PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
514 view 働き方 チャットレディ ノンアダルト リスク
公開日:2019/12/26|最終更新日:2019/12/26

チャットレディ必見!配信を録画させないための対策から対処法まで

チャットレディ必見!配信を録画させないための対策から対処法まで

チャットレディは、パソコンやスマホさえあれば高収入を得られる、魅力的な仕事です。しかし、男性会員がチャット中の映像を勝手に録画したり、スクショされた画像が流出したりするリスクがないとは言い切れません。そのため、チャットレディの画像や映像を録画・流出させないよう、対策する必要があります。

今回の記事では、チャットレディの画像や映像を録画・流出させないための対策を紹介します。チャット中の映像を録画する男性会員の心理や、画像が流出した際の対処法についても解説するため、配信の録画・流出を心配するチャットレディは必見です。

alice

1.チャットレディの配信を録画する心理・目的

チャットレディは男性会員と直接会わず、画面越しで会話するため、画面の向こうで何が行われているのかを確認することは困難です。画面越しでやり取りするというサービスの性質上、配信した映像を勝手に録画されていたり、その映像が流出したりする可能性があります。

そもそも男性会員はなぜチャットレディの配信を録画するのでしょうか。
まずは、配信を録画する男性会員の心理や目的を解説します。

1-1.個人で楽しむため

「思い出として保存したい」「自慰行為に使用したい」など、個人で楽しむことを目的にチャットレディの配信を録画したいと考える男性会員もいます。

基本的に、男性会員がチャットレディの配信を見るときは、高いお金を払わなければなりません。高いお金を出す分、「配信された映像を保存して後から見返したい」「チャット中の映像を見ながら自慰行為をしたい」という男性会員も存在します。
もちろん、すべての男性会員がチャットレディの配信を録画したいと考えているわけではありません。

【録画された配信は必ず流出する?】
個人的な目的で録画された場合、チャットレディの配信が流出する可能性は高くありません。録画した配信を一人で楽しむことが男性会員の目的であり、男性会員がチャットレディの映像を流出させるメリットがないためです。
万が一流出するとしても、男性会員のパソコンがウイルスに感染している場合などに限られます。

とはいえ、録画されたチャットレディの配信が流出する危険性はゼロではありません。
男性会員に配信を録画させないよう、日頃から注意しましょう。

1-2.収入を得るため

すべての男性会員がそうではありませんが、中にはアダルトチャットをアダルトビデオとして二次販売しようと考える男性会員もいます。そうしたお金儲けを目的にチャットレディの配信の録画を考えている男性会員には注意が必要です。

【流出映像で利益を得る行為は違法!】
アダルトチャットをアダルトビデオとして無断に販売した場合、著作権の侵害として違法となります。損害賠償の対象となるだけでなく、刑事罰を受けることもあります。
また、違法にアップロードされた配信映像をダウンロードする行為も法律違反となります。

録画した配信を無断で二次販売することは違法であるため、万が一配信した映像が二次販売されていた場合は法的措置を講じることが可能です。

なお、ライブチャットサイトの宣伝を目的に、チャットレディの配信が使用されることもあります。その際、運営会社や事務所から「宣伝のために配信した映像を使用してもよいか」という確認の連絡が来ます。
ライブチャットサイトの宣伝目的で録画する場合、使用料などを支払ってもらえることもあるため、権利関係などを確認した上で対応するかどうか決めましょう。

2.チャットレディの配信を録画・流出させないための対策

チャットレディはネット上で配信するというシステムのため、他の職業と比較すると録画や流出のリスクがあると言えます。しかし、適切な対策を取ることで、録画・流出の危険性を大幅に下げることができます。

もちろん、チャットレディの運営会社も対策を行っていますが、個人でも録画・流出対策を講じましょう。
ここからは、自分でできる「配信を録画・流出させないための対策」を4つ紹介します。

2-1.アダルトチャットを行わない

アダルトチャットを行わなければ、配信した映像が流出するリスクを格段に抑えられます。ノンアダルトのチャットレディの配信をネット上に無断でアップロードしても、視聴数が伸びず、流出させるメリットがないためです。

とはいえ、アダルトチャットはノンアダルトよりも報酬が高い傾向にあります。高収入を狙ってアダルトチャットを行う場合は、マスクなどで顔を隠して配信しましょう。顔を出さないことで、万が一配信した映像が流出しても顔バレする可能性が低くなります。

