PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
226 view 働き方 チャットレディ
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

チャットレディの仕事の流れ|仕事の始め方や体験入店のフローも説明

チャットレディの仕事の流れ|仕事の始め方や体験入店のフローも説明

「会社勤めをしているが副業で高収入を得たい」「家庭の事情で外に働きに行くことができないが、自宅で効率良く稼ぎたい」という女性の方も多いでしょう。副業や在宅ワークにはさまざまな種類がありますが、ノルマを気にせず低リスクで高収入を得たいという方は女性人気の高いチャットレディがおすすめです。

では、チャットレディの仕事はどのような流れで行うのでしょうか。ここからは、チャットレディを始めるまでの流れや1日の流れについてを詳しく解説します。チャットレディが、本当に自分に向いている仕事なのかどうかが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

alice

1.チャットレディを始めるまでの流れ

チャットレディは在宅で働くパターンと、チャットレディの代理店(事務所)が用意した部屋に通勤して働くパターンの2通りの働き方があります。

実際に働く際の流れや用意するものは少し異なる点もありますが、チャットレディを始めるまでの流れはどちらの働き方でも大きく変わりません。

【チャットレディを始めるまでの大まかな流れ】

①サイトや代理店に問い合わせる
チャットレディのサービスを運営している会社のサイトや代理店に問い合わせることがチャットレディとして働くための第一歩です。チャットレディ募集の求人を出しているサイトや代理店に、電話・メール・LINEなどのSNSを利用して応募しましょう。

代理店経由の場合、サイトとの直接契約と比べて報酬還元率が低い場合もありますが、担当者からのサポートやアドバイスが得られるといった、初心者や新人にとって嬉しいメリットもあります。自分に合った働き方を選びましょう。

②面接を受ける
サイトや代理店に連絡すると、多くの場合最初に面接が行われます。
直接面接やWeb面接など会社によって面接場所や面接の方法が異なるため、問い合わせの際に質問しておくと良いでしょう。

③身分証を提示する
チャットレディに登録する方向で話がまとまれば、面接担当者に運転免許証などの身分証(身分証明書)を提示し、年齢確認を行います。
面接時に提示することも多くありますが、身分証の画像をメールで送ったり、インターネット上の指定された場所にアップロードすることもあります。

④操作方法の説明を聞く
チャットレディの仕事には、パソコンやカメラなどの機械の操作が不可欠です。多くのサイトや代理店では働く前に操作方法や設定方法を説明してくれるため、きちんと聞いておきましょう。
また、業務上の注意事項も確認しておくことが大切です。不明な点は面接時に解消しましょう。

⑤プロフィール・サムネイル画像を登録する
「アダルト」「ノンアダルト」のどちらのカテゴリで働くかを決め、チャットレディとしての自己紹介を書いたプロフィールや、自身の写真などのサムネイル画像を登録します。登録完了すれば、さっそく仕事開始となります。

このように、チャットレディは意外と簡単に始めることができます。働くために必要なものも確認した上でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1-1.チャットレディの仕事に必要なもの

在宅チャットレディとして働く場合、仕事に必要なアイテムや環境を自分で用意する必要があります。

【在宅チャットレディに必須なアイテム・環境】

  • ・パソコン
  • ・ヘッドセット(マイク・イヤホン)
  • ・Webカメラ
  • ・照明
  • ・インターネット環境(光回線など通信速度が速い環境)

通勤チャットレディとして働く場合は、通勤先の部屋に衣装などと一緒に仕事道具が用意されていることが多いため、自分でこれらの道具を準備する必要はありません。
また、在宅の場合でも機器のレンタルが可能な会社もあるため、購入前に問い合わせてみると良いでしょう。

2.チャットレディの1日の流れ

チャットレディの仕事は比較的簡単に始めることができますが、実際の仕事はどのように進むのでしょうか。チャットレディの1日の仕事は在宅・通勤という勤務形態を問わず、基本的には以下のような流れで作業が進みます。

STEP① パソコンからログインする
STEP② チャット開始まで待機する
STEP③ 男性会員とチャットする
STEP④ チャット終了後は再び待機する

ここからは、チャットレディの業務フローの各段階について具体的に解説します。
自分が考えている働き方と、マッチするかどうかの参考にしてください。

2-1.STEP①パソコンからログインする

チャットレディとして働ける時間になれば、パソコンを起動して自分が働くサイトにログインし、仕事を始める準備をします。

まずは、運営会社からのお知らせや男性会員(お客さん)からのメッセージなどを確認しましょう。お客さんとのチャットが始まる前にメイクや着替えなど身だしなみを整え、Webカメラやヘッドセットの動作確認もスムーズに済ませておくことが大切です。

