PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
112 view 働き方 チャットレディ
公開日:2019/11/14|最終更新日:2019/11/14

チャットレディの会話はネタが重要!便利なフレーズから準備方法まで

チャットレディの会話はネタが重要!便利なフレーズから準備方法まで

チャットレディのお仕事内容は、簡単にいうと、サイトに登録しているお客さんとのチャットを通して会話し、お金を稼ぐというものです。しかし、チャットを何回も繰り返していく内に、次第にチャット内でする会話ネタが尽きてしまうことも少なくありません。

そこで今回は、チャットの際の会話に使えるネタ選びの方法について紹介します。また、会話力を上げる方法も紹介しているため、会話ネタの選び方に困っている方や、これからチャットレディとして働きたいと思っている方は、ぜひご覧ください。

alice

1.まずは接し方を見直してみよう

チャットレディとして働いている際、会話ネタがすぐに尽きてしまうという方は、ネタを探す前にまずはチャットでのお客さんとの接し方を見直すことで、問題が改善される場合があります。

そこで、ここからはチャットレディとして会話ネタが尽きにくいお客さんとの接し方について、説明します。

1-1.お客さんのタイプを知ること

チャットレディの行うライブチャットは、チャットレディからお客さんへの一方的なものではなく、カメラを通してリアルタイムにお客さんと会話を進めていくものです。そのため、ただ用意したネタを放出するだけではなく、お客さんのタイプを分析し、その人に合った会話を進めていくことが重要となります。

お客さんに合わせた会話をすることで、相手の満足度を上げることができることはもちろん、チャットレディ側としても会話の内容を考えやすくなります。そのため、男性客のタイプを知ることはチャットレディ、お客さんともに利点のある効率的な方法と言えるでしょう。

1-2.興味を持つこと

会話ネタを温存するためには、男性側のチャットに興味を持つことも重要です。お客さんの振ってくれた話題に答える形で会話をすることで、自分で最初から会話の内容を考えずともチャットを進めることができます。

また、男性心理としても、女の子が自分のチャットに興味を持ってくれたほうが好印象を持つため、再度チャットを訪れてくれる可能性も高くなります。

2.会話ネタはどうやって選ぶ?

ここまで会話ネタが尽きないためのお客さんとの接し方を紹介してきましたが、いくら接し方に気を配っても、やはりチャットレディ自身が会話ネタを考える必要はあります。

ここからは、チャットレディとして働く際のおすすめの会話ネタの選び方を紹介します。会話ネタの選び方に悩んでいる方は、ぜひ活用してください。

2-1.よく使用される質問ネタから選ぶ

チャットに限らず、世間話などにも共通して言えることですが、相手への質問から始めることで、スムーズに会話を進めることができます。そのため、チャットレディ側からお客さんへと質問を振る方法は効果的です。

質問にも、定番の質問ネタというものが存在するため、その中からネタを選ぶことで手軽に会話を切り出すことができます。

2-2.ネタ探しの言葉から選ぶ

チャットレディのネタ探しでは、「料理のさしすせそ」のような、ネタを探すための合言葉のようなものがあります。そこで、ここではネタ探しの合言葉を3つ紹介します。

1つ目の合言葉は、「たちつてと中に入れ」です。
これは、「食べ物」「地域」「通勤・通学」「天気」「富」「名前」「体」「ニュース」「流行り」「異性」「レジャー」の頭文字を並べた言葉です。

次に、2つ目の合言葉は、「楽しく話すコツ」です。
こちらは、「旅」「乗り物」「仕事、趣味」「国」「流行り」「長生き、健康」「スポーツ」「子供」「通信」の頭文字を取った言葉となります。

そして、3つ目の合言葉は、「適度に整理すべし」です。
これは、「テレビ」、「気候、季節」「道楽」「ニュース」「生活・セックス」「田舎」「旅行」「スター・スキャンダル」「勉強」「仕事」の頭文字を並べた言葉です。

