PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
310 view 働き方 チャットレディ SNS
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

チャットレディのSNS活用術!インスタを使えば収入はもっと上がる

チャットレディのSNS活用術!インスタを使えば収入はもっと上がる

チャットレディは、手軽に始められて短時間で高収入を得られやすいため、本業としても副業としても非常に人気がある職業です。多くの女性がチャットレディとして働いていますが、その中でも売れっ子として評判の人たちはSNSを利用した戦略を実践しています。

インスタグラムやツイッターなどのSNSは、スマホのアプリで簡単に閲覧できることから、チャットレディの仕事と非常に相性が良い宣伝ツールです。

この記事では、「チャットレディとして知名度を上げたい」「集客アップを図りたい」という人に向けてSNSの活用術を紹介します。

alice

1.SNSはチャットレディにおすすめの宣伝ツール

多くのチャットレディがSNSを活用する目的は「SNSの投稿を見た男性会員に、ライブチャットサイトにアクセスしてもらうこと」です。ログインの情報やチャットに対する感想を述べるなど、SNSを利用してライブチャットサイトへ誘導することができます。

また、SNSはチャットレディの宣伝ツールとなると同時に、チャットレディとして設定しているキャラクターが実在していると男性会員に信じ込ませるためのツールとしても有効です。

チャットレディが架空の女の子であると理解していながらも、本当に実在してほしいと期待している男性会員は少なくありません。SNSに文章や写真、動画などを投稿し、キャラクターのリアリティを作り出すことができれば、より多くの集客が見込めるでしょう。

1-1.チャットレディ用のインスタアカウントを作ろう

SNSのアカウントを開設する際は、日頃使用しているアカウントとは別に、チャットレディ専用のアカウントを作成することをおすすめします。普段使いのアカウントをチャットレディの宣伝ツールとして使用してしまうと、うっかりプライベートな内容を投稿するなどのミスが発生する恐れがあります。

【専用のアカウントを用意するメリット】

  • ・個人情報を特定される可能性が低くなり、身バレを防げる
  • ・もしものときにアカウントを削除しても支障がない

しかし、SNSの投稿から個人情報が流出する危険性はゼロだとは言い切れません。
SNSによる身バレを防ぎたい人は、下記の対策を取り入れましょう。

・フリーアドレスでアカウント登録する
SNSによっては、メールアドレスからユーザーを検索する機能が搭載されています。そのため、誰にも教えていないフリーアドレスを利用することで、周囲の人間などが検索した際に、チャットレディ用のアカウントに辿り着かれる危険性を回避できます。

・鍵付きアカウントにする
鍵付きのアカウントに設定することで、SNSの投稿を見られるフォロワーを承認制にすることができます。アカウントを非公開にすれば、知り合いに偶然見付かる心配はないでしょう。

2.チャットレディにおすすめのSNS活用術

チャットレディがSNSを利用することには、「無料で情報を発信できる」「投稿を通してファンを獲得できる」という2つのメリットがあります。
基本的にSNSは登録料がかかりません。アカウントを作成すれば、誰でも世の中に情報を発信できるため、ライブチャットサイトに登録していない男性にもアピールできます。

しかし、SNSのメリットを最大限引き出すためには、ちょっとしたコツが必要です。
ここからは、チャットレディにおすすめのSNS活用術を説明します。

2-1.ログイン情報を告知する

SNSの最も有効な使い方が、ログイン情報を告知することです。ライブチャットサイトにログインする日時を事前に告知すれば、男性会員がチャットレディとチャットできるタイミングを把握できるため、チャットの接続率が上がるでしょう。

【告知の例】

次のログインは〇月〇日の〇時ごろからです♪
〇〇サイトでチャットするので、お時間のある方はぜひ覗いてみてくださいね~!

