PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア

チャットレディテレジョブの口コミ・評判

チャットレディテレジョブの口コミ・評判

テレフォンレディ「テレジョブ」の特徴から口コミまで

テレフォンレディは、電話さえあれば高収入が望めるため、女性から人気の仕事です。中でも「テレジョブ」は比較的規模が大きく、働く女性からの支持も高いため、気になっている人も多いでしょう。

そこで今回は、テレジョブの基本情報や特徴、登録方法や仕事の進め方、報酬体系などを解説します。テレジョブで働くメリットや、しっかりと稼ぐためのコツも紹介するため、テレフォンレディの仕事に興味がある人は参考にしてください。

alice

1.「テレジョブ」の基本情報

まずは、テレジョブの基本情報を紹介します。

運営会社 有限会社ユニウェイ
運営開始日 2010年
会社所在地 東京都新宿区百人町1ー12
アダルト・ノンアダルト どちらも自由に選択可能
勤務形態 在宅・通勤 兼用も可能
勤務場所 大久保・新大久保・西武新宿 各駅徒歩4分
勤務時間 24時間365日好きなときに働ける
通勤の場合は、1日3時間からのシフト勤務も可能
顔出しの有無 なし
年齢制限 満18歳以上(高校生不可)
対応デバイス 携帯電話・スマホ・固定電話
待遇
  • 新人保証給制度(通勤)
  • 友達紹介制度(通勤)
  • 登録お祝い金
  • 各種キャンペーン
  • 簡単お仕事設定(在宅)

出典:高収入アルバイト求人「テレジョブ」

テレジョブは、有限会社ユニウェイによって運営されている、テレフォンレディ求人サイトです。チャットレディやメールレディの仕事は取り扱っていません。
テレフォンレディ業界では比較的規模も大きく、長期に渡って運営されている会社です。安全性の高いサイトであるため、テレジョブで働く人も増加しています。

1-1.テレジョブの特徴

テレジョブにはさまざまな特徴があります。その中でも代表的な特徴は、以下の通りです。

◯固定電話でも仕事ができる

テレジョブは電話回線を利用して仕事を行います。そのため、携帯電話やスマホだけでなく、家の固定電話を使用しての仕事が可能です。

◯通勤と在宅の併用ができる

大久保・新大久保・西武新宿の3ヶ所に通勤ルームが用意されているため、自宅や職場が近くにある場合は、その日の都合に合わせて勤務場所を選べます。

◯話術があれば稼げる

テレジョブにはプロフィール写真などがないため、容姿やスタイルに自信のない人でも、話術があれば稼ぐことができます。

◯ノルマがない

テレジョブにはノルマがありません。いつでも自分の都合に合わせて、好きな時間に働くことが可能です。

◯年齢に上限がない

テレジョブの女性会員は、18歳以上(高校生は不可)であれば誰でも登録できます。男性会員の利用年齢も幅広く、同年代と会話を望む50・60代の人もいるため、若ければ稼げるというわけではありません。

2.テレジョブの仕事の進め方

テレジョブでは、各センターを経由して男性会員と電話がつながります。
各センターはフリーダイヤルとなっているため、通話料がかかることもありません。
テレジョブにおける仕事の流れは、以下の通りです。

1 各センターのフリーダイヤルに電話する
2 PRメッセージを録音して待機する
3 PRメッセージを聞いた男性会員から電話がかかってくる
(男性会員のPRメッセージを聞いて、女性側から電話をかけることも可能)
4 電話がつながると、1分~1分30秒ごとに報酬が発生する

2-1.テレジョブの報酬体系

テレジョブでは、男性会員と電話がつながると1~1分30秒ごとに報酬が発生します。
報酬単価は通話の種類によって異なり、それぞれの報酬体系は以下の通りです。

ツーショット 1分につき35円(時給2,100円)
待機中に設定しておくと、男性会員からランダムで電話がかかってくる
プロフィールツーショット 1分につき50円(時給3,000円)
録音しておいたPRメッセージを聞いた男性会員から、指名電話がかかってくる
逆プロフィールツーショット 1分につき50円(時給3,000円)
PRメッセージを録音・公開している男性会員に対して、女性会員から電話をかける
伝言 1件につき100円
  • 男性会員と女性会員がお互いに録音したメッセージを送り合う
  • 男性会員から1件録音をもらうごとに報酬が発生する
  • 男性会員全体に聞かせられる「オープンBOX」と、特定の男性会員に届ける「プライベートBOX」の2種類がある

