PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
90 view 働き方 給料
公開日:2019/04/19|最終更新日:2019/08/08

正社員のチャットレディになりたい!採用の条件や歩合制の魅力も紹介

正社員のチャットレディになりたい!採用の条件や歩合制の魅力も紹介

チャットレディは、正社員としても働くことは可能です。しかし、具体的な給料のもらい方や雇用形態について、あまり知らない方もいるのではないでしょうか。

安定した収入や社会保険などを得るためにも、あらかじめチャットレレディとして正社員で働くメリットやデメリットをおさえておくことが大切です。

当記事では、チャットレディとして正社員に採用される条件や、正社員として働くメリット・デメリットなどについて詳しく説明します。

alice

1.チャットレディで正社員雇用はあるの?

チャットレディとして働く際、正社員の雇用もあるのか、気になっている方も多いことでしょう。基本的に生活をする上では、社会保険が必要不可欠です。しかし、チャットレディで正社員雇用されるためには、厳しい条件があります。

ここでは、チャットレディの勤務形態や給与の発生の仕組み、正社員として採用されるための条件を順に説明します。

1-1.チャットレディの勤務形態は歩合制が基本

チャットレディの勤務形態は、個人事業主として完全歩合制で契約することがメインとされています。そのため、安定した収入が得られる正社員や、保険加入が可能なパートタイマーやアルバイトとして、採用する事務所は数少ないです。

また、チャットレディは、個人事業主として事務所またはお店と業務委託契約を交わし、報酬という形で収入を受け取るため、チャットレディは自営業者となります。

完全歩合制であるチャットレディの報酬は、1分あたりで報酬が決まっている分給制です。そのため、1分あたりの単価は、チャットルームへ入室した男性ユーザーの人数や、チャットで男性ユーザーに対応した時間によって変わります。

1-2.チャットレディで正社員になるために求められることとは

チャットレディでは、正社員として採用をしている事務所やお店がありますが、採用するための条件は高く設定されています。

以下は、チャットレディで正社員になるための条件を箇条書きでまとめたものです。

  • ・チャットレディとしての経験や実績が豊富であること
  • ・男性受けする容姿であること
  • ・非常に高いコミュニケーション能力があること
  • ・出勤率が高く、勤務態度も真面目であること

事務所やお店は、男性ユーザーに高い需要がある方を雇いたいと考えているため、上記の条件にあてはまる数が多いほど、正社員として採用されやすくなります。

2.チャットレディとして正社員で働くメリット・デメリット

チャットレディとして正社員で働く場合、さまざまなメリットやデメリットがあります。
以下は、メリットとデメリットを表にまとめたものです。

メリット デメリット
  • ・厚生年金や健康保険など、社会保険に加入できる
  • ・有給がある
  • ・固定給とボーナスの支給により、一般的に給料は増える
  • ・フルタイム勤務が一般的なため、労働時間が増える
  • ・労働時間や休日を指定される
  • ・歩合制の設定が高いお店で稼ぐ場合、収入が減る可能性がある

チャットレディの正社員として働く最大のメリットは、収入が安定していることです。毎月決まった日にちに決まった給料をもらえるため、収支の計画がしやすくなります。

また、チャットレディは基本的に業務委託契約であり「アルバイト雇用」ではないため、社会保険に加入することは難しいです。しかし、正社員として雇用されることで、チャットレディでも社会保険に加入でき、健康保険や傷病手当などを受けることができます。

しかし、チャットレディの正社員として働くことは、メリットばかりではありません。正社員として働く場合、フルタイム勤務が一般的なため、好きな時に働いて稼ぐといった自由な働き方ができなくなります。また、雇用保険は適用されないため、失業手当をもらうことができません。

3.正社員ではなく歩合制のチャットレディとして働く魅力

個人事業主として完全歩合制で働く場合、収入が安定せずデメリットが多いと思われがちです。しかし、歩合制のチャットレディとして働く際にも、先述したように自分のペースで稼げたり、上限なしで働くことができるなど、さまざまなメリットがあります。

ここからは、歩合制のチャットレディとして働く魅力を説明します。

3-1.プレッシャーを感じずに自分のペースで働ける

チャットレディで働いていると、日々の売上に波が出ます。100~300人のチャットレディが同時にチャットを行っているため、売上の高い人気のチャットレディと時間が重なった場合、男性ユーザーの獲得は難しくなります。そのため、正社員であれば、稼げない時はプレッシャーを感じてしまいがちです。

しかし、完全歩合制であれば、顧客の獲得が難しい時でも事務所や代理店スタッフからのプレッシャーを感じることなく、自分のペースで稼ぐことが可能です。
完全歩合制の場合は、自分の好きなタイミングで働き、好きなだけ休みを取ることができるため、空いた時間でスケジュールを組んで働くことができます。また、事務所や店舗のチャットルームへ出勤する必要もないため、人間関係に悩まされることなく、大きなメリットといえるでしょう。

3-2.上限なしで稼げる

完全歩合制のチャットレディの最大の魅力は、上限なしに稼ぎたいだけ稼げることです。チャットの接続方式にもよりますが、時給10,000円のチャットレディもいるため、やる気さえあれば青天井に近いです。

また、完全歩合制のチャットレディであれば、月ごとに自分の目標に合わせて、稼ぐ金額を調整することが可能です。正社員のチャットレディも報酬が固定されているため、調子よく稼げるときであれば、完全歩合制のほうが割良く稼げるでしょう。
自由に働きたい女性にとっては、時間や金額、職場環境に左右されることはありません。

4.十分なサポートのあるチャットレディの事務所を選ぼう

正社員と歩合制のどちらの勤務形態にしても、安心してチャットレディとして働くためには、十分なサポートのある事務所やお店を選ぶことが重要です。
下記のポイントをおさえ、サポート体制の整っているお店を選びましょう。

  • ・確定申告など税金対策を、専属の会計士や税理士が行ってくれる
  • ・日払い制や週払い制、月払い制など柔軟な報酬の支払いができる
  • ・勤務形態に関係なく、待機時間の報酬が保証や交通費の支給がある
  • ・寮がある、または宿泊が必要な場合は、費用がかからない
  • ・洋服や下着の貸し出しがある
  • ・身バレ対策をしている

個人事業主として働くチャットレディのために、稼ぐサポートや働きやすい環境を提供してくれる事務所や代理店を選ぶことで、より自分らしく働くことができます。

まとめ

チャットレディは、正社員として働くことができます。正社員として固定給で安定した収入を得るためには、正社員の採用条件を満たすことが重要です。
チャットレディの正社員として働く場合は、メリットだけでなくさまざまなデメリットがあります。そのため、あらかじめメリットやデメリットを理解しておきましょう。

勤務形態に関係なくチャットレディとして働く場合、事務所や代理店スタッフのサポートは欠かせません。近年では、待遇面を重視して、手厚いサポートを提供している事務所やお店もあります。どのようなサポートがあるのかを事前に確認し、稼ぎやすく、より働きたいと思える理想の環境を探しましょう。

コメント