PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
57 view 働き方 チャットレディ
公開日:2019/11/14|最終更新日:2019/11/14

チャットレディにおけるコミュ力の重要性と低い場合の対処法を解説

チャットレディにおけるコミュ力の重要性と低い場合の対処法を解説

チャットレディは、容姿がキレイな方のお小遣い稼ぎというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、実際のチャットレディは見た目だけでなく、コミュ力もお金を稼ぐための重要な要素となります。

そこで今回は、チャットレディに重要なコミュ力について詳しく解説します。なぜコミュ力が必要なのか、コミュ力が高いとどうなるのかといった説明の他、コミュ力が低い場合の対処法も紹介します。自分がチャットレディとして働けるかどうかが気になっている方や、チャットレディとしてコミュ力に悩んでいる方などはぜひ目を通してみてください。

alice

1.チャットレディは見た目よりもコミュ力が重要

チャットレディの仕事は、簡単に言うとお客さんとライブチャットを行うことです。ライブチャットでは女の子の姿がカメラに映し出されるため、見た目が最も重要な要素であるように考える方も多くいるでしょう。しかし、実際のチャットレディには、見た目と同じくらい、あるいはそれ以上にコミュ力が必要とされます。

見た目はお客さんを集める上で重要と言えますが、実際に行う仕事の大半はチャット(会話)です。つまり、ネット越しのお客さんを楽しませるコミュニケーション能力がなければ、せっかく集まったお客さんもすぐに去ってしまいます。そのためチャットレディは、見た目よりもコミュ力が重要と言えるでしょう。

またチャットレディは、顔出しをメインとしていますが、中には顔を出さずに活動できるチャットサイトもあります。そして、顔を出さずにかなりの額を稼いでいるチャットレディが存在していることから、コミュ力を駆使することで見た目を問わずお金を稼げるということが分かります。

2.チャットレディのコミュ力が高いと固定客が増えて収入もアップする

チャットレディのコミュニケーション能力は、特に固定客の数に大きな影響を与えます。

初見のお客さんを集めるためには、コミュ力よりもむしろ見た目の方が重要かもしれません。しかし、一度訪れたお客さんが固定客になるかどうかはコミュ力次第です。チャットが楽しくなければ再びお客さんが来てくれる可能性は低く、反対にコミュ力を駆使して楽しませることができれば再び訪れてくれる可能性は高まります。

そのためチャットレディは、初見客を集めることよりも固定客をどれだけ増やせるかが重要と言えるでしょう。理由は、何度も繰り返し訪れてくれる固定客を増やすことで、初見客を集めるよりも安定してお金を稼ぐことができるためです。

このような点から、初見客を集めるための要素である見た目よりも、固定客を増やすためのコミュ力の方がチャットレディにとって重要と言えます。

3.チャットレディは会話が大切!コミュ力が低い場合の対処法5つ

ここまで、チャットレディにはコミュ力が重要だと説明してきました。では、コミュ力が低いとチャットレディとして稼ぐことは難しいのでしょうか。結論から言うと、必ずしもそうとは限りません。

コミュ力が低い方でも、チャットレディとして経験を積む中で次第に慣れていきコミュ力も自然とアップします。しかし、はじめに上手く会話ができなければ、そもそもチャットレディを続けていく自信を失ってしまうかもしれません。

ここからは、コミュ力に自信のない方に向けて、チャットレディとして働く上でコミュ力が低い場合の簡単な対処法やコツを紹介します。

3-1.聞き上手なチャットレディになる

コミュ力というと、とにかく楽しい話を続けられる能力のように思われる方もいるかもしれません。しかし会話では、必ずしも自分の話で相手を楽しませる必要はなく、聞く側として相手を楽しませるという方法もあります。

聞く側の能力は、話す側と比べて身につけることは容易なため、コミュ力に自信のない方もまずは聞き上手なチャットレディを目指してみるといいでしょう。話を聞く際、適度に相槌を打ったり頷いたりなどの反応をすることで、お客さんは気持ちよく話をしてくれます。

