PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
view 働き方 給料 チャットレディ
公開日:2020/11/20|最終更新日:2020/11/20

チャットレディで指名を増やす方法!稼ぐために必要な工夫とは

チャットレディで指名を増やす方法!稼ぐために必要な工夫とは

チャットレディは、月100万以上を稼ぐことも夢ではない仕事のため、高収入を望む女性に人気です。

しかし、毎日のようにログインをしても指名がもらえず、一向に収入が上がらないと悩んでいる女性も多くいます。男性会員の指名がなければ安定した収入獲得が難しいため、指名につなげる工夫が必要です。

そこで今回は、男性会員に指名してもらうために実践すべき工夫を紹介します。服装やプロフィールの紹介文など、男性会員のハートを掴むポイントを理解し、高収入チャットレディを目指しましょう。

alice

 

1.チャットレディにとって「指名」が重要な理由

チャットレディの報酬は完全歩合制で、男性会員とチャット接続した時間に比例します。指名がもらえるチャットレディとなれば接続率が上がり、必然的に報酬も上がります。

どれだけログインをしていても、男性会員とつながっていなければ報酬は発生しません。待機地獄に陥ってストレスが溜まり、パフォーマンスも下がるという悪循環を招くでしょう。

しかし、接続率が上がることで報酬がアップすることはもちろん、男性会員に人気チャットレディの印象を与えられるため、新規獲得にもつながります

 

2.チャットレディで指名を増やす方法

チャットレディと会話をするためには料金を支払わなくてはならないため、チャットレディ選びを慎重に行う男性会員は多くいます。指名を獲得するためには、待機映像やプロフィールで「この子と喋ってみたい」と思わせる演出が必要です。

では、具体的にどのような工夫をすれば良いのでしょうか。
ここでは、チャットレディで指名を増やす方法を詳しく解説します。

 

2-1.メイクや服装の気を抜かない

通勤・在宅に関係なく、チャットレディはメイクや服装に気を配ることが重要です。

単に女性と話したいだけなら、女友達や女性の同僚など、身近な女性で十分でしょう。あえてお金を出してライブチャットを利用していることには、「綺麗な女性と話したい」という男性心理が働いています

すっぴんやジャージ姿で配信するなど、ネット越しであることを理由に気を抜いていては、男性の欲求を満たせません。チャットレディは女性であることを武器にした仕事のため、ネット越しでも男性ウケを意識した身だしなみを心がけることは大切です。

男性ウケするメイク・服装に挑戦する際は、下記のようなポイントを意識してみましょう。

  • カメラ映えするはっきりメイク(厚化粧にならないよう注意)
  • キャラクターに合ったメイク(可愛い系で攻めるならベビーフェイスメイクなど)
  • ワンピースなど清楚な服装
  • 露出度の高い服は避けつつ、鎖骨や二の腕などのセクシーポイントをチラ見せする

 

2-2.男性会員に好まれる髪型にする

女性ならではの髪型にグッとくる男性会員は多いです。髪型を変えるだけで接続率が大幅にアップすることも珍しくないため、男性ウケする髪型に挑戦して男性会員の興味を誘いましょう。

女性の髪型で、男性人気が高いものは下記の通りです。

  1. 1位:ロングヘア
  2. 2位:ショートヘア
  3. 3位:ポニーテール
  4. 4位:ボブ
  5. 5位:セミロング

女性らしさが引き立つロングヘアや、爽やかな印象のショートヘア、ポニーテールが上位となっています。一方、ゴージャス感のある巻き髪やホラー感が強いスーパーロングは男性ウケが悪いため、避けたほうが無難です。

 

2-3.適度にセクシーさを演出する

待機中にセクシーな演出をして男性会員をドキッとさせることで、ログインにつながるケースも多々あります。そのため、顔出しあり・なしにかかわらずセクシー演出は必要です。

例えば、笑顔の口元だけ映したり、髪を結い上げる仕草をしてみたりすることがおすすめです。少しの変化に反応してくれる男性会員も多いため、さまざまな演出に挑戦してみましょう。

ただし、裸になったり女性器を映したりなどの過度なセクシー演出は運営から注意が入るリスクがあるため、気をつけてください。

 

2-4.プロフィールの紹介文を充実させる

プロフィールには、チャットレディが自由に文章を書ける紹介文があります。男性会員は、紹介文から女性との相性を見極めようとするため、プロフィールの紹介文は書き方や内容に工夫が必要です。

紹介文の書き方で注目すべきポイントには、下記の3点があります。

文字数 500~1000文字
文章の雰囲気
  • 敬語を使う
  • 適度に顔文字や記号を利用する
内容
  • 男性ウケする趣味を選ぶ
  • 男性の好みを書く
  • 可能なパフォーマンスを提示する

