PAGE
TOP
 

チャットレディ求人情報【チャットレディのたまご】

34 view 身バレリスク チャットレディの身バレを防ぐ4つの対策法|おすすめの求人まで紹介
チャットレディの身バレを防ぐ4つの対策法|おすすめの求人まで紹介

画面越しに男性とお話しするだけで、手軽に高い報酬を得ることができるチャットレディのお仕事はとても魅力的です。しかし、チャットレディは基本的に、WEBカメラに自分を映してお仕事をするため、服装や雰囲気から身バレする可能性も少なくはありません。

ただし、いくつかの点に気を付けてお仕事を行うことで、身バレする可能性を限りなくゼロに近づけることが可能です。今回は、身バレすることなくチャットレディのお仕事を続けるための対策法と、おすすめの求人について紹介します。

1.チャットレディは身バレしにくいって本当?

チャットレディは身バレしやすく、危険性の高いお仕事だと思う人は多いでしょう。しかし、チャットレディは、他の高収入のお仕事と比べて、身バレの可能性が低いお仕事です。

また、プロフィールの名前などには本当のことを書く必要が無く、お客さんとも直接会うことがありません。そのため、チャットの待機中に知り合いに顔を見られたとしても、雰囲気が似ている人だとごまかすこともできます。

ただし、全く身バレする心配が無いというわけではありません。チャットレディのお仕事を行うにあたり、自分でも身バレの対策をすることが必要です。

2.チャットレディの身バレを防ぐ4つの対策法

チャットレディのお仕事をしていて、身バレをしてしまったという人は少ないです。しかし、チャットレディのお仕事を行う上で、身バレをしてしまったという人も少なからず存在します。

身バレをしないためにも、以下の4つの点に注意してお仕事を行うことが大切です。

  • ・友達や知人にチャットレディをしているとうっかり話してしまった
  • ・普段のメイク・服装でチャットレディの仕事をしていた
  • ・お客様に個人情報を漏らしてしまった
  • ・カメラに映る範囲に個人を特定されるようなものを置いてしまった

ここからは、チャットレディの身バレを防ぎ、お仕事をする際の安全性を確保するための4つの対策法を、具体的に解説します。

2-1.友達や知人にうっかり話さない

チャットレディのお仕事を始めると、一般のお仕事をしているだけではもらえないようなお給料をもらうことができます。そのため、友達や知人に話したくなってしまう人もいることでしょう。

友達や知人にチャットレディのお仕事をしていることを話してしまった場合、友達や知人にチャットレディの仕事をしていることを言いふらされてしまう恐れがあります。また、信頼できる友達であっても、お金が絡んだ話をすると、嫉妬の感情を揺さぶってしまう可能性があります。

身バレしたくないのであれば、チャットレディのお仕事については誰にも言わず、自分だけの秘密として胸の奥にしまっておくことが得策です。

2-2.メイク・服装を変える

普段のメイクや服装でチャットレディのお仕事をすると、身バレの可能性が高くなります。そのため、普段とは異なるメイクや服装でお仕事をすることがおすすめです。メイクや服装を変えるにあたり、以下のような対策が有効です。

  • ・普段よりも派手なメイクをする
  • ・カラコンをつける
  • ・ウィッグを被って髪型を変える
  • ・普段とは異なる系統の服を着る
  • ・眼鏡をかける
  • ・マスクをつける

上記の対策に加え、チャットレディをする際は、普段の自分とは異なる自分になりきりましょう。時には、コスプレ衣装を着用してお仕事をすることもおすすめです。コスプレは、お客さんに喜んでもらえる効果があるだけではなく、知人に見られたとしても、他人の空似として誤魔化すことができます。

また、顔の目立つ場所にホクロがあるなど、個人が特定される可能性のある特徴を持っている人は、ホクロをマスクで隠したり化粧で隠したりするなどの工夫をすると良いでしょう。中には、ホクロの位置で個人を特定することができる人もいるため、自身の身体的特徴について、今一度確認しておく必要があります。

2-3.個人情報を漏らさない

お客さんとのチャットを楽しむためにも、自分自身について話すことは有効です。会話内容から自分に興味を持ってもらうことで、多くのお客さんを獲得し、高収入を得ることができます。
しかし、会話に夢中になるあまり、自分のことを話し過ぎてしまうと、お客さんに身バレしてしまいう可能性が高くなります。最悪の場合、ストーカーをされてしまうこともあるため、会話内容は十分に注意しましょう。

自分の本名や住所、メールアドレスなどの個人情報や連絡先はもちろんのこと、誕生日や年齢、家族構成などについても、漏らさないように心掛けましょう。僅かな情報で個人を特定する人も、少なくはありません。

2-4.カメラに映る範囲に特定されるものを置かない

自ら個人情報に関することを話さなくても、カメラに映る範囲に個人が特定されてしまうような物を置いていた場合、身バレしてしまう可能性があります。
たとえば、運転免許証や学生証を机の上に置いていると、住所や学校の情報が漏れてしまい、ストーカー被害に遭うケースも少なくはありません。

また、窓の外に映った近隣のお店や部屋の間取りなどから、自宅の場所が特定されることもあります。チャットレディのお仕事をする際は、カーテンを閉めてカメラの位置を調整するだけでなく、カメラに映る範囲に物を置いたり、普段から身に着けている物を外したり、さまざまな対策をすることが重要です。

3.どうしても身バレしたくない人におすすめのチャットレディ求人は?

これまでに紹介した対策を活用しても、個人情報を特定しようとする人がいる限り、完全に個人情報を守ることはできません。しかし、身バレするリスクを更に低くするためには、これか紹介する2つの待遇がある求人に応募することで、より安全にお仕事を行うことが可能です。

最後に、どうしても身バレしたくない人におすすめのチャットレディ求人について、具体的に紹介します。

3-1.顔出しの必要がない求人

チャットレディと言えば、顔出ししなければならないイメージが強いでしょう。しかし、最近では顔を出さずに電話で会話をするだけという求人も増えています。

顔を出さずにお仕事ができるということは、男性ユーザーには声以外知られることがないということです。自分で個人情報を話さなければ、身バレする可能性はほぼゼロと言っても過言ではありません。安全に収入を得たい人は、ぜひチャットレディ専門の求人サイトを活用してみてください。

3-2.通勤で働ける求人

自宅ではなく、事務所に通勤するタイプの求人もおすすめです。チャットレディの事務所には、女性スタッフが駐在しているため、初心者でも安心して働くことができます。
また、お仕事をする部屋には個人情報が特定されることがないため、自宅を特定される不安を抱かずに、安心してチャットレディのお仕事をすることができます。

通勤で働く場合、在宅でチャットレディの仕事を行うよりも、給料は低くなる傾向にあります。しかし、事務所に通勤することで、より安心してお仕事ができる環境を得ることができるでしょう。

まとめ

チャットレディで働く際は、身バレしないための対策をしっかり行うことで、安心して働くことが可能です。また、顔出ししなくても働くことができるチャットレディ求人など、身バレ対策を徹底しているお店を選ぶことで、より安全にお仕事をすることができます。

これからチャットレディを始めようと検討している人は、当記事を参考に自分に合った働き方を選び、自分でもできる身バレ対策をしっかりと行い、チャットレディとして楽しく安全に高収入を獲得しましょう。