PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
542 view 税金 働き方 給料
公開日:2019/04/22|最終更新日:2019/08/09

チャットレディが扶養から外れる条件とは?|範囲内で稼ぐ3つの方法

チャットレディが扶養から外れる条件とは?|範囲内で稼ぐ3つの方法

チャットレディは、時間をかけずに高収入を稼ぎたい女性に人気です。しかし、お金を稼ぐ際は、扶養から外れる条件について注意が必要となります。高収入を稼ぎ扶養から外れてしまった場合は、高額な税金や社会保険を負担しなければならない可能性があります。

今回は、チャットレディが扶養から外れてしまう条件と、扶養の範囲内でしっかりと稼ぐ方法について解説します。

alice

1.チャットレディで扶養から外れる条件とは?

チャットレディの扶養は、大きく分けて「税制上の扶養」と「社会保険の扶養」があります。

〇税制上の扶養
税制上の扶養(所得税)は、所得の合計額が103万円までであれば、扶養の範囲内のため税金はかかりません。しかし、本業や副業など、働き方によっては扶養範囲内の所得額は20万円、または38万円までとなります。

〇社会保険上の扶養
社会保険における扶養は、収入が130万円までであれば、親や夫の扶養内に収めることが可能です。収入が130万円を超えた場合は、社会保険料を支払います。

基本的に、収入額を扶養内に収めることができれば、健康保険料や厚生年金保険の支払いは不要です。ただし、税制上の扶養や社会保険上の扶養から外れてしまった場合、社会保険料の支払いに加え、親や夫が支払う税金額に影響を与えてしまいます。
そのため、扶養の概要だけでなく、扶養から外れてしまう条件などについて、事前に確認しておくことが大切です。

1-1.所得税と社会保険の扶養について

主に、所得税の扶養範囲は103万円まで、社会保険の扶養範囲は130万円までと設定されています。

所得税の扶養範囲の金額は、すべての人に一律で与えられる基礎控除の38万円と、給与所得控除が65万円を合計した103万円です。103万円までであれば、納税の必要はありません。また、夫がいる場合は、1年間の収入が103万円以下であれば、配偶者控除により夫の支払う所得税額も減額します。

チャットレディに限らず、アルバイトを行う際は、1年間の収入額は103万円を基準として覚えておきましょう。所得税は、103万円がボーダーラインとなっていますが、住民税に関しては、33万円を超えると課税されるため、注意が必要です。

社会保険の場合、130万円という金額は、加入する組合によって異なります。そのため、1年間に130万円以上を稼ぎ、社会保険の扶養から外れてしまった場合は、国民年金や国民健康保険など、自分で保険費を負担しなければならないため、扶養内で働くことが無難です。

2.扶養から外れないために気を付けておくべきポイント

1年間の収入額が大きく、扶養から外れてしまうと、税金や社会保険料の負担も大きくなってしまうため、扶養から外れない範囲で稼ぐことがポイントです。

チャットレディとして働くにあたり、扶養から外れないためには、収入額を調整する必要があります。多くのチャットレディは、業務委託契約で働きます。給与所得ではないため、給与所得控除の対象にはなりません。
また、税制上の扶養の場合、1年間で稼いだ金額が基礎控除額である38万円よりも上回った際は、住民税が発生します。

一方で、扶養を外れても構わない場合は、税金の負担が大きいため、所得額を超えてもしっかりと稼ぐことがおすすめです。
40万円稼いでも、100万円稼いでも、どちらも扶養を外れることに違いはありません。余裕を持って税金や社会保険料を支払えるよう、しっかりと稼ぐことが大事です。

3.扶養から外れずにチャットレディでしっかり稼ぐ3つの方法

チャットレディとして、扶養から外れずにしっかりと稼ぐためには、1年間に稼げる金額についてきちんと把握した上で、さまざまな方法を用いて、所得額を扶養内に収めることが大切です。