テレジョブでは4つの報酬体系があり、上記の中で最も稼ぎやすい種類がプロフィールツーショットです。

プロフィールツーショットの報酬単価は1分あたり50円となっており、時給にして3,000円に相当します。
自身から通話のチャンスを作れる逆プロフィールツーショットも、報酬単価は同額です。しかし、競争が激しいため、希望する相手とつながれる確率は高くありません。

テレジョブでは、通常の報酬以外にも登録お祝い金や各種キャンペーン、ボーナスが発生します。

登録お祝い金 30,000~最大で100,000円
特別キャンペーンボーナス 毎日250~500円獲得のチャンス
月間ボーナス 稼働分数単位で発生

2-2.テレジョブで稼ぐためのコツとは?

テレジョブで効率良く稼ぐためには、コツを押さえることが重要です。ここでは、テレジョブで稼ぐためのコツを4つ紹介します。

◯PRメッセージを活用する

テレジョブで最も高い報酬を稼ぎやすい種類は、プロフィールツーショットです。
男性会員がプロフィールツーショットをかける際は、まず女性会員のPRメッセージを聞いてから相手を選びます。
男性会員にとって魅力的な音声や内容であれば、電話がかかってくる確率も高くなるため、PRメッセージの活用が重要です。

◯伝言メッセージを活用する

お互いに録音したメッセージを送り合う伝言システムでは、男性会員から伝言メッセージを1件もらえるごとに、100円の報酬が発生します。
音声通話と比べて効率は落ちますが、隙間時間に作業ができるため、会話する時間を確保できないときなどに併用しましょう。

◯話しやすい雰囲気を作る

テレジョブでは見た目が報酬に影響しない代わりに、電話越しに伝わる雰囲気や話し方などが通話時間を左右します。
話好きな相手には聞き上手を演出し、あまり饒舌でない相手にはこちらから積極的に話しかけてみるなど、少しでも長く通話を続けてもらうための努力が必要です。
相手の反応に合わせた雰囲気作りを心がけましょう。

◯男性会員に楽しんでもらえるように対応する

テレフォンレディの仕事は、あくまでも接客業です。
自分が楽しむことよりも、男性会員が楽しんで会話してくれることを優先すると、長時間の通話が成立しやすくなります。
どうすれば男性会員が喜んでくれるのか、どのような話題を望んでいるのかを常に考えながら対応しましょう。

3.テレジョブで働くメリット

テレジョブには、さまざまなメリットが存在します。その中でも代表的なメリットは、以下の2つです。

◯サポート体制が充実している

テレジョブでは、テレフォンレディへのバックアップ体制が整っており、困りごとや質問したいことが発生したときは、気軽にスタッフへ相談することができます。
また、初心者でもすぐに稼げるように、男性会員が多くいる時間帯や、選ばれやすいプロフィールの作り方を教えてもらうことも可能です。

他にも、以下のようなサポートが行われています。

  • 好きなときに確認できるWebマニュアル完備
  • 仕事のコツやキャンペーンの告知情報を毎月Webで更新
  • PRメッセージのサンプルをテキストと音声で用意
  • 確定申告セットを毎年無料で郵送

◯報酬の受け取り方法が充実している

テレジョブでは、清算可能金額である1,000円以上を稼ぐことで、報酬を受け取ることができます。
また、報酬の受け取り方法は、銀行振り込み・アプリ払いの2種類です。

銀行振り込みの場合は、日払い・週払い・月払いの3つから選ぶことができます。

【銀行振り込みの場合】

日払い 平日は8時締めで、24時間分の報酬が昼過ぎに振り込まれる
金曜日8時~月曜日8時までは、月曜昼過ぎにまとめて振り込まれる
週払い 月曜日8時~翌月曜日8時までの報酬が水曜日に振り込まれる
月払い 毎月1日8時~翌月1日8時までの報酬が毎月5日に振り込まれる

銀行振り込みの場合、振込日が土日祝の場合は、翌銀行営業日に報酬が振り込まれます。
一方、アプリ払いは土日祝でも報酬を受け取ることが可能です。

【アプリ払いの場合】

振込手数料 100円(税別)
土日祝日 受け取り可能

支払い方法の変更は自由にできるため、自分の状況に適した方法を選択しましょう。

4.テレジョブの登録方法

ここでは、テレジョブに登録する方法を解説します。まず、テレジョブに登録できる条件を確認しましょう。

  • 満18歳以上の女性であること(高校生は年齢に関わらず不可)
  • 日本国内に在住していること
  • 携帯電話・スマートフォン・固定電話のいずれかを使用できること
  • 本人名義の銀行口座と身分証を用意できること

