PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
76 view 働き方 チャットレディ
公開日:2019/11/14|最終更新日:2019/11/14

チャットレディを利用する男性の目的やタイプを徹底解説!

チャットレディを利用する男性の目的やタイプを徹底解説!

なぜ世の男性たちはチャットレディを利用するのか、その目的を理解しニーズに合わせた対応をすることがチャットレディに求められます。

ただし、女性目線で男性の気持ちを理解することは簡単ではありません。男性の気持ちが理解できない状態でチャットを行っても、男性から多くの支持を得ることはできないでしょう。

そこで今回は、チャットレディを利用している男性の目的や、利用する男性の傾向について解説します。チャットの際に、男性に喜んでもらえている手応えを感じられないと悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてください。

alice

1.チャットレディを利用する男性の目的は?

男性がチャットレディを利用するためにはお金がかかります。無料コンテンツように気軽に利用できるものではありません。そのため、男性はチャットレディにお金をかけるだけの価値を見出し、かかったお金相応の目的があるということです。

では、世の男性はどのような目的でチャットレディを利用しているのでしょうか。
ここでは、よくある男性のチャットレディの利用目的を3つ紹介します。

1-1.彼女を作るため

ライブチャットを通じ、お客さんから恋人に発展できないかと考えるケースです。

ライブチャットは、チャットレディ一覧の中から好みの女性を探し、話したいと思った女性のチャットルームに入ることで交流ができます。マッチングアプリのように男女でマッチングしてからやり取りをスタートさせるという出会い方ではないため、比較的気軽です。

また、チャットレディはキャバ嬢のように着飾った女性が少なく、素人感の強い女性が多いという傾向があります。そのため、よりリアルな疑似恋愛を楽しみやすく、そのまま本気の恋愛に発展してしまうケースも少なくありません。

彼女作りが目的の男性は、一度気に入った女性を見つけると頻繁にログインをする傾向があります。常連ができたと喜ぶチャットレディも多いですが、中には彼氏面をして束縛をする男性もいるため、好意を寄せてくる男性の対応には注意が必要です

1-2.女性と会話するため

ライブチャットはパソコン越しのコミュニケーションであるため、無理に自分の顔をチャットレディに見せる必要はありません。そういったこともあり、女性と気軽に会話を楽しみたいという男性が多く利用しています。

男性の中には、「女性とお話がしたい」と思いつつも人見知りな性格や恋愛経験が少ないといった理由から女性と話すことが苦手な男性も多いです。しかし、ライブチャットであれば音声通話かタイピングの好きな方で女性とコミュニケーションを楽しめます。

その上、チャットレディが積極的に話をして会話をリードしてくれるため、ライブチャットという空間に居心地の良さを感じている方も少なくありません。

1-3.アダルト行為を求めるため

女性にアダルト行為をしてもらいたいという目的でライブチャットを利用している男性は非常に多いです

女性のエッチな姿が見たいだけであれば、AVやグラビア雑誌などを見れば満足できるでしょう。しかし、ライブチャットではカメラの前の女性が男性の指示通りに行動してくれるため、エッチな姿を見ながら同時に支配欲も満たされます。その上リアルタイムのため、興奮度の高さは圧倒的です。

  • 「同じAVを何度も見たから飽きてしまった」
  • 「プロ感のあるAVやグラビアより恥じらいがある素人の方が興奮する」

など、ライブチャットならではの楽しみ方ができることから、性的欲求を満たそうとチャットレディを利用しています。

2.チャットレディを利用する男性のタイプや特徴

ライブチャットを楽しむ男性には様々なタイプの方が存在し、おおよそは4つのタイプに分類できます。それぞれの特徴やニーズを理解することで満足度の高いパフォーマンスができ、男性からの評価もアップします。

ここでは、それぞれのタイプや特徴について、解説します。

2-1.女性にモテないタイプ

女性にモテないと自覚している男性は、自分から女性に声をかけて煙たがられる可能性を恐れています。そのため、無意識に自分から女性と距離を取ろうとしてしまうことも多いです。

しかし、女性と距離をとることは自信がない自分を守るための自己防衛の一つであり「女性が嫌い」というわけではありません。本心では話したいと思っているため、直接顔を合わせず気軽に女性と話せるライブチャットを利用します。