ここからは、扶養内でもしっかりと稼ぎを得ることができる3つの方法について、詳しく紹介します。

3-1.他のアルバイトと掛け持ちする

チャットレディが扶養の範囲内で稼げる金額は、最大で38万円ですが、給与所得控除を受けることで、最大で103万円稼ぐことが可能です。

給与所得控除を受けるためには、給与所得をもらっている必要があります。給与所得とは、一般の会社で働くサラリーマンやアルバイトで働いている人が、勤務先から受け取る給料のことです。
給与所得者は、65万円の控除を受けることができます。そのため、チャットレディとして稼げる38万円に加え、給与所得控除額の65万円を受けることで、103万円まで稼ぐことが可能です。

また、チャットレディを本業として稼ぐのではなく、他のアルバイトと掛け持ちで働くことで、扶養の範囲内でしっかりと稼ぐことができます。
アルバイトをベースにしつつ、空いた時間の副業として働くことで、効率良く収入を得られるでしょう。

3-2.青色申告で特別控除を受ける

チャットレディとして働く際、扶養から外れずに稼ぐためには、青色申告を活用しましょう。青色申告とは、確定申告が必要な人の中でも、不動産所得や事業所得のある人が対象となる制度です。
青色申告を行うと、無料で65万円の控除を受けることができるため、税金額を大幅に減らすことができます。

青色申告で特別控除を受けた場合、4つの特典を受けることができます。また、青色申告特別控除を受ける際には、控除額に応じた条件を満たす必要があるため、事前に条件を知っておくことが重要です。

〇特別控除を受けた際の特典

青色申告特別控除
基礎控除に加え、10万円または65万円の特別控除を受けることが可能です。特別控除を受けるためには、いくつかの条件を満たす必要があります。
青色事業専従者給与
家族に対し、給料を経費として計上することができます。事業の専従者で、15歳以上の配偶者や親族が対象となります。
貸倒引当金の計上
年末の時点で、売上金や貸倒れによる損失の見込額を、必要経費として計上することができます。
純損失の繰越し・繰戻し
赤字となった個所を、翌年以降の3年間に渡り、各年ごとの所得金額から差し引くことが可能です。

〇特別控除を受けるための条件

控除額 条件
10万円
  • ・単式簿記を使用して記帳を行う
  • ・損益計算書を作成する
65万円
  • ・複式簿記を使用して記帳を行う
  • ・損益計算書と貸借対照表を作成する

青色申告には、2種類の控除額があり、特別控除を受ける際の条件は、控除額によってそれぞれ異なります。そのため、事前に特別控除を受ける額を計算しておくことが大切です。

3-3.学生の場合は勤労学生控除を利用する

チャットレディは、基礎控除や給与所得をもらっている人が受けられる給与所得控除以外にも、勤労学生控除を受けることができます。勤労学生控除とは、働いている学生が受けられる控除のことです。

通常は、103万円以上稼いだ場合、課税所得となり、扶養から外れる所得税が発生します。しかし、勤労学生控除を利用することで27万円が控除されるため、130万円までは扶養の範囲内で非課税にすることが可能です。
ただし、勤労学生控除を受けるためには、以下の3つの条件に満たしている必要があります。

  • ・給与所得などの勤労による所得があること
  • ・合計所得金額が65万円以下で、勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下であること
  • ・特定の学校の学生、生徒であること

以上の点から、勤労学生控除を受けるためには、チャットレディで得る収入を10万円以下に抑えることが重要です。勤労学生控除を利用する場合は、チャットレディ以外のアルバイトで、残りの金額を稼ぐことをおすすめします。

まとめ

今回は、チャットレディとして働く専業主婦や学生を対象に、扶養から外れることなくお金をしっかりと稼ぐ方法について解説しました。

チャットレディは、効率良く高収入を稼ぐことに適したお仕事です。しかし、1年間で稼いだ金額が38万円を超える場合は、他のアルバイトと掛け持ちをしたり各種控除を利用したりすることをおすすめします。

扶養を外れても問題がない場合は、収入額に囚われずしっかりと稼ぎ、人気チャットレディを目指しましょう。

コメント