PAGE
TOP
新人チャットレディ向けお役立ちメディア
50 view 働き方 給料
公開日:2019/04/17|最終更新日:2019/08/27

チャットレディの仕事が主婦におすすめな理由|稼ぐコツや注意点まで

チャットレディの仕事が主婦におすすめな理由|稼ぐコツや注意点まで

パソコンでのビジネスが普及している現代、自宅に居ながら仕事ができる「在宅ワーク」が幅広い方から注目を浴びています。

「誰でも簡単に副業で高収入を稼げます!」
「短時間で〇万円をすぐに稼げます!」

ネット上を飛び交う魅力的な言葉に、興味を抱いている主婦の方々も多いのではないでしょうか。そこで今回は、在宅ワークの中でも特に主婦人気が高い「チャットレディ」という仕事について解説します。

alice

1.時間が限られている主婦だからこそチャットレディの仕事がおすすめな理由

毎日家族のために家のことを頑張る主婦は当然、休みもなければ1人の時間を楽しむほどの時間もありません。家計を潤すために仕事を増やしたいと思っても、なかなか時間の確保が難しいことが現実です。

しかし、「時間がない」が口癖の主婦だからこそ、チャットレディの仕事をおすすめします。まずは、チャットレディのお仕事が主婦におすすめな理由をご紹介します。

1-1.自宅で働けるから家事と両立しやすい

チャットレディの仕事は、パソコンとスマホがあれば簡単に始めることができます。わざわざ会社に通勤する必要がなく、自宅でお金を稼げることは主婦にとって魅力的なポイントとなるでしょう。

たとえば、洗濯機を回している1時間の間に男性会員に営業メールを送り、子どもがお昼寝をしている2時間だけライブ配信をするなど、隙間時間を利用して働くことができます。

また、事前に仕事ができる時間が分かっている場合、男性会員とチャットの約束をしておくことも可能です。そうすれば、待機時間なしで接続できるため、効率良く稼げるでしょう。
家事に穴をあけることなく仕事ができることは、主婦にとって一石二鳥です。そのため、挑戦しようと前向きに考えている方もたくさんいます。

1-2.履歴書不要ですぐに登録できる

子育てで働くことにブランクがある主婦は、履歴書の書き方を確認するところから始まりますが、チャットレディの場合は運営サイトに登録するだけのため履歴書が不要です。わざわざ書類を購入し、書いて提出を行うという手間が省けます。

では、チャットレディに挑戦したいと思ったらどうすれば良いのか、その流れは以下のとおりです。

  • ①運営サイトに登録を行う
  • ②身分証明書を提出
  • ③仕事スタート

基本的にこの3段階のみで、サイトを決めてから仕事開始まで約10~15分程度の時間があれば、すぐに始めることが可能です。

また、サイトによっては、仕事開始前にWebカメラを使って面接が行われる場合があります。しかし、就職・転職時のような難しい面接ではないため、身構える必要はありません。
あくまで、応募条件を満たしているかを確認したり、簡単な仕事の流れやアドバイスをしたりするもののため、チャットレディが初めてで不安な方も安心して仕事を始められます。

2.主婦がチャットレディで稼ぐ3つのコツ

チャットレディで稼げるかどうかは、働く本人次第です。お小遣い程度しか稼げない方もいれば、副業でも正社員並みに稼ぐ主婦もたくさんいます。

では、チャットレディとして稼ぐにはどうすれば良いのか、そのコツを3つ紹介します。「せっかく働くならしっかり稼ぎたい」と前向きに考えている方は、ぜひ参考にしてください。

2-1.主婦が稼ぎやすいサイトに登録する

チャットレディのサイトは、ターゲット層によってさまざまな種類があります。そのため主婦の方であれば、人妻・熟女などを募集しているサイトへの登録がおすすめです。

主婦や熟女など、ある程度大人の女性と話したいと思っている男性をターゲットにしている人妻系サイトであれば、年齢を気にすることなく働けます。主婦自身も、「周りは未婚で綺麗な若い子ばかりだから」と引け目を感じることもありません。