ただし、さすがに相槌を打っているだけではいずれ相手の話も尽きてしまうため、慣れてきたら質問を交えてみましょう。質問も会話の一つなため、質問を繰り返すうちに会話のきっかけが掴めるようになります。

3-2.スルースキルを身につける

会話は「言葉のキャッチボール」と言われている通り、相手の言葉を受け止めたのち自分の言葉を受け止めてもらうことで成立します。しかし、言葉のキャッチボールが難しい場合には、スルーするという方法がおすすめです。

お客さんの中には無茶なことを要求したり、個人情報などの答えたくないことを聞いてきたりする人も少なからず存在します。そしてコミュ力の低い方の場合、そのようなお客さんにどう対応すればいいか戸惑ってしまいがちです。

しかしこのような場面に遭遇した際、無理に上手く言葉を返す必要はありません。スルーして違う話題に移ったり、まともに会話ができないお客さんに対しては一方的に会話を進めてみましょう。スルーならば相手の言葉に返す必要がないため、あらかじめスルーする時の言葉や話題を決めておくことで、コミュ力の低い方でも対応することができます。

3-3.笑顔での対応を心がける

会話の内容問わず、とりあえず笑顔で対応することもチャットレディとしては重要なポイントです。見た目の要素にはなりますが、チャットレディが無表情やつまらなさそうにしているよりも、笑顔でいた方がお客さんも好感が持てます。

特にコミュ力が低い方の場合は、お客さんとの話が上手くつながらないという場面も多くあるのではないでしょうか。対してそのような場面に遭遇したお客さんも、チャットレディが楽しめているのかと不安に思いがちです。しかし仮に話が弾まなくても、チャットレディが笑顔でいればお客さんの不安も和らぎます。

また、顔を出さずにチャットレディの仕事をする場合も、笑顔で話すことを心掛けましょう。顔が映らないからといってやる気のない声色では、お客さんのテンションを下げてしまう可能性があります。お客さんに不快な思いをさせないためにも、笑顔で話して印象を上げることが大切です。

3-4.約束した時間にチャットをする

お客さんとチャットの約束を取り付け、その時間にチャットをするのもコミュ力の低い方にはおすすめの手段と言えます。

コミュ力の低い方にも色々なタイプがいますが、特に初対面の相手との会話が苦手だという人見知りの方も多いでしょう。そのような方は、二回目以降の相手となら普通に会話ができる場合もあります。

人見知りの方は、一度チャットに来てくれたお客さんと次のチャットの約束を取り付け、初見のお客さんと会話する機会を減らしながら稼いでみましょう。チャットレディと約束をすることで信頼関係が生まれ、固定客獲得にもつながります。

ただし、お客さんと約束をする際は、きちんとスケジュール管理を行いましょう。約束を忘れてドタキャンをしてしまうと、せっかくの固定客も逃げてしまいます。

3-5.自分語りにならないように心がける

コミュ力が低い人というと口数が少ない人を想像するかもしれませんが、必ずしもコミュ力の低さは口数の多さとは比例しません。特に、自分語りをしてしまう人は、口数が多くてもコミュ力は低いと言えます。

チャットレディの仕事である会話は友達との会話とは違い、お客さんを楽しませることが最も重要です。お客さんの話をスルーし、ただ口数を多くすればいいというわけではありません。

自分についての話でお客さんが楽しんでいるようであれば問題ありませんが、興味を持たれていないと感じたら会話を切り替えてみましょう。チャットレディとして稼ぐためには、お客さんを楽しませることを第一に考えて会話をすることが大切と言えます。

まとめ

チャットレディの仕事は見た目も必要な要素ですが、それ以上に会話でお客さんを楽しませるコミュ力が重要です。コミュ力の高さは固定客を増やすことにつながるため、コミュ力の高いチャットレディはその分収入も高くなります。

コミュ力の低い方であっても、聞き上手になるやスルースキルを身につけるなどの対処法を抑えることで、チャットレディとしてお金を稼ぐことは可能です。

コミュ力はチャットレディとして働くことで次第に上がっていくため、最初の内は難しくても続けていくうちに上手く会話ができるようになります。コミュ力の大切さをきちんと理解した上で、チャットレディの仕事に取り組みましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読