2-2.STEP②チャット開始まで待機する

チャットの準備を済ませたら、男性会員にチャット相手として選ばれるまで待機(客待ち)します。待機中はお客さんが視聴できる状態となっているため、行動にも配慮しましょう。喫煙や飲酒、大きなあくびなど、男性が選ぶことを躊躇しそうな行為は避けてください。

待機中は報酬が発生しません。より効率的に稼ぐためには、待機時間を減らすことが重要です。待機画面は男性会員にも視聴可能であるため、きれいな姿勢を保ち、笑顔で待機することを心がけましょう。手を振る、ピースサインをつくるなどのアクションをとることも効果的です。

2-3.STEP③男性会員とチャットする

男性会員の方に選ばれればチャット開始となり、報酬が発生する状態となります。
チャットの種類には主に、「パーティーチャット」「2ショットチャット」「双方向チャット」の3種類があります。
それぞれの特徴を押さえ、自分の得意なものを中心にチャレンジしてみましょう。

①パーティーチャット

パーティチャットは、複数人の男性会員とチャットできるシステムです。参加する男性会員の数に制限はなく、参加者が増えるほど収入が増加するため、最も効率良く稼げる方法だと言えるでしょう。

②2ショットチャット

2ショットチャットとは、男性会員とチャットレディが完全に1対1で接続されるタイプのチャットシステムです。
常連のお客さん(固定客)を作りやすく、安定した収入を確保することに繋がる方法と言えるでしょう。2人きりで話せるため、落ち着いてチャットを進めたい方にもおすすめです。

③双方向チャット

双方向チャットではチャットレディ側の映像を男性会員の方に映すだけでなく、男性会員側の映像をチャットレディが見ながらチャットで会話することとなります。
多くの場合、2ショットチャットと併せて利用されるため、オプション料金でさらに高収入が狙えます。

2-4.STEP④チャット終了後は再び待機する

男性会員がチャットルームを退室し、チャットが終わればいったん仕事は終了です。
そのまま働き続けることを希望する場合は、次のお客さんが来るまで再び待機しましょう。待機中に「少し席を外します」などと掲示しておけば、自由に休憩を取ることもできます。
適度に休憩を取りつつ、チャットレディの仕事を楽しみながら進めましょう。

3.体験入店でチャットレディの流れを知ろう!

チャットレディは比較的始めやすい仕事であり、1日の仕事の流れも明確であるため、前向きに検討している方も多いでしょう。
一方で、業務内容を知っても「自分にできるか心配」という方もいるのではないでしょうか。

チャットレディの仕事に不安を感じている方は、一度体験入店にチャレンジしてみましょう。体験入店とは、チャットレディの仕事を1日だけ経験できるシステムを指しており、次のようなメリットがあります。

【体験入店のメリット】

  • ・チャットレディの仕事内容を体験でき、仕事への向き不向きを確認できる
  • ・体験入店でも体験終了後に報酬を日払いで受け取れる
  • ・サイトスタッフや代理店スタッフの対応や、仕事環境を知れる

体験入店はサイトや代理店に問い合わせ、面接をした後に行えるようになることがほとんどです。本格的な契約に進む前のいわゆる「お試し業務」であるため、安心して気軽にチャレンジできるでしょう。

体験入店は面接の直後に行うケースと日時を調整して後日行うケースがあります。
いずれの場合でも、仕事や機材に関する説明や準備などで時間がかかるため、1日を通して時間が空いている日に行うことがおすすめです。
自分の都合やスケジュールに合わせて、面接日時や体験入店日を調整しましょう。

まとめ

チャットレディの仕事を始めるには、サイトや代理店に問い合わせ、面接を受ける必要がありますが、それほど難しいものではありません。1日の仕事の流れもシンプルで、基本的には「待機」と「お客さんとのチャット」の繰り返しです。

「チャットレディの仕事に興味はあるが不安もある」という方は、体験入店で1日だけ仕事をしてみることをおすすめします。仕事内容に納得した上で本契約に進み、チャットレディの仕事を自信をもって楽しみましょう。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読