一方で、報酬率や男性会員数などを重視したサイト選びをしてしまうと、ターゲット層が合わず稼げない可能性があります。「時給4,000円以上」などの魅力的な言葉に惑わされないよう、きちんと客層を見極めて選ぶことが大切です。

「サイトがたくさんあって分からない」という場合は、口コミを参考にしてみましょう。人気チャットレディの情報や、実際にサイトを利用している女性たちの意見を見ることで、働きやすいかどうかを見極められるはずです。

2-2.複数サイトに登録する

稼げるかどうかは、サイトとの相性も関係します。自分にとってどこが稼ぎやすいかを見極めるため、複数サイトに登録しておきましょう。サイトによって出会える男性会員が様々で、視野を広げた働き方ができます。

しかし、「同時待機」は避けておきましょう。男性会員との接続率をアップさせようと複数サイトを同時に待機する方もいますが、「複数のお客様からライブチャットの申し込みが同時にあった場合に対応できない」などの理由から、ほとんどのサイトが禁止しています。

万が一バレた場合、報酬がもらえない・アカウント停止になるなどの重いペナルティが課せられる可能性があります。どうしても同時待機をしたい場合は、同時待機OKのサイト、あるいは条件付きでOKしているサイトを利用することをおすすめします。

2-3.主婦であることを隠さず全面に出す

たくさんいるチャットレディの中で男性に覚えてもらうためには、自分の個性やキャラクターを出すことが大切です。主婦は立派なキャラクターとなるため、隠さず出しましょう。
若い女性にはない落ち着いた雰囲気や、母性を感じるところに惹かれる男性もたくさんいます。それが武器となるため、使わない手はありません。

もし主婦であることを隠しても、生活感のある部屋や、カメラに少し映った男性物のアイテムを見ればすぐに分かります。「嘘をつく女性だ」と思われて逆に印象が悪くなってしまうため、素直に主婦であることを明かした方が賢明と言えるでしょう。

3.主婦がチャットレディを始める際の注意点

気軽に始められて稼げると人気のチャットレディですが、主婦が働く上で気をつけなければならないことがあります。それはずばり、「税金」です。

確定申告などの税金面を理解しておかなければ、後々トラブルに発展する可能性があります。そのため、チャットレディでしっかり高収入を稼ぐことを考えているのであれば、税金面に関する知識を得ておきましょう。

ここからは、具体的にどのようなことに気をつけなければならないのかを、詳しくご紹介します。

3-1.扶養から外れないために「38万」までの所得に押さえる

主婦が配偶者控除を受ける条件は、以下のように定められています。

主婦の合計所得金額(個人事業主) 38万円未満
主婦の合計所得金額(給与所得者) 103万円未満(38万円+65万円)

合計所得金額とは、年収から必要経費を差しい引いた所得の合計のことです。チャットレディで稼いだ報酬額のことではないため、混同しないよう注意しましょう。

パートで給与をもらっている場合は、給与所得控除として65万円(収入によって変動あり)が受けられるため、年間103万円未満であれば扶養内で働くことが可能です。これを「103万の壁」と呼びます。

しかし、チャットレディは「個人事業」に分類されるため、合計所得金額は38万円未満でなければなりません。38万円以上になると、配偶者控除が受けられない上に。確定申告も必要になります。
ただ、38万円以上であっても123万円以下であれば受けられる「配偶者特別控除」があります。所得が増えれば増えるほど税負担が増え、最終的には3万円ほどの控除額しか受けられません。

「税金関係は面倒で分からない」
「働いていることを夫にバレたくない」

このように考えている方は、所得が38万円以上とならないよう稼ぐことをおすすめします。

まとめ

チャットレディは、女性だからこそ輝けるおすすめの在宅ワークです。子育てで仕事にブランクを感じている方はもちろん、隙間時間だけ働きたいと思っている方にも最適な仕事と言えるでしょう。

気軽に始められ、かつ簡単に高い収入を得られる一方で、注意すべき点もありますが、きちんと知識を得ておけば、未経験でも活躍できるはずです。ここまでの内容を参考に、ぜひ人気チャットレディを目指してみてはいかがでしょうか。

コメント

各エリア

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読