それぞれの合言葉で被っている内容もあるため、必ずしも全ての合言葉を覚える必要があるというわけではありません。しかし、上記の合言葉を覚えておくことで、話題に困ることはなくなるでしょう。

2-3.男性が喜ぶネタから選ぶ

チャットレディの仕事は男性を相手にするものであるため、男性が喜ぶネタを話題にすることは重要なポイントです。特に男性が喜ぶネタの例として、以下の2つがあります。

  • ●食べ物について
  • ●お互いの経験談について

食べ物については、女性に限らず誰しも生活の中に組み込まれているため、ほとんどの方が興味のある話題となっています。そのため、単純に好きな食べ物を聞くだけでも十分に話題となります。「ご飯派かパン派か」や、「目玉焼きには何をかけるか」など、お互いに好みを言い合えるような話題を選ぶことで、より会話を弾ませることが可能です。

次に、お互いの経験談についてですが、こちらは通常の会話でもよく話題に上がるネタです。誰しもそれなりに面白い経験談や、話したい経験などを持っていることが多いため、お互いにそれを披露し合うことで会話を盛り上げることができます。また、学生時代の経験談であれば、お互いの学生生活の共通点や差異を見つけることができるため、会話を広げやすいでしょう。

3.ネタだけでは不十分!準備をして会話力を上げよう

チャットレディの仕事ではあらかじめネタを用意しておくことも重要ですが、そのネタを会話の中でどのように使うのかという会話力も同じくらい重要となります。しかし、会話力はどのようにして上げれば良いか分からない方もいるでしょう。

最後に、会話力を上げる方法について解説します。

3-1.男性が好きそうなものを調べておく

チャットレディとしての会話力を上げるテクニックとして、男性が好きそうなものを調べておくという手法があります。

会話ネタ探しに関する欄でも男性の好きそうなネタについては触れましたが、ただネタ振りをするだけではなく、そのネタについての知識をあらかじめ得ておくことも重要です。男性の話にスムーズに合わせることができ、より円滑なコミュニケーションに繋がるためです。

一般的に男性が好きだと言われているものの例として、以下のようなものがあります。

  • ●アニメ・漫画・ゲーム
  • ●スポーツ
  • ●車
  • ●釣り
  • ●楽器・音楽

これら全ての情報に精通している必要はありませんが、一通りある程度の知識を持っておくと、男性の会話に合わせる際に苦労せずに済みます。

3-2.定番の会話を用意しておく

チャットレディとしての会話力を上げるためには、定番の会話をいくつか用意しておく方法も有効です。

よく使われる定番の会話例としては、以下のようなものがあります。

  • ●職業は何か
  • ●出身地はどこか
  • ●どのような趣味を持っているか
  • ●最近はまっていることは何か
  • ●最近の時事ネタ
  • ●好きな芸能人は誰か

これらの会話以外にも、自分の話しやすい内容や、盛り上がりそうな会話があれば、定番の会話として使ってみても良いでしょう。

定番の会話を用意しておくことで、チャットの最中に話題が途切れてしまっても、すぐに次の会話に繋げることができます。会話が途切れた時間が続くとお互いに気まずく、お客さんの満足度も下がってしまうため、対策として定番の会話で間を繋ぐという方法は非常に効果的です。

まとめ

チャットレディの仕事では会話ネタを探す際は、ただネタを探すのではなく、お客さんに興味を持ち、お客さんのタイプをしっかりと把握することが重要です。お客さんのタイプを知り、それに合わせた会話を行うことで、お客さんを満足させることができます。

どうしても会話ネタが見つからない場合は、よく使用される質問ネタから選ぶことのほかに、ネタ探しの合言葉を活用するという方法があります。また、男性が喜びそうなネタを選んで会話することも有効です。

会話ネタを用意するだけではなく、それを活かす会話力もチャットレディには必要な能力です。男性が好きそうなものを事前に調べておくことで、相手の会話に上手に合わせることができるため、スムーズに会話を繋げることができます。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読