2-2.自慢話や武勇伝ばかりを話すタイプ

承認欲求が強い男性は、普段から自分の自慢話や武勇伝を人に聞いてほしいと思っています。ただし、人の自慢話を好んで聞いてくれる人はそう多くありません。聞いてほしくて自分の話をしてみても、満足に聞いてもらえなかったりリアクションが薄かったりすると、話す側は不完全燃焼で終わってしまいます。

しかし、チャットレディは男性の話を聞くことが仕事です。自慢話や武勇伝にもリアクションをしてくれる聞き上手な女性がたくさんいます。

チャットレディが相手であれば、承認欲求が強い男性にとって理想的なリアクションが得られます。そのため、話を聞いてもらい満足感を得ようとリピーターと化す方も多く存在します。

2-3.既婚者や彼女がいる人

パートナー以外の女性と話したいと思うことがあっても、万が一他の女性と一緒にいるところを誰かに目撃されれば浮気を疑われる可能性があります。

そのようなリスクがないところがチャットレディの魅力です。ネット上の関係で実際に会うことはないため、自宅でライブチャットをしているところをパートナーに見られない限りは浮気云々で揉めることはほとんどありません。

そのため、ライブチャットサイトに登録している男性会員には既婚者や彼女がいる男性が多い傾向です

2-4.恥ずかしがりやの人

女性慣れしていないなどを理由に、女性と話すことが恥ずかしいという方もいます。そのような恥ずかしがりやの男性でも、楽しく利用できることがライブチャットの強みです。

チャットスタイルには様々なタイプがあり、カメラで顔出しするか否か、マイクで通話するかタイピングにするかなど自由に決めることができます。そのため、恥ずかしがりやの男性も自分ができる範囲で、チャットレディとのやり取りを楽しむことが可能です。

日常生活の中では女性と話せない方も、ライブチャットであれば女性と話しやすい環境が整っているため、チャットレディにハマる男性は多く存在します

3.アダルト行為を求められたときの断り方は?

前述したように、チャットレディにアダルト行為を要求する男性は少なくありません。

しかし、ノンアダルトのライブチャットはアダルト行為禁止と決められています。中には、「要求に応えれば報酬が増えるから」と応えてしまう方もいますが、サイト自体がアダルト行為を禁止している場合には、ダメとはっきり断らなければなりません。

では、どのように断ることが正解なのか、具体的な断り方を3つ解説します。

■やんわりと断る

男性の中には断られたことで腹を立てる方もいます。理不尽に誹謗中傷を浴びせられる可能性もあるため、言い方には注意が必要です。

「残念ながら規約で禁止されているから、見せると規約違反で運営から怒られちゃうんです」とやんわり断ることを意識すると、男性も受け入れやすくなります。

■話を逸らす

断ることが苦手な方は、話を逸らすことも一つの手段です。例えば、男性から「胸を見せて」と言われた際には、「胸が小さくて見せられないんです。どうしたら胸が大きくなると思いますか?」とできるだけ自然な流れで話を変えます。

話を逸らす際に、あまりに急な逸らし方をすると男性が機嫌を損ねて退室する可能性があるため、少しずつ別の話題に逸らしていくことがおすすめです。

■強制退室させる

断っても聞いてくれなかったり、突然局部をカメラに映してきたりなどの迷惑行為が目立つ男性も少なからず存在します。そのような場合はチャットルームに搭載されているキック機能を利用しましょう。

男性の意思と関係なく強制的にチャットを終了させられるため、男性の迷惑行為にストレスを抱えている方も心配はいりません。中にはキック機能がないサイトもありますが、その際は運営に連絡をすれば対応してもらえます。

まとめ

頑張ってもなかなか常連ができなかったり、長時間チャットがつなげられなかったりと収入が伸び悩んでいるチャットレディは多いです。原因の一つに、男性のニーズを満たせていないことがあげられます。

チャットレディを利用する男性の目的は様々です。そういった複数の目的に対して、すべて応えることは難しいですが、できる限り目的に則したチャットを心がけることによってリピーターが増え収入に繋がります。

また、収入につながるから、断るとリピーターが減るからと心配し、サイトの規約に反する要求に答えたりする必要はありません。ただし、断る際には今回の記事を参考にして、相手を不快にさせないように努力しましょう。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読