ログイン時間を宣伝する頻度は、前日から当日にかけて1回~2回がおすすめです。いくら宣伝が目的でも、頻繁に告知を行えばかえって男性会員の心は離れてしまいます。
「この日にサイトを見ればチャットできるんだな」と男性会員が覚える程度にしましょう。

2-2.臨時の休みやログインを連絡する

臨時の休みを取るときにもSNSで告知すると、男性会員とのトラブルを回避することが可能です。

チャットをしたいと考えていたにもかかわらず、いざ目当てのチャットレディがログインしていないとなると、男性会員は失望する恐れがあります。最悪の場合、ログインしている他のチャットレディに男性会員を取られてしまう可能性もあるでしょう。
そのため、急に休むことになった際は、その旨をSNSで告知することをおすすめします。

また、普段とは違う時間にログインすると、全く男性会員とチャットできないケースもあります。イレギュラーな時間帯にログインするときもSNSで告知することで、チャットの参加を予定していなかった男性会員を捕まえることができます。

2-3.チャットのお礼を伝える

チャットに参加した男性会員に、SNSできちんとお礼を伝えることも重要です。公開されている場であらためてお礼を伝えることで、チャットレディが男性会員を大切にしているという印象を与えることができます。
お礼の投稿は、チャットが終了してから1日以内に行いましょう。

お礼を投稿するときの注意点として、贔屓にしてくれる男性会員の存在を公言する内容は避けましょう。あくまでも全ての男性会員に対して公平にお礼を伝えることがポイントです。

2-4.プライベートに近い情報をアップする

チャット中は知ることができない、プライベートに近い情報をSNSで提供することで、男性会員に親近感を与えられます。
恋人がいないと思われる内容や、チャット内では明かしていない意外な一面をSNSに投稿することで、男性会員の心をグッと掴むことが可能です。

注意点は、あくまで「プライベートに近い情報」をアップすることです。旅行したことをSNSにアップするときは公開日をずらすなど、個人情報を特定されないように気を付けましょう。身バレするリスクが大きくなるため、「プライベートそのものの情報」をSNSに投稿することはNGです。

2-5.魅力的な写真や動画も付ける

SNSへ投稿する際、文章のみでは味気ない印象を与えてしまいます。
写真や動画も添付して投稿すれば、SNSの宣伝効果を最大限に生かせるでしょう。

ただし、普段から持ち歩いているものや自宅周辺の風景が写り込むと、身バレにつながる恐れがあります。瞳に映り込んだ情報から、個人を特定されるケースも少なくありません。写真や動画を付けて投稿するときは、個人情報の特定につながるものが入っていないか、注意してください。

また、注目を集めるために過激な写真を投稿すると、SNSの運営会社によってアカウントを削除されてしまうかもしれません。投稿する写真や映像は、健全な内容にとどめましょう。

3.SNSからの導線確保でチャットレディの収入アップ!

SNSを活用して収入アップを図るためには、SNSとライブチャットサイトの導線を確保することが大切です。

チャットレディは、男性会員にチャットに参加してもらうことで収入が発生します。ただSNSでアピールするだけでは、収益につながりません。魅力的な文章や写真を公開することに気を取られて、ライブチャットサイトの導線が確保できていなければ本末転倒です。

そのため、SNSとライブチャットサイトのどちらからでもアクセスできるよう、SNSのプロフィールにはライブチャットサイトのリンクを、ライブチャットサイトのプロフィールにはSNSのアカウント名を入力しましょう。

SNSでチャットレディの存在を知った人には、ライブチャットサイトに訪問してもらう必要があります。SNSを宣伝ツールとして活用しつつ、ライブチャットサイトでやり取りする男性会員を増やすことができれば、チャットレディの収入アップが期待できるでしょう。

まとめ

アプリで簡単に閲覧できるインスタグラムやツイッターなどのSNSは、チャットレディの宣伝に最適なツールです。ログイン情報や急な休みなどを告知すれば、安定した集客が見込めるだけでなく、常連客とのトラブル回避にも役立ちます。

親近感を持ってもらえるプライベートな情報、魅力的な写真をアップすることで、さらなる顧客拡大を目指せるでしょう。手間暇はかかりますが、チャットレディの収入アップを図りたい人はSNSを上手に活用することをおすすめします。

人気店

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読