紹介文のボリュームは、500~1000文字程度が目安です。少なすぎると手抜きをしている印象を与え、多すぎると読みづらさを感じさせるため、適度なボリューム感を意識しましょう。

そして、文章の雰囲気は親しみやすさを出すことが大切です。適度に顔文字や「♪」などの記号を使い、可愛い雰囲気を演出しましょう。

注意すべき点は、タメ口にならないことです。親しみやすさを出そうとタメ口表記をする女性もいますが、馴れ馴れしいと悪印象を抱く男性会員も多いため、気をつけましょう。

そして、紹介文の内容は終始男性ウケを意識することが重要です。自分をそのままさらけ出すことはせず、男性会員に気に入ってもらえるキャラクターを演じることがポイントとなります。

例えば、野球や釣りなど男性ウケする趣味を書けば、「話が合いそう」と男性会員の興味を引けるでしょう。また、声フェチなことを書いておけば、ルックスに自信がない男性会員でもログインしてくれる可能性があります。

このように、男性会員がログインしやすい雰囲気を作ってあげることを心がけましょう。

さらに、接続したらどのようなパフォーマンスができるかについて軽く触れておくこともおすすめです。「いろんなリクエストに応えたいです!」など少しエロさを匂わせると、男性会員はさまざまな期待に胸が膨らみ、ログインしたくなるでしょう。

 

2-5.ログイン時間を知らせる

自分に興味を持っている男性会員を漏れなく獲得できる方法の1つが、ログイン時間の公表です。

接続率が悪い原因の1つに、男性会員とチャットレディのログイン時間の相違が挙げられます。どれほど服装やプロフィールに工夫を凝らしても指名数が変わらない場合は、指名を希望している男性会員とログイン時間が合わず、出会えていない可能性が高いです。

自分とチャットをしたいと思ってくれている男性会員とつながるためには、時間を告知する必要があります。ログイン時間を告知しておけば、男性会員とのすれ違いを防ぐことが可能です。

時間の告知に有効な方法は、SNSとプロフィールです。チャットレディとしてのアカウントを持っている場合は、SNSでログイン時間を告知します。

チャットレディ用のアカウントを持っていない場合は、プロフィールに「土日の21時からなら絶対にログインしています」など一言書いておくと良いでしょう。指名を検討している男性会員であれば、都合を合わせてログインしてくれます。

 

3.チャットレディで指名がほしくてもNGな行為

指名がほしくても、やり方を間違えれば男性に悪印象を与える可能性があります。場合によっては、トラブルの原因となることもあるでしょう。

最後は、具体的にどのような行為がNGとなり得るのか、また気を付けるべきポイントを解説します。

○男性会員が不快になる情報を載せる

チャットレディは、男性会員にとって元気や癒しを与えるアイドルのような存在です。そのため、「稼ぎたい」「暇だからやっている」などの記載はマイナスイメージにつながります

お金のためや暇つぶしなどの気持ちでチャットレディをやっている女性は、対応が悪そうと感じる男性も少なくありません。楽しいチャットが期待できないと男性会員が遠ざかってしまうため、男性会員を不快にさせることは載せないよう気をつけましょう。

○ランキング上位のプロフィールをマネする

トップランカーのプロフィールをコピペすることはNGです。多くのプロフィールを見ている男性会員なら画像や文章のコピペにも気づくため、悪印象を持たれてしまいます。

さらに、トップランカーのプロフィールを使うことで業者の可能性を匂わせてしまい、男性会員の警戒心を煽ってしまいかねません

トップランカーのプロフィールをそのままマネをすることはモラルに反します。場合によっては、マネされた側が運営にクレームを出す可能性もあるでしょう。

参考にすることは有益ですが、コピペにならないよう注意が必要です。

○男性ウケを重視して自分とかけ離れたキャラに設定する

売れるために男性ウケするキャラになりきることは大切です。しかし、自分とかけ離れすぎていると完璧に演じることが難しくなります。

素ではなく作ったキャラであることがばれて男性会員に幻滅される恐れがあるため、無理のない程度にキャラを作ることが重要です。

 

まとめ

チャットレディが指名を多く獲得するためには、さまざまな工夫が必要です。メイクや服装などのルックスに気を配ったり、プロフィールの紹介文を充実させたりすることで、男性会員の興味を引くことができるでしょう。

しかし、やり方を間違えると男性会員に悪印象を与える恐れもあります。場合によっては運営に注意されるなどのトラブルに発展する可能性もあるため、注意が必要です。

思うように接続率が上げられなかった女性も、できることから改善すれば徐々に男性会員とつながる回数・時間が増えていきます。高収入を得られるよう、指名の獲得を目指しましょう。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読