する問い合わせのうち、「高校生でも働けるのか」という質問が非常に多い傾向です。結論を先に述べると、18歳以上であっても高校生はチャットレディとして働くことができません。

高校生がチャットレディとして働くことができない理由は、「18歳以上(高校生不可)」という登録要件を設けているサイトが大半であるためです。チャットレディはアダルトなジャンルを含むため、そもそも18歳未満の女の子は働くことができません。

サイト上で高校生がトラブルに巻き込まれてしまった場合、学校に連絡を取る必要があります。しかし、ほとんどの高校ではチャットレディとして生徒が働くことを認めていません。
そのため、ほとんどのサイトで高校生が働くことは不可能です。

2.高校生がチャットレディになれない理由

チャットレディとして働いている女の子の中には、高校生であることを隠して働いている人も少なくありません。自分の身分を偽ってまでチャットレディとして働く理由は、以下の通りです。

・進学に向けた学費や友達と遊ぶためのお金が必要である
チャットレディは短時間で高収入を得ることができるため、学業との両立が可能です。事実、大学や専門学校に通いながらチャットレディとして活躍している人は、少なくありません。
しかし、高校生がチャットレディを行うとトラブルに発展する可能性があるため、身分を偽る必要のない場所で働きましょう。

・校則でアルバイトが禁止されている
学校によっては学業に専念するために、アルバイトをしてはならないという校則があります。コンビニなどのアルバイトを行うと、学校にバレてしまう可能性が高いため、比較的周囲の人にバレにくいチャットレディの仕事に興味を持つ人は少なくありません。
しかし、チャットレディの仕事が学校にバレてしまった場合は、発覚した時の処分が通常よりも重くなってしまう恐れがあります。

2-1.法律にひっかかる

チャットレディの仕事はアダルトな内容を含むため、風営法により18歳未満の人は働くことができません。そのため、チャットレディを始める時には、身分証明書の提示が必要です。

もし、身分証を提出する時に「高校生ではない」と偽ったことがバレた場合、強制退会となる可能性が高く、最悪のケースでは訴えられてしまいます。また、身分証明書を偽造することも法律違反です。法律に抵触しないように、高校生はチャットレディの仕事を行わないようにしましょう。

高校生は年齢に関係なくチャットレディの仕事ができません。18歳の高校生はもちろん、19歳以上の高校生もチャットレディの仕事は不可能です。

2-2.退学のリスクがある

チャットレディの仕事が高校にバレた場合、退学となるケースもあります。高校にバレる原因としては、主に以下の3点です。

・補導の可能性がある
高校生でも働けると謳っているところは海外サイト、もしくは違法サイトである可能性が高く、違法サイトの場合は摘発対象となります。
サイトが摘発された場合、警察に補導されて、親や学校にバレてしまう可能性が高い傾向です。

・身バレの可能性がある
チャットレディの仕事を行う上で、個人情報や写真が漏洩しないとは限りません。同級生など同じ学校に通っている人に気付かれてしまった場合、学校にまでバレてしまう可能性があります。

・学校を特定され、ストーカー被害に遭う可能性がある
ライブチャットの時に、制服など学校の特定が可能な服装で出演してしまうと、ストーカーの被害に遭ってしまう恐れがあります。学校にまでストーカーされてしまった場合、学校全体で大きな問題となってしまうため、高校生はチャットレディの仕事を行うべきではありません。

3.高校生に限らずチャットレディで起こりうる危険性

チャットレディは男性と直接会わないため、トラブルに遭う可能性は他の職業より低いことが魅力です。しかし、トラブルに遭うリスクがゼロというわけではありません。高校生に限らず、チャットレディが遭遇しやすいトラブルについて、3つ紹介します。

・個人の写真・情報が漏洩する
サイトに登録した写真やライブ配信の動画などが、意図しない形で外部に漏洩する可能性があります。写真や動画などが外部に漏洩した場合は、すぐにサイトの運営会社に連絡しましょう。
身バレの可能性を減らすためには、変装を行って出演したり、顔出しNGにしたりすることがおすすめです。

・ストーカー被害に遭う
チャット中の情報から個人を特定されてしまった場合、ストーカーに発展することもあるため、注意が必要です。サイト上でのやり取りでは、個人の特定ができる情報を発信しないように、常に意識することでストーカー被害から身を守ることができます。

・詐欺に遭う
チャットレディサイトの中には、運営基盤が不安定な会社も存在します。運営基盤が不安定な会社では、倒産などのリスクが高く、女の子に報酬が支払われないこともゼロではありません。
チャットレディを始める時はトラブルを避けるために、豊富な運営実績を持っているサイトを選びましょう。

4.高校に在学していなければチャットレディの仕事はできる!

以前は年齢制限しか設けられていなかったため、18歳以上であれば高校生でもチャットレディの仕事を行えていた時代があります。しかし、2010年頃から高校生がチャットレディを行うことは教育的に悪影響であるというクレームが出始めました。

クレームによって、現在は「18歳以上」かつ「高校生ではない人」しかチャットレディになることはできません。逆に言えば、18歳以上で高校に在学していない人は、チャットレディの仕事を行えます。チャットレディは一般的なアルバイトよりも稼げるため、お金を効率的に稼ぎたい人はサイトに登録してみましょう。

5.チャットレディで働いた高校生ではない18歳の人の口コミ

18歳の誕生日を迎えた時に高校生ではないのであれば、チャットレディを始めることができます。ここでは、18歳でチャットレディとして活躍している人の口コミを2つ紹介します。

■️18歳・ニート(高校中退)
18歳の誕生日を迎えたので、チャットレディに応募してみました!男の人と会わなくていいし、かなり稼げるって聞いてたのでチャットレディにしました♪

初心者の頃はどんな風にしていいか右も左もわからなかったけど、やっていくうちに人気が出て稼げるようになってきました。チャットレディのお仕事はいつでも、自分のやりたい時にできるのでおすすめです!

口コミにある通り、自分の好きな時間に働くことができる点が、チャットレディのメリットです。他のアルバイトのようにシフトに縛られることなく、自由に働くことができます。

■18歳・フリーター(中卒)
中学を卒業してからはアルバイトをしてきました。アルバイトだけでは好きな物が買えなかったので、副業としてチャットレディの仕事も始めました。アルバイトは時給1,000円でしたが、チャットレディは1日で1万円以上稼げる日も多くて、給料の日払いもあるので助かってます。以前は買えなかった、高級ブランドの服も買えるようになりました☆

正直、チャットレディの方がアルバイトよりも給料が良いので、アルバイトは辞めようと思っています。

歩合制が基本のチャットレディは、コツをつかむことで5,000円以上の時給で働くことも可能です。高収入のアルバイトを検討している人は、学歴や経験を問わず稼げるチャットレディの仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

18歳以上でなければ、チャットレディの仕事を行うことは、法律で禁止されています。18歳以上の人であっても高校生の場合は、ほとんどのサイトで働くことはできません。

どうしてもチャットレディをしたい場合は、高校卒業を待ってから始めましょう。高校生の間にチャットレディの仕事を行うと、高校にバレて退学となることがあります。また、身分証を偽ると法律違反となるため、高校卒業まではチャットレディになることは不可能です。

好きな時間に働き、高収入を見込める仕事であるため、18歳以上かつ高校生ではない人は、アルバイトとしてチャットレディを始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読