テレジョブに登録する際には、以下に挙げる有効な身分証明書の提示が求められます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(表面のみ)

身分証明書にて確認される情報は、氏名・生年月日・有効期限・発行元名称です。住民票・学生証・マイナンバー通知カードは、身分証明書として利用できません。

テレジョブに登録する流れは、以下の通りです。

1 テレジョブの公式サイトにアクセスする
2 「登録」もしくは「応募する」を選択する
3 応募フォームから必要事項を入力し送信する

◯登録に必要な情報

  • 氏名(フルネームを漢字・正式名称で)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 希望の勤務形態(通勤・在宅)
  • 登録種別(日払い・週払い・月払い)
  • 身分証明書の画像
4 身分証明書の画像で年齢を確認される
5 通勤希望の場合:面接日時を決める
在宅希望の場合:本登録作業が終わり次第、メールが送られてくる。電話にて初回説明が行われる。
6 在宅希望の場合は、受付完了メールから口座情報を登録する
7 振込先口座情報が登録された後、口座登録完了メールが届く
8 ID・パスワードを確認し、会員専用サイトにログインして仕事を開始する

応募フォームに必要事項を入力し送信した時点で、テレジョブの規約に同意したと見なされるため、送信前に認識の相違がないか確認しましょう。

身分証明書の確認作業が行われている時間帯は、10~22時の間です。時間外に応募をした場合は、翌日の10時以降に順次確認されます。

5.「テレジョブ」で働く人の口コミ・評判

最後に、実際にテレジョブでテレフォンレディとして働いている女性の口コミ・評判を紹介します。

■ののみ(22):専門学校生

空き時間を利用して、結構ガッツリ稼いでいます。
元々おしゃべりが好きだったこともあって、同じ話題で盛り上がれると仕事をしているとは思えないくらい楽しい!

分からないことは「教えて」って甘えれば喜んで語ってくれるので、スッピンのままベッドで寝そべりながらでも長時間通話できて結構楽です。

学校と両立しながら、しっかりと稼げていることが分かります。お客さんとの会話を楽しみながら仕事ができるため、話好きな人や甘え上手な人に向いている仕事です。

■しょうか(35):会社員

テレフォンレディの仕事は未経験だったけど、マニュアルの中身が充実していたので、とても参考になりました。
最初に稼ぎ方のコツとか、選ばれやすいPRメッセージの内容などを教えてもらって実践したおかげで、ガンガンコールがかかってくるようになってます。

今では常連さんもできてきたし、毎月のWeb情報もしっかり見ながら頑張っているので、ボーナスも結構もらえてます。

テレジョブでは、テレフォンレディへの手厚いサポートがあることが伺えます。充実したマニュアルやWeb情報を活用することで、初心者でも無理なく稼ぐことが可能です。

■ふみこ(48):主婦

容姿に自信がないし、歳も歳なので、顔を出す勇気が持てずにテレジョブを選びました。
運営実績も長いみたいだし、50代や60代でも大丈夫ということだったので登録してみたら、思っていたより年配の人が多くて驚きです。

働いた分だけきちんと報酬も支払われるし、ノルマやペナルティもなし。テレフォンレディは、主婦にもってこいの仕事ですね。

顔を出したくない主婦の人からの口コミです。テレジョブでは男性会員の年齢層が高めのため、40代後半でも確実に稼げています。

上記の口コミからも分かるように、テレジョブでは年配の男性会員が多く、運営のサポート体制も整っていることが特徴です。容姿や年齢に関係なく稼ぐことができるため、初心者や容姿に自信がない人にもおすすめのサイトと言えるでしょう。

まとめ

ここまで、テレジョブの基本情報や特徴、登録方法や仕事の進め方、口コミなどを解説しました。

テレジョブは、テレフォンレディサイトの中でも規模が大きく、長期間に渡って安定した運営を続けています。報酬が高く、サポート体制も充実しているため、現役のテレフォンレディから根強い人気を誇るサイトです。

テレフォンレディとして働くことを考えている人は、ぜひ「テレジョブ」を候補に入れてみてはいかがでしょうか。