また、免許証やパスポートなど、個人情報が記載された物も画面に映さないようにしましょう。そうすることで、顔バレ・身バレを効果的に防ぐことができます。

2-2.男性会員の名前を連呼する

チャット中に男性会員の名前を連呼することで、チャットレディの配信を録画させないことが可能です。

ライブチャットの配信中に男性会員の名前を呼べば、男性会員に何らかのリアクションを促せるため、録画する隙を与えることはありません。名前を連呼されると特別感を得られることから、男性会員が固定客になってくれる可能性も高くなります。

また、チャットレディが自分以外の男性会員の名前を連呼する映像を見返したいと思う人は多くありません。そのため、パーティーチャットの場合も、男性会員の名前を呼ぶ方法は録画対策として効果的です。

2-3.カレンダーや時計を置く

もしもチャットレディの配信が流出したとしても、いつ配信した映像なのか判明すれば、映像を流出させた犯人を特定しやすくなります。そのため、カメラに映る場所に配信した日付・時間が確認できる物を置きましょう。

ライブチャットの配信中に現在の時間を表示させるソフトもありますが、設定方法が難しく、簡単に導入できない場合もあります。今すぐできる録画対策としては、カレンダーや時計を置く方法がおすすめです。カレンダーや時計を映していないチャットレディは準備しましょう。

2-4.チャットレディ用の衣装を用意する

普段から着ている服で配信した映像が流出した場合、服装から個人を特定される可能性があります。チャットレディの画像や映像が流出するリスクはそこまで高くないとはいえ、万が一の事態を考えて、ライブチャットの配信中はいつもと違うチャットレディ用の衣装を着るようにしましょう。

チャットレディ用の服を着ることで個人を特定しにくくなり、もし知人などが流出した配信映像を見ても、別人だと思わせることが可能です。

また、服装だけでなく、メイクや髪型も変えることで、個人の特定がさらに難しくなります。
ウィッグをつけたり、ほくろを書いたりするなど、いつもと違う雰囲気を演出しましょう。

3.チャットレディの配信を録画・流出されたときの対処法は?

どれほど入念な対策を行ったとしても、チャットレディの配信を録画・流出しようとする男性会員は存在します。そのため、録画・流出された場合はどのように対処すべきか知っておくことが大切です。

もしもチャットレディの配信が録画・流出されたら、すぐに運営会社や事務所に連絡しましょう。運営会社や事務所であれば、いつ誰が録画・流出したのか特定できる場合もあります。チャットレディが配信した映像の著作権は運営会社や事務所が持っていることから、自分で動くよりもスムーズに対処してもらうことが可能です。

また、チャットレディの配信は海外で運営しているアダルトサイトにアップロードされる傾向にあります。海外サイトに削除を要請する際は英語での依頼となり、依頼方法も海外の法律に則った形式となります。そのため、画像や映像の録画・流出が不安な人は、運営会社や事務所が海外サイトに流出した場合もしっかり対応できるのか確認しましょう。

基本的に削除を依頼した場合、無断にアップロードされた配信映像は1~2日以内に削除されることがほとんどです。
1週間以上経っても配信映像が削除されないときは、再度スタッフに確認を促してください。

チャットレディは高収入を得られる魅力的な仕事ですが、配信した映像が録画される可能性もあります。録画された配信が流出しないよう、普段から必要な対策を講じておきましょう。

適切な録画・流出対策を取ることで、チャットレディの配信が録画・流出されるリスクを抑えられるでしょう。

まとめ

「後から個人的に見返したい」「配信映像を使って二次販売したい」などの理由から、チャットレディの配信を録画・流出させる男性会員もいます。もちろん、全員が配信映像を録画・流出させるわけではありません。

しかし、万が一の事態を防ぐためには、日頃から注意する必要があります。ライブチャットの配信中は、男性会員の名前を連呼したり、日付・時間がわかるカレンダーや時計を置いたりするなど、録画させないよう工夫を凝らしましょう。

アダルトチャットではなくノンアダルトを選び、普段とは違うチャットレディ用の衣装を着ることも有効です。日頃から自分でも録画・流出対策を行い、安全な配信に努めましょう。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読